【終了】その名も「天空のあじさい寺」!佐賀県・大聖寺で「あじさい祭り」開催

2021年6月6日(日)~2021年6月30日(水)の期間、佐賀県武雄市北方町の杉岳山の標高350メートルにある「大聖寺(だいしょうじ)」にてあじさい祭りが開催されます。約70種類の約5,000株の紫陽花が咲き誇り、雲海も見れることから、別名「天空のあじさい寺」とも呼ばれているんです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

佐賀県の大聖寺で「あじさい祭り」開催

開催期間:2021年6月6日(日)~2021年6月30日(水)

2021年6月6日(日)~2021年6月30日(水)、佐賀県武雄市北方町にある「杉岳山」途中の「大聖寺(だいしょうじ)」にてあじさい祭りが開催されます。標高350メートルのこちらのスポットからは武雄市を見下ろすことができます。
今から約1,300年前に行気によって建立されたと言われている「大聖寺」は不動明王と脇立二童子を安置しているそうです。また約70種類の約5,000株の紫陽花が咲き誇り、雲海も見れることから、別名「天空のあじさい寺」とも呼ばれています。
あじさい祭りの期間中は例年出店が行われますが、2021年度は変更の可能性があります。また、色とりどりの紫陽花の他にも全国でも最も樹齢が長いと言われる樹齢500年以上の「イヌマキ」やなど、歴史を感じることができるのがこの「大聖寺」。

季節限定の絶景を。

いかがでしたか?「天空のあじさい寺」とも呼ばれている大聖寺のあじさい祭り、気になりますよね。霧に包まれることが多いため比較的見頃の期間が長いのだとか。6月から7月にかけてしか見ることのできない絶景です。ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

■大聖寺「あじさい祭り」
開催期間:2021年6月6日(日)~2021年6月30日(水)
場所:佐賀県武雄市 大聖寺
美化協力金:大人(中学生以上)200円、小学生100円

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する