• はてぶ
  • あとで
“泊まる”を楽しむ贅沢ステイ。“温泉地別”で選ぶ一度は泊まりたい憧れの宿10選

大人になると、旅行というのは観光というよりもホテルや旅館でのゆったりとしたステイを楽しみたくなりますよね。今回は、そんな宿泊に焦点をおいたステイを楽しむことができる高級宿を温泉地別でご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

箱根

1. 強羅花壇

“泊まる”を楽しむ贅沢ステイ、まずはじめにご紹介するのは、箱根を代表する高級旅館「強羅花壇(ごうらかだん)」。富士箱根伊豆国立公園内にあり、とにかく周りは自然が豊か!著名人からも愛され続けているまさに憧れのお宿です。
日本の伝統的な和の心、そしてモダンな精神が同居している強羅花壇は、スタイリッシュな温泉宿といった風情があります。中にはスパやエステもあります。そして温泉はもちろん、食事にもこだわられており、絶品懐石料理を楽しむことができますよ。

詳細情報

bookingで見る

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

3.50 2171

3. 星野リゾート 界 箱根

続いて2つ目に紹介するのは、「星野リゾート 界 箱根」。あの星野リゾートが手掛けるホテルが、箱根にもあるのはご存知でしたか?箱根旧街道や岡田美術館、彫刻の森美術館まで車でアクセスでき、箱根観光の拠点にもぴったりです。
こちらのお宿の温泉は半露天風呂となっており、自然を楽しみながら癒されます。古代檜を使用しているという温泉はとにかく居心地がよく、日ごろの疲れがとれそうです。館内には箱根の伝統工芸である寄木細工に触れられる仕組みもあります。

詳細情報

3. はなをり

続いて3つ目に紹介するのは、芦ノ湖の近くにあるホテル「箱根・芦ノ湖 はなをり」です。こちらは芦ノ湖の眺望を楽しみたいという旅行者の方におすすめの宿。雄大な自然に囲まれた空間でリラックスしたステイを満喫することができます。
眺望抜群なオープンエアーのテラスなど、館内には魅力が満載!全ての部屋ではありませんが、露天風呂がついた部屋もあり、プライベート感があるのも嬉しいですよね。食事はブッフェを楽しむことができ、満足のホテルステイを楽しめます。

詳細情報

rakutenで見る

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根桃源台160

4.22 30495

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

熱海

1. 熱海 ふふ

熱海温泉でおすすめのホテル、1つ目に紹介するのは全てのお部屋がスイートというまさに大人のための上質な隠れ家お宿「熱海 ふふ」。全室オーシャンビューという贅沢な空間でのステイはまさに極上のひとときです。ファミリーにも人気。
熱海には観光地もたくさんありますが、宿の中でのおこもりステイを楽しみたくなる、そんなこちらのホテル。温泉、テラス、食事などすべて楽しみつくしちゃいましょう。お部屋には露天風呂もついており、カップル旅やファミリー旅にもおすすめなスポットです。

詳細情報

2. ATAMIせかいえ

続いて2つ目にご紹介するのは、熱海を代表する絶景宿「ATAMI せかいえ」です。全25室あるこちらのホテルは、全室オーシャンビューという嬉しさ。部屋には露天風呂もついており、プライベートな時間を満喫することができます。
大空と太平洋のパノラマビューを楽しめるテラスもあり、ロマンチックな雰囲気。都会では味わえないような素敵な空気を楽しめます。さらに、客室の露天風呂はなんと源泉掛け流しという贅沢さ。ここぞ、というときにオススメな誰もが認める高級お宿です。

詳細情報

rakutenで見る

静岡県熱海市伊豆山269-1

3.76 354

3. SOKI ATAMI

続いて3つ目に紹介するのは、「SOKI ATAMI」。熱海駅から車で10分ほどのところにあるこちらは、2020年にオープンしたばかりの新しいホテルです。都会の喧騒から離れ、のんびりとしたホテルステイを楽しみたい方にはぴったりですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ashita-ga-birthday明日、誕生日です!

このまとめ記事に関して報告する