• はてぶ
  • あとで
雨の日はお金をかけず読書。都内近郊の”1日中いたい”オシャレな図書館8選

梅雨が近づいて、外で遊ぶ気が起きない方はいませんか?雨の日の過ごし方の一つに「読書」がありますよね。でも読書は家だけじゃない!実は都内近郊には、公立の図書館とは思えないほどオシャレで開放的な図書館がたくさんあるんです。今回は、そんな1日中いても飽きない図書館を8つご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

せっかくならオシャレな空間で読書したい!

憂鬱な梅雨の時期は、まったり室内で過ごしたいですよね。でも部屋でゴロゴロしているだけではなんだか物足りない。1日外に出て「図書館」に足を運べば、お金を掛けずに様々な本に出会うことができるかも。入っただけでワクワクするような開放的でオシャレな図書館を7つご紹介していきます。

① 武蔵野プレイス

まず最初にご紹介するのは、JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」から徒歩約2分の「武蔵野プレイス」です。地下2階から地上2階まで計4階建ての広々とした図書館になっています。外観も、窓が丸くて不思議で可愛いデザインですよね。
実は「武蔵野プレイス」の図書館は、中もとても面白いんです!白くて丸いデザインが、開放感と暖かさを演出してくれています。温かみのある空間でゆったりしたいときは、ぜひオススメのスポットです!

詳細情報

武蔵野プレイス

東京都武蔵野市境南町2-3境南町2-3-18

- 012

② 北区立中央図書館

次にご紹介するのは、JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩約13分の場所にある「北区立中央図書館」です。赤レンガ造りの外観がなんともノスタルジックでオシャレですよね。実はこの図書館は、大正時代に建てられた赤レンガ倉庫をリノベーションしたものなんです。
中は倉庫の部分と新築の部分が見事に融合されていて、とてもオシャレな空間になっています。蔵書40万冊、一部無線LANも利用することができる大変便利な図書館なので、ノスタルジックな雰囲気の中でくつろぎたい方にぜひオススメです!

詳細情報

北区立中央図書館

東京都北区十条台1-2-5 北区立中央図書館

3.11 134
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③千代田区立日比谷図書文化館

続いてご紹介するのは、霞が関駅から徒歩3分ほどとアクセスも良い「千代田区立日比谷図書文化館」です。図書館だけではなく、ミュージアムや「学び」を提供するカレッジが併設された複合施設です。左右対称の三角形の建物が格好良いですよね。館内にもおしゃれな空間が広がっていますよ。
館内にはWi-Fiが完備されており、調べ物や作業にもぴったりです。また、建物の中には東京をテーマにセレクトした本や文具を取り扱うカフェやレストランがあり、図書館の本を持ち込んでゆったりとくつろぐこともできますよ。色んな過ごし方ができそうですね。

詳細情報

④東京都立中央図書館

続いては、東京メトロ日比谷線「広尾駅」1番出口から徒歩約8分の場所にある「東京都立中央図書館」です。ポイントは公立図書館として国内最大級の蔵書数。約206万冊もの本を読むことができるんです。読みたかったあの本も、ここ「東京都立中央図書館」でなら目にすることができるかも!
大都会東京の中心にありながら緑豊かな景色を窓の外から楽しむことができるのが嬉しいですよね。1階から5階まで多くの閲覧スペース、カフェテリアなどがあり、充実した便利な施設。3階にはコミックコーナーもあるので、気軽に読書や娯楽を楽しんじゃいましょう。

詳細情報

⑤ 国立国会図書館

「国立国会図書館」をご存知ですか?国会議事堂などがある「永田町」に位置する、国立の図書館です。特徴は、「日本国内で出版される本が“全て”保存されている」ということ。満18際以上の方は、どなたでも利用することができます。
利用にはいくつか規制があり、中に持ち込んではいけないものはコインロッカーに預けることができます。6階のスペースには食堂や売店もあり中も広々しているので、1日中楽しむことができるんです!国家機関のなかで読書をしてみるのもアリですね。

詳細情報

⑥千葉市中央図書館

続いては東京を離れて、JR「千葉駅」から徒歩約8分の場所にある「千葉市立中央図書館」をご紹介します。こちらの図書館は閲覧席400席と広く、建物も開放的で綺麗なのが特徴です!
画像はイメージです。

画像はイメージです。

施設内には無線LANが使用できるエリアもあり、自習や研究に大変適しています。千葉市在住の方は誰でも利用できるので、読書や研究に没頭したい方はぜひ利用しましょう!

詳細情報

⑦ 飯能市立図書館

続いては、オシャレすぎる外観が目立つ「飯能市立図書館」をご紹介します。西武池袋線「飯能駅」から徒歩約15分のこちらの図書館は「木」の良さをそのまま生かしたデザインがなされ、開放感に溢れています。
オシャレなのは外観だけでなく、中もワクワクしてしまいそうな暖かい空間になっているんです!注目は、和室のような雰囲気の「社会人閲覧スペース」。落ち着いて作業ができそう。読書室にはくつろぎながら読書ができるソファーなどもあるので、1日中ゆったりできそうですね。

詳細情報

⑧ 海老名市立中央図書館

最後にご紹介するのは、「ここは本当に市立図書館?」と思ってしまうほどオシャレで広々とした、神奈川県の「海老名市立中央図書館」をご紹介します。なんとこの図書館、中に「スターバックス」が併設されているんです!美味しいコーヒーを飲みながら本を読めるなんて、なんとも贅沢ですよね!
中にはFree Wifiスポットや、インターネットを利用できる「iPad」もあるんです。最新で開放的でオシャレな海老名市立図書館!行かないわけがないですよね。映画上映会やワークショップなどのイベントも頻繁に開催しているので、そちらも要チェックです!

詳細情報

本を読むなら断然図書館でしょ!

いかがでしたか?市や国が私たちのために提供してくれている「図書館」というサービス。小さい頃はよく使っていた方も多いかもしれませんが、大人になると見逃しがちですよね。でもせっかくのサービスを使わない手はないです!オシャレすぎる図書館であなたも素敵な梅雨の1日を過ごしてみてはいかがですか?(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイト等で事前にご確認されることをおすすめいたします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する