• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
現地で参加したくなる!夏休み中に行われる海外のイベント7選

みなさんは夏休みの予定を決めましたか?せっかくの休みは、最高の思い出作りをしたいですよね。そこで今回は、夏休み中に訪れて参加したい世界中の国とイベントを7つ紹介します。ぜひイベントに合わせて旅行してみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめいたします。)

このまとめ記事の目次

①ランタン祭り(ベトナム)

まずはじめに紹介するのは、ベトナムのホイアンで行われる祭りです。ベトナムにはホーチミンやハノイなど人気の観光地がたくさんありますが、世界遺産の街といわれるホイアンも今人気急上昇中。美味しいグルメや綺麗な海の他に、レトロな街並みなどが観光客の心を虜にしているんです。
このお祭りの名は「ランタン祭り」。毎月満月の夜に行われていて、2019年だと6月は16日、7月は16日、8月は14日、9月は12日にあります。もともとお伝統工芸でもあるランタンを、この日は電気を使わずにランタンだけで街を灯すので、とっても神秘的な光景が目の前に広がります。

詳細情報

②トマティーナ(スペイン)

次に紹介するのは、スペインの有名なお祭りです。ヨーロッパの中でも情熱的な国であるスペインは、やっぱり夏に訪れるのがおすすめ。カラッといい天気の中で、パエリアやチュロスなどのグルメや、芸術的な世界遺産の建築物を楽しむことができます。地域ごとに伝統や文化も変わってくるのでスペイン内でのプチ旅行もおすすめ。
スペインの小さな町・ブニョールで行われるのが「トマティーナ」と呼ばれるトマト投げの祭り。トマト戦争ともいわれ参加者がトマトを投げあう光景は世界的にも有名ですよね。2019年は8月28日に行われるので、バルセロナから日帰りで参加してみるのもいいかもしれませんね。

詳細情報

  • Calle García Vao, 2 46360 Buñol Valencia

③ナショナルデイ(シンガポール)

次に紹介するイベントは、シンガポールが舞台。シンガポールといえば、日本からもほど近く、アジアの中でも再開発が進んでいて人気の観光地ですよね。夏休みにシンガポールに行こうとしている人は、ぜひ「ナショナルデイ」に合わせて訪れてみてください。
毎年8月9日に祝われる「ナショナルデイ」はシンガポールの独立記念日なんです。そのため、この時期はいつも以上に国が活気的で、雰囲気も抜群。イベントの目玉は豪華な花火のショーや航空ショーです。シンガポールに行く予定があるのであれば、このイベントは逃したくないですね。

詳細情報

④ポリョン泥祭り(韓国)

次に紹介するのは、韓国。韓国といえばコスメやファッション、グルメなど女子が大好きなものが揃っている上、日本から2時間ほどで着くことができ行きやすいのが嬉しいですよね。週末や夏休み中にちょこっとどこか行きたいと思ったときは、やっぱり韓国がおすすめ。
韓国といえばソウルに行く人が多いと思いますが、ソウルから2時間半ほどのところにある「保寧」を知っていますか?実はビーチなどもあり今話題の観光地。そこで7月19日から28日までに開催されるのが「ポリョン泥祭り」。美肌を求めて天然の泥を身体に塗りまくります!泥スライダーや泥マッサージなど、泥の中で大はしゃぎする楽しいイベントなんです。

詳細情報

  • 保寧市 マッド路 123

⑤プライドパレード(イギリス)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する