• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
茨城の歴史と四季折々の美しい風景を!茨城県立歴史館でしたい5つのこと

JR水戸駅から茨城交通バスですぐ、子供から大人まで楽しめること間違いなし、「茨城県立歴史館」があるのをご存知ですか。歴史について学べることはもちろん、梅の花やいちょう並木など、自然豊かな美しい風景が私たちを迎えてくれます。今回はそんな歴史館をより楽しんでいただくために、「茨城の歴史と四季折々の美しい風景を!茨城県立歴史館でしたい5つのこと」を紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① 茨城の歴史について知れる館内を回る

まず初めにご紹介するのは、館内で見ることができる展示についてです。こちらでは映像や模型、実物資料などを用いて茨城の歴史を深く知ることができます!江戸幕府徳川家のことも、水戸藩ゆかりの地ならではの貴重な資料からじっくり学ぶことができます!
「ちょっと昔のくらし」コーナーも子供から大人まで大人気です。こちらでは50年から100年前の家電や車、食事など、昔懐かしい風景を再現しています。文明の発達を感じながら、どこか懐かしい雰囲気に浸ってみてください。

② いちょう並木を散歩する

続いてご紹介するのは、施設内に広がる美しいいちょう並木です。館内だけではありません。四季折々のいちょう並木も歴史館の大きな魅力です。このいちょう並木を目当てにやって来る人も大勢いる、茨城県内有数の人気スポットです。
秋には緑の葉が黄色く染まり、黄色いトンネルへと移り変わります。並木道にある落ち葉は積み重なり、まるで黄色い絨毯のようです。いちょう並木が見頃の時期は、大人から子供まで連日多くの人で賑わっています。

③ ちょっぴり懐かしい気分に!旧水海道小学校本館へ

続いてご紹介するのは、明治時代の小学校を復元した建物、旧水海道小学校本館です。館内は資料館になっていて、明治初期の小学校の面影を感じることができます。こちらの建物は茨城県文化財にも指定されている貴重なものです。ぜひ一度見に行ってみてはいかがですか。
水海道小学校の資料が見れる他に、当時の校舎内が再現されており、昔懐かしい給食なども展示されています。まるで明治時代にタイムスリップしてきたかのような、ノスタルジックな気分になること間違いなしです。

④ 四季折々の美しい花々を見る

1. 蓮の花

続いてご紹介するのは、歴史館を彩る四季折々の花です。まずは、池全体に広がる美しい蓮の花をご紹介します。蓮の花は初夏から咲き始め、8月上旬には見頃を迎えます。どこか涼しげで幻想的な蓮の花は、人々の心を和ませてくれます。

2. 梅

続いては、歴史館と隣接した偕楽園で見られる、梅の花々です。3000本もの梅が館内をピンク色に染める景色は圧巻で、毎年多くの人が梅を見に集まってきます。見頃である2月から3月には「水戸の梅まつり」も行われます。このお祭りは120年以上もの歴史を持っている伝統あるものです。

⑤ いちょう祭りを楽しむ

最後にご紹介するのは、いちょう祭りです。いちょう並木が黄葉の見頃を迎える11月には、毎年「いちょう祭り」が開催されます!並木道のいちょうの葉がすべてライトアップされ、黄金のトンネルが出来上がるのが魅力です。こちらのお祭りは県民の日を中心に五日間ほど行われます。
お祭りでは、ステージイベントやいちょうの木のライトアップの他に、旧水海道小学校を利用したプロジェクションマッピングや、綺麗で可愛らしいキャンドルも見物です!見頃を迎えるこの時期に、黄金のいちょうを見に行ってみてはいかがでしょうか。

茨城の歴史と四季を感じよう!

いかがでしたか?館内の展示だけでなく、美しい庭園で四季折々の美しい風景を楽しむことができる茨城県立歴史館。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 茨城県水戸市緑町2-1-15
  • 0292254425
  • 茨城県水戸市常磐町1
  • 029-244-5454

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する