• はてぶ
  • あとで
2019年の夏はここに行こう。日本国内の夏ならではの“絶景”7選

あなたは令和元年の夏はどこに行くか決めましたか。せっかく旅行に行くのなら、夏に見たい日本国内の景色を見に行きませんか。さあ、今年の夏の思い出作りの計画を練りましょう。今回は、日本国内の夏ならではの“絶景”7選を紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は事前に公式サイトでご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 雲海テラス / 北海道

まず最初に紹介するのは、北海道にある「雲海テラス」。星野リゾートトマムにあるテラスで、少し早起きして雲海を見ることができるスポットなんです。夏の期間、ゴンドラは5:00~8:00の間動いています。
雲海の見頃は春や秋などの寒暖差のある時期なのですが、高低差のあるここなら夏でも雲海を見られる確率が高いんです。公式サイトには雲海の発生率が掲載されているので、事前にチェックして行ってみましょう。

詳細情報

② 阿智村の星空 / 長野県

2つ目に紹介するのは、長野県の「阿智村(あちむら)の星空」。夏の夜は何か出かけたくなりますよね。それなら星が降ってきそうな夜空を見に行きませんか。長野県の阿智村は星空がきれいに見えるため、人気の観光スポットなんです。
おすすめの星空スポットはスキー場の「ヘブンスそのはら」。こちらは、2019年の4月から事前予約制で日時指定でチケットを購入するシステムに変わりました。2週間前からオンラインでチケットを購入することができます。

詳細情報

③ 長岡まつり大花火大会 / 新潟県

2019年8月2日(金)・3日(土)

※画像は過去のものです

3つ目に紹介するのは、新潟県で開催される「長岡まつり大花火大会」。せっかくどこかに旅行をするのなら、何かの行事と合わせるのもありですよね。夏と言えばやっぱり花火大会ですよね。

※画像は過去のものです

毎年多くの人が訪れる「長岡まつり大花火大会」。無料観覧スペースが設営されるので、チケットがないからといってあきらめるのはまだ早いです。混雑が予想されるので、準備をして参戦しましょう。

詳細情報

【長岡まつり大花火大会】
開催日:2019年8月2日(金)・3日(土)
時間:19:20~21:15(予定)

➃ 佐倉ふるさと広場 / 千葉県

4つ目に紹介するのは、千葉県にある「佐倉ふるさと広場」。夏のお花といえば太陽のように輝く“ひまわり”ですよね。「佐倉ふるさと広場」では、例年7月の中旬ごろからひまわりが咲き始めるんです。
ひまわりが咲いているところには風車があるので、まるで外国の公園に来ているかのような景色を見ることができるんです。青い空と黄色いひまわりとノスタルジックな風車の絶景を見て夏を感じましょう。

詳細情報

⑤ 父母ヶ浜 / 香川県

5つ目に紹介するのは、香川県にある「父母ヶ浜」。ウユニ塩湖のように空が水面に反射するスポットとして人気なんです。夏の青い空と白い雲が水面に映ったら、空の中にいるような気分になれそうですよね。
絶景を見られる条件がいくつか決まっていて、詳しい日時は公式サイトに掲載されているので、ぜひ日にちを合わせて行ってみてください。絶景と一緒に写真を撮りたくなるようなスポットです。

詳細情報

⑥ 高千穂峡 / 宮崎県

6つ目に紹介するのは、宮崎県にある「高千穂峡(たかちほきょう)」。ボートを借りて滝を近くで見ることができるんです。暑い夏だからこそ、外のマイナスイオンに癒されに行きたくなりますよね。
2019年6月11日(火)~7月19日(金)まで、「高千穂峡ライトアップ」を行っています。真名井の滝を色とりどりのLED照明が照らします。自然の中のライトアップを見に、早めの夏休み旅行に行くのもいいですよね。

詳細情報

【高千穂峡ライトアップ】
場所:高千穂峡 真名井の滝周辺
開催期間:2019年6月11日(火)~7月19日(金)
時間:18:00~22:00

⑦ 百合ヶ浜 / 鹿児島県

最後に紹介するのは、鹿児島県にある「百合ヶ浜」。大金久海岸から沖におよろ1.5kmのところにある砂の島なのですが、常に出現するわけではないんです。天候や潮の高さなどの条件がそろうと行くことができるんです。
6月から9月の間は、海岸から百合ヶ浜に向かうグラスボートが常駐しているので、ボートに乗って行くことができます。公式ホームページには百合ヶ浜の出現情報が掲載されているので、事前にチェックしてから行きましょう。

詳細情報

さあ、夏の絶景を見に行こう

いかがでしたか。絶景を見に行く旅行って贅沢ですよね。夏らしいことを満喫できる夏休みにしましょう!今回は、日本国内の夏ならではの“絶景”7選を紹介しました。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は事前に公式サイトでご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する