• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
店舗限定メニューも。台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」表参道にオープン

作りたて生タピオカを提供する台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」の旗艦店が、2019年6月21日(金)に表参道に登場します。表参道旗艦店限定で大人気看板メニューである「甜黒糖クリームミルク」が夏にぴったりのスムージーになって登場しますよ。(※掲載されている情報は2019年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」の旗艦店が表参道に登場

オープン日 : 2019年6月21日(金)

作りたて生タピオカを提供する台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」の旗艦店が、2019年6月21日(金)に表参道に登場します。
大人気看板メニューである「甜黒糖クリームミルク」が表参道旗艦店限定で夏にぴったりのスムージーになって登場しますよ。自慢の特製黒糖生タピオカに、台湾の太陽をたっぷり浴びてできた黒糖とミルクで作り上げる黒糖ミルクスムージー、さらにたっぷりの濃厚クリームと、仕上げに黒糖と粉砂糖で当店のトレードマーク「甜」の字を描いて1杯1杯、心をこめて作りあげられているのが特徴です。
また豆花や芋圓、仙草など、当店自慢のスイーツが丸ごと楽しめる大人気飲料「台湾満足スムージー」が飲むスイーツとしてパワーアップして登場もしています。

台湾甜商店って?

「心を癒すひとくち、台湾時間」をコンセプトに、台湾スイーツで癒されてほしい、台湾を感じる空間で台湾をより身近に感じてもらいたいという想いから生まれたお店です。「甘い」に「舌」と書いて、「甜」。その文字通り「台湾甜商店」では台湾のスイーツを堪能できます。
「台湾甜商店」のタピオカは一番美味しいタイミングで食べられるよう、店内で毎日一時間以上かけ、10回以上こまめに仕込んだできたてのものをご提供してくれるんです。そんな生タピオカ、全商品にトッピングして提供してもらえます。
また毎日店内で有機豆乳を使ってつくられる「豆花(トーファ)」は、とろふわの食感に仕上げるために品質管理が徹底されています。イソフラボンやサポニンなど女性に嬉しい成分がたっぷり含まれたヘルシースイーツです。
こちらは台湾から直輸入している九份名物の「芋圓(ユーユェン)」です。芋圓タロイモとさつま芋の味を閉じ込めた優しい甘さともちもちの食感がくせになる、一度食べると止まらない絶品スイーツなんですよ。

日本で台湾スイーツを満喫!

また2019年6月21日(金)から24日(月)までの期間で商品を買うと、各日先着100名はクーポン入りの紅包(ホンパオ)を、さらに各日先着40名は台湾伝統のおでかけバッグをいただけるんですよ。クーポン・バッグの種類は2種あり、何が当たるかはお楽しみのようです。

詳細情報

■「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」表参道旗艦店
オープン日 : 2019年6月21日(金)14時から
住所:東京都渋谷区神宮前6-3-6
営業時間:平日11:00 ~ 22:00
     土日祝10:00 ~ 22:00
定休日:年末年始
  • 東京都渋谷区神宮前6-3-6

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する