• はてぶ
  • あとで
石垣島に来たらおいしい料理食べたくない?石垣島で押さえておきたい人気店7選

海が綺麗で有名な石垣島。石垣島まで旅行をするとなった時、せっかくならおいしい料理食べて帰りたいですよね。今回は石垣島にある絶品料理が食べられるお店について一挙にご紹介いたします。どの料理も魅力満載なので、今すぐ石垣島に行きたくなるはずですよ...!(※掲載されている情報は2019年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①焼肉やまもと

まず初めにご紹介するのは、「炭火焼肉 やまもと」です。絶品の石垣牛を食べることのできる人気のお店。予約は必須で1か月前に予約をしたとしても席が空いていないなんてこともあるんです。それほど人気のお店なので、石垣島へ行く予定が決まったら、すぐに電話で予約をしてみるのをおすすめします。
石垣島へせっかく来たのなら石垣牛を食べてみたいですよね。こちらの人気メニューは、上ロースを炙りながらポン酢をつけて食べる焼きしゃぶ。とろとろの食感に誰もが釘付けになること間違いなしです!こちらはディナーのみの営業。人気部位のお肉は、すぐに売り切れてしまうので注意が必要です。

詳細情報

②ステーキレストラン パポイヤ

次にご紹介するのは、「ステーキレストラン パポイヤ」です。石垣牛のステーキで有名な人気店になっています。ランチとディナーの営業しているので、選択肢が広がって嬉しいですよね。石垣牛のステーキは他のお店に比べると、比較的リーズナブルな価格で食べることができますよ。
こちらも人気店のため、1か月前などの早い段階で事前に予約をしてから訪れるといいでしょう。石垣牛ステーキのメニューは豊富で、石垣牛ステーキに合うワインにもこだわりがあるのが魅力的です。

詳細情報

③石垣屋

次にご紹介するのは、「石垣屋」。こちらは石垣島で育った牛や地鶏、野菜を食べることができる焼肉&ステーキ屋で、ランチとディナーどちらでも利用できます。お店は個室のお部屋もあるため、落ち着いて料理を楽しむことができますよ。
中でもおすすめなメニューが「特選牛のにぎり」です。軽く炙って食べる肉寿司は絶品です。予約可能なので、予約をしてからお店に行く方が安心です。新石垣空港から車で20分ほどのところにあります。

詳細情報

④ひとし 本店

次にご紹介するのは、「ひとし 本店」です。こちらはマグロが有名な居酒屋です。本店と、石敢當店の2店舗になっています。どちらも人気店であり、お店を予約する際は早めの時間帯に電話をかけるといいです。
マグロが有名な他にも、石垣島の料理をコスパよく食べることができます。海鮮メインな居酒屋ではありますが、石垣牛のにぎりも食べることができます。メニューが豊富で、コスパが良くありがたいお店と言えるでしょう。

詳細情報

沖縄県石垣市新栄町15-8

3.78 17168
神々の食べ物を出す石垣島の至高の店

約半年ぶりの沖縄離島旅。与那国島が強風のため乗るはずだった便が欠航になり、次もどうなるか分からないとなった時には幽閉も覚悟しましたが、何とか次の便で石垣へ帰ってこれました。 石垣は今回で4回目ですが、欠かさず行っているのが神々の食べ物を出す伝説の店(!!)ひとし本店。ほぼ2ヵ月前、飛行機や宿の予約と一緒に予約を入れましたが、その時点で19:00からの席はほぼ埋まっているとのこと…恐るべし!!!! 迷わず3日の滞在中2日分の予約を入れました。友人によると、店員さん驚いていたらしい(笑) 【1日目】 17:00にお店に着くと、ちょうどシャッターが開くところ。数人のお客さんが待っています。 テーブル席に着くなり、乾杯オリオンと一緒に寿司を怒涛の如く注文。3人で行って、石垣牛(タレ・塩)×3カンずつ、大トロあぶりポン酢×3カンずつ、まぐろと海ぶどうの軍艦×1カンずつの計30カンを早々にお願いしました(笑) すぐに持ってきていただき、テーブルの上は神々の食物でいっぱいに。 石垣牛(タレ・塩) もうね、声にならない美味さ。サラッと舌の上でとける牛肉。何店かで石垣牛の寿司はいただいてきましたが、ダントツ1位です。個人的にはやっぱタレが好きかなー。 大トロあぶりポン酢 こちらも口に入れると思わず笑みがこぼれるほど美味いです。あぶらが乗りまくった大トロ。噛むとジュワッて感じで口の中に旨味が… まぐろと海ぶどうの軍艦巻 個人的にいつも外せないのがこれ。見た目の美しさに負けず劣らずの美味さです。海ぶどうの爽やかさがたまらない。あと卵焼きもアクセントになってる気がする。 少し落ち着いたところで地元の泡盛・請福を。ひとし本店さんでは、沖縄の酒器・カラカラに入れて提供してくれます。小さな水差しのようなカラカラ、グラスにたくさん氷を入れ、カラカラから少しずつ泡盛を注ぐ、これで石垣に来たなーって気持ちがいつも盛り上がります。 生うにソーミンチャンプルー これもいつも頼む1品。うにでコーティングされた黄金色のソーメン、珠玉の美味さ。大葉と海苔がまた味を締めてる気がしますね。 うに軍艦 濃紺な甘みをシャキッと締めるわさびがにくい。 中トロ炙りポン酢 大トロ炙りポン酢より少しあっさり気味かなー。個人的には大トロのより好きかも。 大トロ握り こちらは醤油でいただきます。うーん、これ都内で食ったらいくらするんだろ… 豆腐よう 沖縄の伝統的な発酵食品。楊枝でちょびっとずつ削りながら食べます。豆腐ようって正直少し苦手だったんですが、ここのはクセもそんなになくとても食べやすかった! 泡盛とあいすぎます。 1時間くらいで食べ物ラストオーダー、1時間半くらいで飲み物ラストオーダーだったかな? 初日満喫!! 【2日目】 同じく17時にお店へ。予約を取ってないお客さんらしき人が、店の中で結構待ってました。 1日目と同じテーブル席(笑) 今回は2日目なので、頼んだことのないメニューにも挑戦しました。 海老味噌たっぷりエビチリ これ、すげー当たりでした。辛さはそんなでもないですがホントエビの旨味がハンパない!! ご飯が欲しくなる1品です。 アカマンボウとキノコのバター焼き アカマンボウはシーチキンみたいなあっさり目な味。キノコとよくあって酒が進みますねー。 まぐろの山かけ まちがいないですよねー。長芋がアクセント。 海鮮茶碗蒸し 中にチーズが入ってて、たくさん具材を楽しめます。美味しかったけど、友人にちょっともらったうにの茶碗蒸しが至高の1品。 ミーバイの煮付け 沖縄でポピュラーなお魚。よく味がしみてて美味しい。余すところなくいただきました。 ※もちろん寿司もガッツリいただきました(笑) 【総括】 まさに神々の食物にふさわしい美味さ。前もちょっと書きましたが、これ、都内で食ったら大変な値段になっちゃいますが、この値段はあまりに良心的過ぎ(笑) 飛行機・宿が取れ次第、ひとし本店の予約もお忘れなく!!!! https://www.instagram.com/sh_n223/ (食べログ口コミを再掲しました)

