• はてぶ
  • あとで
今行きたいがつまってる!「大阪・京都・三重」の女子旅で人気な注目スポット9選

女友達同士のおでかけはもちろん、母娘同士のおでかけでも楽しめる“女子旅”。今回は、見た目のかわいいスイーツや話題のおしゃれ施設などが充実している関西周辺地方で、思わず「行きたい!」と思えるようなドライブスポットをご紹介!次の休日は、ぜひ女子旅に出かけてみませんか♪

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

日産新型デイズに乗って、ドライブ女子旅を楽しもう!

by RETRIP
ひとり旅やカップル旅行とは違い、女同士で気ままに楽しめるのが魅力の“女子旅”。友達同士や親子で、クルマに乗ってちょっと遠出する旅を計画している方も多いのではないでしょうか。

この春登場した日産の新型軽自動車「デイズ」には、途中でカフェに立ち寄ったりお土産を買ったりする機会も多い旅にぴったりな装備が充実!クルマに持ち込んだ小物やドリンクがきちんと片付く収納が豊富で、荷物もかさばることなく、きれいな車内でドライブを楽しむことができちゃうんです。
by RETRIP
例えば、運転席と助手席の間にはカップホルダー付きの「インストセンタースライドトレイ」が。手元にも近く、出し入れしやすい場所に飲み物を収納することができます。その他にも雨が降った時の折り畳み傘やティッシュなどを収納できるボックスも充実していたり、広々とした荷室で大きな荷物もしっかり積めたりと、荷物が多くなってしまう旅にもおすすめです。

今回は、そんな新型日産デイズに乗って旅を楽しめる、「大阪・京都・三重」のドライブ女子旅スポットをご紹介します。

〈大阪編〉

① パンとカフェの店 BRUNO(ブルーノ)

by RETRIP
まずは大阪で女子旅におすすめなスポットをご紹介。大阪の上新庄エリアにある「パンとカフェの店 BRUNO」は、家の形をした「おうちパン」が名物のパン屋さんです。ほんのりとした甘さに芳醇なバターの香りといった特徴はもちろんですが、その見た目は食べるのがもったいないくらいの可愛さ!
by RETRIP
テイクアウトでパンを買って帰るのもいいですが、併設されたカフェでお店名物のパンを使ったスイーツをいただくのもおすすめ。中でも「ブリュレのおうち」は、パンの中に入ったトロトロのブリュレをすくっていただく贅沢な一品です。ブリュレにパンをディップしてもよし、先に中身を食べてからパンをもぐもぐ食べるもよし。食べ始めから食べ終わりまで、色々な食べ方を楽しめるスイーツですよ。

② The Flavor Design(ザ フレーバー デザイン)

by RETRIP
せっかく女子旅を楽しむなら、旅の思い出にもなるお土産を手作りしてみるのもおすすめ!大阪の堀江エリアにある「The Flavor Design(ザ フレーバー デザイン)」は、おしゃれなボトルと国産の素材にこだわった香りの専門店。自分好みの香りを選んだあと、職人さんがハンドメイドで自分だけのオリジナルファブリックミストを作ってくれるんです。
by RETRIP
約140種類からベースとなる香りを選び、ボトルの色を決めたら調合開始。ファブリックミストのラベルには好きな文字を入れることができ、自分へのご褒美はもちろんプレゼントにもぴったり!出来上がった香りを嗅げば、楽しかった女子旅の思い出が蘇ってくるかも♪

③ とよのコスモスの里

これからやってくる季節には、美しい花畑を巡る女子旅をしてみるのもいいかもしれません。大阪北部の豊能郡豊能町にある「とよのコスモスの里」は、ピンク色の美しいコスモス畑を見ることができるスポット。もともとは花の愛好家たちがはじめた花畑と言われています。
例年10月がやってくると、あたり一面に色あざやかなピンク色が広がり、秋の風物詩とも言える景色を堪能することができます。コスモスは、なんと大人の身長にも匹敵するサイズなのだとか!カメラを持って、ぜひこれからやってくる秋ならではの絶景を楽しむ女子旅へでかけてみてくださいね。

〈京都編〉

④ 無碍山房 Salon de Muge(むげさぼう サロン ド ムゲ)

by RETRIP
ここからは京都編。はじめに紹介するのは、抹茶スイーツの激戦区である京都市内の中でも近年注目を浴びている「無碍山房 Salon de Muge(むげさぼう サロン ド ムゲ)」。老舗の懐石料亭「菊乃井本店」のおとなりにあるこちらのお店は、2017年にオープンした和モダンな雰囲気あふれる喫茶店です。
by RETRIP
注目は喫茶タイムにいただける「無碍山房濃い抹茶パフェ」。なんとのこのパフェに使われているのは、飲む抹茶の約4倍ほどの濃さの抹茶なんです!素材そのものをしっかり味わうように、抹茶は甘さ控えめで爽やかな苦味が特徴的。白玉やカステラ、抹茶ゼリーの甘さと絶妙にマッチしている一品です。スイーツのほか、お昼には予約制のお造り付きお弁当がいただけるので、ランチがてらに訪れるのもおすすめですよ♪

