• はてぶ
  • あとで
戦国武将・真田幸村の足跡を辿る!長野のおすすめ歴史的建造物5選

戦国時代にその名を残す真田幸村を代表する真田家。戦国武将の中でも高い人気を誇る真田幸村のルーツは長野県。長野の魅力ある建築物を中心に、歴史好きにはたまらない、もはや定番とも言えるおすすめスポットをまとめました!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 国宝 松本城 / 松本市

真田家縁ではないけれど、押さえておきたい名城。彦根城、姫路城、犬山城、松江城とともに五つの国宝のお城です!昭和11年、国宝に指定されました。外国人観光客からの人気も高く、日本人なら一度は行っておきたい場所です。
松本のご当地グルメも忘れずに!松本山賊焼はこの地方に伝わるローカルフード。鶏肉を漬込み、片栗粉で揚げています。名前の由来は、山賊は物を取り上げる。「鶏揚げる」で山賊焼きとなったそう。美味しいB級グルメを探してお食事はいかがですか?

詳細情報

2. 上田城 / 上田市

真田幸村というのは実は本名ではありません。本名は真田信繁(のぶしげ)と言います。日の本一の兵(ひのもといちのつわもの)と呼ばれ、人気も高く、軍記物や小説などで創作された「真田十勇士」はあまりにも有名ですね。こちらの上田城は真田幸村の父、昌幸が築城したお城であり、第1次上田合戦などの舞台にもなりました。
日本の歴史公園100選にも選ばれている上田城跡公園。桜の名所としても有名で、春の観光シーズンには上田城千本桜まつりが開かれます。おしゃれな着物でお花見も素敵ですね。上田市には幸村の甲冑の赤色や真田家の家紋のモチーフがいっぱいです。

詳細情報

3. 川中島古戦場史跡公園 / 長野市

川中島古戦場史跡公園はその名の通り上杉謙信と武田信玄が戦った「川中島の戦い」の舞台となった場所。真田幸村こと信繁は、川中島の戦いが終結して数年後に誕生します。古戦場で戦国時代に思いを馳せてみませんか?
信玄・謙信との一騎打ちで、三度斬りつけ軍配団扇(ぐんばいうちわ)には七つの傷が残っていたことから、三太刀七太刀(みたち・ななたち)の碑が立てられています。長野市には善光寺もあり、見どころがいっぱいです。

詳細情報

長野県長野市小島田町1384-1

3.50 4130

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 善光寺 / 長野市

善光寺の創建は飛鳥時代。境内の大勧進霊牌堂には、信玄・謙信の位牌をはじめ、徳川家・真田家の位牌も納められています。お戒壇巡り(おかいだんめぐり)は、一寸先も見えない暗の回廊で、極楽の錠前に触れるという行です。かなり恐怖を感じますが、ぜひ体験してみて下さい!
本堂などの建物は「撞木造り(しゅもくづくり)」と呼ばれるT字型屋根です。とても風情がある歴史的建造物ですね。時代は昭和になりますが、長野市はレトロな街並みも魅力的。長野駅から善光寺まで、レトロ調のバスが出ています。

詳細情報

5. 諏訪大社下社秋宮 / 諏訪

古事記にも社名が記載されているというのですから、間違いなく歴史的建造物です。 日本神社百選で、パワースポットとされています。四社全てに社殿の四隅に御柱(おんばしら)が立ち、パワーを放っていると言われています。
四社はそれぞれご祭神が違うので、ご利益も様々です。せっかく諏訪大社を訪ねたのですから、四社全てをお参りして、たくさんのパワーをいただきましょう!四社ともにとても素晴らしいので、おすすめです。

長野の外せないスポット!

いかがでしたか?おしゃれな軽井沢でリゾートもいいのですが、飛鳥時代から戦国時代、そして今に残る歴史的建造物に触れる、おすすめスポットをご紹介しました。ドラマでも注目の真田幸村の足跡をあなたも追いかけてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する