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤明石食堂

次にご紹介するのは、「明石食堂 (あかいししょくどう)」です。新石垣空港から車で30分ほどのところにあり、ソーキそばで有名な人気のお店。お昼時は、連日かなり並んでいるので、お昼時を避けて行ってみるのもいいかもしれません。こちらのお店では、予約は不可能になっています。
どのメニューもリーズナブルな価格で食べることができます。メニューは沖縄そばととんかつがメインのシンプルなスタイルです。沖縄を全力で味わうためにも、一度は訪れたいお店です。

詳細情報

沖縄県石垣市伊原間360

3.60 934

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥メンガテー

次にご紹介するのは、「メンガテー」です。こちらのお店は、おでんや沖縄そばで有名な居酒屋。ディナーのみで、深夜にも営業しています。飲食店が立ち並ぶ美崎センター通りにあり、店内はレトロな雰囲気が漂います。
メニューは主に沖縄そばとおでん、単品テビチの3つの提供になっています。どれもお酒との相性抜群なメニュー。おでんを食べたくなった際や、2軒目の候補などにおすすめです。

詳細情報

沖縄県石垣市美崎町10-19

3.11 19

⑦BAR NOBU

次にご紹介するのは、「BAR NOBU (バー ノブ)」です。石垣島でカクテルを楽しむことのできるバーです。夜から深夜まで営業しています。こちらのお店の入り口までは、青い世界が広がり大人の雰囲気を味わえますよ!
こちらでは、石垣島をイメージした様々な種類のカクテルを楽しむことができます。石垣島に来たからこそ、そういったカクテルを楽しめるのっていいですよね。石垣島にあるお洒落なバーでゆっくりとした時間を過ごしてみてください。

詳細情報

沖縄県石垣市美崎町12-8

3.37 129
ブルーの異世界から癒しの空間へ

前の店で食って飲んだので、バーでちょい飲み足しでイイかと食べログで見つけたBAR NOBUへ。 入り口、スゴいです。周りと完全に雰囲気が違います。完全に浮いてます(イイ意味で笑) 石垣の海のようなブルーのライトで出来たトンネルを入って扉を開けると、広いスペースに、ソファ席やカウンターが贅沢に配置されてます。間接照明が上手く空間を演出し、より空間を広く、贅沢に見せています。 BGMは島歌をベースにしたジャズ?みたいな曲で、めちゃくちゃカッコよかった。すみません、その場でamazon発注してしまいました(笑) あと、他のレビュアーさんがお話しされてるように、トイレがまたスゴい(笑) 今まで入ったトイレの中でダントツのスタイリッシュさです。 島のフルーツを使ったカクテルがオススメということで、まずは島のすいかのソルティドックをお願いしました。 田舎者ッポく若干キョロキョロしていると、すいかの優しい赤色のソルティドックが登場。粗めにすりおろしたすいかが満載で、トロピカルなカクテル。うーん、美味。一緒にいただいたパッションフルーツのムースも南国感満点で美味しかったです。 ナッツとともに2杯目、島のドラゴンフルーツのスペシャルミックスを注文。ドラゴンフルーツの特徴的な赤のカクテル…まさにスペシャル! アルコールはそこまで高くないと思いますが、すっきりとした甘さが美味すぎる。 島のフルーツ、恐るべし(笑) マスターと奥様のお二人でされているようで、ひっつきすぎず、離れすぎず、お客さんとの距離感の取り方がバツグンで、とても居心地が良かったです。 石垣島の夜、しっとりとラグジュアリーな時を過ごすのにはピッタリなお店です。 ※食べログから ※トイレは普通になりました(笑)

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

石垣島の絶品料理、食べに行きたい!

いかがでしたか?今回は、石垣島にある絶品料理を食べることができるお店をご紹介しました。石垣島には、石垣島でしか食べることのできない絶品料理がたくさんありましたね。是非、石垣島でご飯を食べる際に参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する