《vol 2》東京生まれの東京案内。シティーボーイ・ガールは“外苑前”をこう遊ぶ

東京生まれの私が、私の大好きな街・東京の遊び方をご紹介する東京生まれの東京案内シリーズ。今回は、外苑前です。表参道や青山など、とにかく大人の品があるエリア。今回は、そんな外苑前での、シティーボーイ・シティーガールなりの遊び方をご紹介します。(※掲載されている情報は2019年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【1】“エイトコーヒー”でコーヒーやラテをゲット

1つ目に紹介するのは、外苑前から青山一丁目駅のほうに歩いていくとあるコーヒースタンド「エイトコーヒー」。閑静な住宅街に位置するコーヒースタンドで、美味しいコーヒーやラテをゲットすることができます。
コーヒーやラテはどれも非常に本格的。ドリップコーヒー、ラテ共にリーズナブルな価格なので普段使いにもオススメ。お店には開放感があり、おしゃれなのも高ポイントです。

詳細情報

【2】“ワタリウム美術館”でアート鑑賞

次に紹介するのは、外苑前駅から徒歩7分ほどの場所にある「ワタリウム美術館」。ここは、現代アートを中心に芸術鑑賞を楽しむことができるスポットなのです。外観の縞模様が印象的。
エッジの効いた展覧会が多いワタリウム美術館。いつ訪れてもインスピレーションをもらえること間違いなし。展覧会以外にも、良いアイテムがたくさん揃っているショップもあるのでお見逃しなく。

詳細情報

【3】“An Di”でモダンベトナミーズを堪能

おいしいお店も多く、美食家がたくさんあつまる外苑前。中でも注目を浴び続けているのがこちらの「An Di(アンディ)」。安くて(そこそこ)美味しい、というベトナム料理の概念を覆す、芸術のように美しいモダンなベトナミーズを楽しむことができます。
フレンチ流にアレンジされたベトナム料理は、どれも手が込んでいて絶品!アラカルトもありますが、はじめての方にはコースがおすすめ。とにかく人気のお店のため、予約はもちろん欠かせません。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前3-42-121階

3.69 397
  • ¥5,000〜¥5,999
  • ¥8,000〜¥9,999
テーマパークのような創作ベトナム料理店

. 🏠: An Di / 外苑前 📝: コース×ドリンクペアリング 💰: ¥10,000〜 /人 . 今までで1番感動したお店を紹介させてください。 . 外苑前駅から徒歩5分程度の場所にある創作ベトナム料理のお店An Diさん🇻🇳 閑静な住宅街の中にひっそりと佇む隠れ家的お店です。 食べログの百名店2022、2023にも選出されています🏆 . コースとドリンクのペアリングを頂きました🥂 ベトナム料理といえばフォーや生春巻きなどの屋台ご飯のようなイメージがありましたが、こちらで頂けるのはそんなイメージとは真逆で、日本の旬の食材をベトナム風にアレンジした丁寧な料理の数々。 見た目も味も全て予想を超えてくる、一口食べて驚き、もう一口食べてまた驚き、というテーマパークのようなお店でした…!✨ . そしてこちらのお店に行く際は絶対にペアリングがオススメです🍾 料理が初めて食べるものばかりなので合うお酒がわからず困ってしまいますが、ペアリングの場合、お店の方がしっかりと一品一品に合うお酒を選んでくださるので間違いないです。 特に驚いたのが日本酒が出てきた時🍶 ベトナム料理に日本酒…!?と思ってしまいましたが、和モダンベトナム料理なので日本酒もしっかり合うんです…!🥺❤︎ 自分では絶対に選べない最高の組み合わせを教えて頂けるので、ペアリングをオススメします! . ご飯を食べに行って、「楽しかった!」という感想を抱いたのは初めてでした。 美味しい、楽しい、面白い、色んな感情を楽しめるお店なのでみなさんも是非😌 . ※ちなみにパクチーなど苦手な食材がある場合は、事前に伝えておけば抜いたメニューにしてくださいます☺️

ベトナムテイストで楽しむフュージョン料理!

