• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】日本最大級!”アンブレラスカイ・プロジェクト”メッツアビレッジで開催

2019年6月8日(土)~ 7月15日(月)の期間まで、アンブレラスカイ・プロジェクト「森と、湖と、アンブレラと。」が、埼玉・メッツァビレッジにて開催されます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

アンブレラスカイ・プロジェクト「森と、湖と、アンブレラと。」開催

開催期間:2019年6月8日(土)~ 7月15日(月)

※アンブレラスカイ・プロジェクト「森と、湖と、アンブレラと。」デザインイメージ

※アンブレラスカイ・プロジェクト「森と、湖と、アンブレラと。」デザインイメージ

2019年6月8日(土)~ 7月15日(月)の期間まで、アンブレラスカイ・プロジェクト「森と、湖と、アンブレラと。」が、埼玉・メッツァビレッジにて開催されます。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

デザインは、フィンランドで生まれたmarimekko(マリメッコ)などのデザインを手がける、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏が担当し、 “森から湖にかかる虹” をテーマにした約1,000本の傘による日本最大級のアンブレラスカイ・プロジェクトになっているんです。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

約100mを越える空間は、空中に浮かぶアンブレラを通し差し込む光とともに上空と連動した虹のような道が続き、進むごとに見える景色も変わっていきます。また、道中にさりげなくひそむ動物や傘のフォルムも隠されているので、探してみてくださいね。
他にも、展示期間中「メッツァビレッジ」内において、ポップアップショップやオリジナルワークショップ、限定メニューも楽しむことが出来ますよ。

梅雨時期でも楽しい気持ちになれる!

※画像はイメージです

※画像はイメージです

いかがでしたか?メッツァビレッジにて開催される、日本最大級のアンブレラスカイ・プロジェクト「森と、湖と、アンブレラと。」をご紹介しました。梅雨時期で憂鬱な日でも、空を見上げればカラフルな傘が気持ちも明るくさせてくれること間違いなし!是非、足を運んでみてくださいね。

詳細情報

■「森と、湖と、アンブレラと。」
開催期間 :2019年6月8日(土)~7月15日(月)
時間:10:00-21:00 ※施設・イベント内容によって異なります。
開催場所 :「メッツァビレッジ」内
イベント参加費:無料

■「鈴木マサルの傘 POP UP STORE」
営業時間:10:00-19:00
場所:メッツァホール

■「ワークショップ」
日時:2019年6月30日(日)
場所:メッツァホール
参加料:2,500円(税込)
※先着50名様、なくなり次第終了
  • 埼玉県飯能市宮沢327-6メッツァ
  • 非公開

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する