• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
欧風田舎カフェin日本の城下町。伝統と文化に浸る“結城の日帰り旅行プラン”

歴史と伝統が根付く町、茨城県結城市。伝統工芸品の“結城紬”が支えるこの城下町には、ヨーロッパの田舎のような風雨息を放つカフェもあってまさに和欧折衷といえるでしょう。今回は、そんな結城市に行く、日帰り観光プランをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

織物の町、茨城県結城市へ

ユネスコも認める絹織物が名産の町

茨城県結城市は、名産品の“結城紬”と呼ばれる絹織物がユネスコの無形文化遺産にも登録されている、伝統と文化にあふれる町です。古くから城下町としても栄えてきた結城市ですが、町を歩いてみるとヨーロッパの原風景のようなお店も。今回はそんな結城市への小旅行プランをご紹介します。

【11:00】結城に到着

結城市には、東京都内から電車で約2時間、車で約1時間30分ほどで行くことができるので、週末の小旅行にはぴったりです。歴史感じる建物と、非日常的な空間をのんびりと楽しんでくださいね。

【11:30】欧米の田舎感じる「cafe la famille」へ

ヨーロッパの古民家のような外観

そんな伝統はびこる結城の町に似つかわしくない外観のカフェ、「cafe la famille(カフェ・・ラ・ファミーユ)」は、駅から徒歩約15分の場所にあります。真っ白な塀に、錆びついた門がお出迎えしてくれるこのお店、まるでヨーロッパの田舎の風景を切り取ったようです。
ヨーロッパの原風景を思わせるようなこのお店は、オーナーが実際に訪れたフランスの田舎の風景をイメージして作られています。ヨーロッパ雑貨に加え、緑と光に満ちた空間は、自然と人の温もりが感じられます。

人気メニューはガレット!

ランチメニューは、フランスの家庭的な料理がベースになっています。中でも人気なのは、具だくさんのガレットです。茨城産のそば粉をはじめ、結城産食材を使ったイチオシメニューは、なじみのない一品でもホッとさせてくれます。
カフェタイムには、イチジクをはじめとした旬の果物を使ったスイーツなんていかがですか。このお店では、料理が提供されるまでの間の時間も有意義に楽しむために、お庭の散歩をする方もちらほら。時間にとらわれない、のんびりで素敵な空間です。

お隣には雑貨店も併設

カフェのお隣には、オーナーが経営する雑貨店も併設されています。ヨーロッパの蚤の市などで手に入った古着やアンティークの雑貨が並べられています。その数々は、これまで人に使われてきた輝きを静かに放っているように感じられます。
中にはアーティストさんたちによってデザインされた品もあります。一つ一つ丁寧に手作りされた品々の美しさは、結城の町に根付くものづくりの伝統をしっかりと受け継いでいるようですね。

詳細情報

  • 茨城県結城市結城911-1
  • 0296213559
  • 茨城県結城市結城911−4

【14:00】結城の織物見物へ

結城の歴史と文化をなぞって

画像はイメージです。

画像はイメージです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する