#andi @外苑前 * 【ランチコース(¥7,800)】 ・ティーリーフサラダ ・カン・コアイ・モーのイメージ ・シラスと青海苔の生春巻き ・香ばしく焼いた白子と根セロリ ・蝦夷鹿の炭火焼 ・キノコのあんかけフォー ・デザート * 外苑前にあるモダンベトナム料理レストラン🇻🇳 安くて美味しいベトナム料理屋さんは日本でも珍しくないですが、こちらはちょっと高級なベトナム料理屋さんです😳💰 過去に2度、ミシュランのビブグルマンの選ばれたこともあるそうです。 お料理は、本場のベトナム料理というより、ベトナム料理で使われる調味料や素材、調理法などを使ったいわゆるフュージョンのジャンル。ワクワクしながら伺いました💕 アラカルトでも利用できますが、この日はいろいろなメニューにチャレンジしてみたかったので、ランチのコースをいただくことにしました☝️ 結論から言うと… 楽しいと美味しいが共存する素敵なコースでした💯 新しい味付けや風味との出会いがあり、盛りつけの綺麗さや素材の美味しさも楽しめました☺️ 特に斬新さを感じたのは、「ティーリーフサラダ」。 その名の通り茶葉を使ったサラダです🌱 発酵させた八女茶にオレンジやミニトマト、小豆などの具材とみかんのドレッシングが合うんですよ。 よく混ぜて食べると不思議と味に一体感が生まれるのがすごいです😳 そして特に感動したのは、「蝦夷鹿の炭火焼」です🦌 鹿肉の臭みが少し苦手なので、美味しく食べれるか心配でしたが、全く臭みがなく、とても淡白! そして、何より脂身があまりないにも関わらず、驚くほど肉質が柔らかい。 柔らかくなるように時間をかけてじっくり焼いてくださっているとのとこですが、ここまで柔らかくなるとは…😭 これは間違いなく人生ベストの鹿肉でした。 食べ終わった頃には、新しい味や美味しさを経験して、味覚が一段と成長した気分になりました🤣 またメニューが変わったころにでも伺いたいと思います。 ごちそうさまでした❣️

【4】“神宮外苑”をぶらぶらチルアウト

やはり外苑前周辺のシンボルといえば、明治神宮外苑。とくに、秋の時期には紅葉が美しいイチョウ並木は、見応えたっぷり。一人でも友達とでも、そしてもちろん恋人とでも、ぶらぶら歩いてチルアウトしませんか?
ここ神宮外苑は、秋だけではなく他の季節もとっても気持ちがいいんです。春や初夏、夏ごろには緑がとっても美しいですよ。都会の真ん中でイチョウ並木に包まれる経験をしてみてくださいね。

詳細情報

【5】“CIBONE”でインテリア探し

服や見た目だけではなく、どんなところで生活をしているか、インテリアにもこだわりをもつシティーボーイ・シティーガール。ここ外苑前では「CIBONE(シボネ)」というインテリアショップがオススメ。
定番のアイテムはもちろん、トレンドをばっちり抑えたもの、またユニークなものまでとにかくそのセレクションに定評があるCIBONEは、見ていて楽しむことができます。自宅用やプレゼントなどにもってこいの商品がたくさんありますよ。

詳細情報

東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1階

3.53 010

【6】“シュリシュリ”でイタリアンを堪能

シティーボーイ・シティーガールたるもの、各街にオーセンティックなイタリアンの名店を一つは知っておきたいもの。ここ「シュリシュリ」は、雰囲気はばっちりながらカジュアルなため、肩肘張らずにたのしめるスポットなんです。
夜はもちろん、ランチ営業もしています。まずは気軽にお昼から行ってみるのもおすすめ。ワインの種類も豊富なのが嬉しいところ。優雅な雰囲気のなかで美味しいイタリアンを堪能してみてくださいね。

詳細情報

【7】“清水湯”にざばーっと

シティーボーイ・シティーガールは、やっぱり銭湯がお好き。最近特に銭湯ブームの高まりを感じますよね。ここ「清水湯」は、外苑前から表参道のほうにいったところにある、非常に清潔な銭湯です。
ジェットバスやシルク風呂、そしてサウナ(別料金)も完備と、お風呂に求めるものは揃っています。石鹸やシャンプー、基礎化粧品などを買うことができるので、ふらっと汗を流したくなったときにも。風呂上がりの一杯もお忘れなく。

詳細情報

【8】“まめ”で極上の和菓子をゲット

外苑前から表参道のほうに歩き、南青山の路地にある人気の和菓子屋さんがここ「まめ」。小さい和菓子屋さんですが、知る人ぞ知る名店。店の外に列ができていることもしばしば、そんな人気のお店です。
11月後半から4月ごろまで、とにかくジューシーなあまおうを使ったいちご大福がゲットできるんです。これはとにかく絶品。またそれ以外に通年で楽しめる豆大福やわらび餅もおすすめ。青山ならではのツウなおもたせです。

詳細情報

外苑前を遊びつくせ!

いかがでしたか?外苑のあたりは、表参道や青山など都内でも屈指の洗練された街です。きっと、歩いているだけでも楽しくなってくるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね。

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集