⑤ 舞妓飯 祇園本店(まいこはん)

by RETRIP
祇園ではんなり、可愛いグルメを味わう女子旅はいかが?「舞妓飯 祇園本店(まいこはん)」は、女性を中心に人気を集めている天ぷら専門店。サクサクとした食感の衣が特徴的なこちらのお店では、京都の食材をふんだんに使った16色の一口串天ぷらをいただくことができます。
by RETRIP
お店の人気No.1は、野菜と魚介、さらにとり天のラインナップからなる「ミックス天ぷら膳」。京都らしい抹茶塩や天つゆにつけていただく種類豊富な天ぷらは、女性でもペロリと食べられるサイズであることもポイントです。祇園本店の他に、嵐山エリアなどにもお店があるのでこちらも要注目!

⑥ 正寿院

まさに京都女子旅にぴったり!という寺院がここ「正寿院」。京都市内からはクルマでおよそ1時間、宇治田原町にあるこちらのスポットは、とにかく乙女心くすぐるハート型の猪目窓が可愛いんです。季節によってハート型の窓から見える景色が変わるのが特徴的で、春は桜のピンク、夏は新緑の緑、秋には紅葉の赤、そして雪の降る冬には白いハートを見ることができます。
可愛い猪目窓のほか、美しい花と日本の風景が描かれた160枚の天井画なども美しく、見ているだけで思わずうっとりしてしまいそう。また、毎年7月1日~9月18日にかけて涼しげな音と景色を楽しめる風鈴祭りが開催されていることにも注目ですよ。

〈三重編〉

⑦ なばなの里 ベゴニアガーデン

提供:なばなの里
最後は東海地方の三重県編。最初に紹介するのは、まるで絵画のような花の景色を楽しめる「なばなの里 ベゴニアガーデン」。国内最大級の規模を誇るこちらのガーデンでは、季節問わず満開となっているベゴニアの花々を見ることができちゃうんです。
提供:なばなの里
天井から吊るされたベゴニアの花がガーデン内の水面に反射する様子も幻想的。その他にも季節に合わせたフォトスポットやガーデンカフェもあり、丸一日滞在しても楽しめる魅力がたくさんあります。ぜひ秘密の花園のような景色の中で、癒しの時間を過ごしてみてはいかが?

⑧ 山村みるくがっこう

by RETRIP
まるで学生時代にタイムスリップしたかのような気分で女子旅を楽しみたいなら、三重県伊勢市にある「山村みるくがっこう」で可愛いスイーツを食べてみるのがおすすめ!こちらのお店は大正時代から続く老舗・山村乳業の直営店。お店では、昔ながらの瓶に詰められたプリンやヨーグルト、さらには紙キャップの牛乳まで、懐かしさあふれるスイーツやドリンクをいただくことができます。
by RETRIP
人気のメニューは、なめらかな味わいが特徴的な「山村ヨーグルト」や毎日数量限定で販売されている「ぷりんソフト」。ぺろっと食べられるサイズなので、休憩などで立ち寄るにもおすすめです。プリンやヨーグルトなどのスイーツはもちろん、山村コーヒーや山村フルーツなどドリンクにも注目です!

⑨ アクアイグニス

by RETRIP
最後に紹介するのは、癒しと食をコンセプトにした複合リゾート「アクアイグニス」。三重県の菰野町(こものちょう)にあるこちらの施設では、トップシェフが監修するレストランやパティスリーをはじめ、源泉掛け流しの温泉、さらには季節限定でいちご狩りを楽しめる農園までもが一つの場所に集まっており、様々な楽しみ方で一日を過ごすことができちゃうんです。
提供:アクアイグニス
温泉は生い茂る竹林を眺めることができる大浴場をはじめ、日本伝統の「湯治」を現代にイノベーションしたミネラルチャージスパ「Le Furo」など、心も体もじっくりと癒せる体験も充実。また、食事は本格的な和食やイタリアンを楽しめるほか、目で見て食べて楽しめるこだわりのスイーツをいただけます♪宿泊施設も併設されているので、1泊滞在して食と癒しをとことん満喫してみるのもいいかもしれませんね。

日産新型デイズなら、可愛いをめぐる旅を楽しめちゃう♪

by RETRIP
いかがでしたか?充実した収納が魅力的な新型日産デイズに乗れば、1泊2日の小旅行やお土産などの買い物で荷物が増えてしまう旅でも、かさばることなくきれいな車内でドライブを楽しめます。ぜひ新型日産デイズに乗ってドライブ旅を楽しんでみてくださいね♪

新型日産デイズを体感できるイベント実施!

2019年4月6日から、日本全国で今回紹介した「新型日産デイズ」を体感できるイベントを順次実施。詳しくはこちらのリンクをチェック!
この記事の感想を教えてください
この記事の内容に興味がわきましたか?
その理由を教えてください

関連するリンクこの記事に関連するリンク