• はてぶ
  • あとで
《Vol 3》東京生まれ、旅に出る。シティーボーイ・ガールの“瀬戸内トリップ”はこれ

いつも東京で輝いているシティーボーイ・シティーガール。その秘訣は、旅に出ることです。今回は、魅力溢れる瀬戸内トリップで行きたいスポットをご紹介。素敵なスポットを厳選しました、ぜひ参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】汀邸 遠音近音(広島)

1つ目に紹介するのは、広島から瀬戸内の海と島々を楽しめる旅館「汀邸 遠音近音(みぎわてい をちこち)」。シティーボーイ・シティーガールなら、泊まるところにもこだわりたいですよね。福山市自慢のお宿です。
客室は全てオーシャンビューという贅沢さ。また、部屋に露天風呂もついているので大切な人と親密な時間を過ごすことができます。瀬戸内の海の音、また島々の景色を楽しみながらのんびりステイを満喫することができますよ。

詳細情報

【2】HYM HOSTEL(岡山)

2つ目に紹介するのは、岡山県・玉野市にあるホステル「HYM HOSTEL」。50年もの建物をリノベーションしたリノベ宿。瀬戸内海に浮かぶ直島や豊島などのフェリーが就航しているので、旅の拠点にするのにもぴったり。
外国人の宿泊者も多く、不思議な出会いのある旅になるかもしれません。シンプルながら随所にセンスの良さが散りばめられており、シティーボーイ・ガール好み。どこか懐かしい空間でいいステイを満喫することができますよ。

詳細情報

1-7宇野uno,tamano-shi,Okayama706-0011日本

3.29 134

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】小豆島オリーブ公園(香川)

3つ目に紹介するのは、小豆島にある「オリーブ公園」。瀬戸内海に浮かぶ島・小豆島のなかでも、特に牧歌的な雰囲気が広がっています。園内で約2000本のオリーブを育てているんだとか。
高台にあるのでロケーションが抜群!きっといい景色を楽しむことができますよ。なかには雑貨店やカフェもあり、小豆島に訪れた際にはぜひ足を運んでいただきたいスポットとなっています。

詳細情報

【4】belk(岡山)

4つ目に紹介するのは、岡山で大パノラマの絶景を楽しめるカフェ「belk(ベルク)」。それもそのはず、王子が岳の山頂近くに位置しているんです。窓からの景色はまさに絶景。カフェ好きのシティーボーイ・ガールには特におススメです。
瀬戸内海の大洋、そして海に沈む島々、その上に広がる空を見ながら、丁寧にドリップされたコーヒーなどのドリンクを楽しむ至福の時間を楽しむことができます。わざわざ行く価値のあるカフェです。

詳細情報

【5】豊島美術館(香川)

5つ目に紹介するのは、香川県・豊島(てしま)にあるアートミュージアム「豊島美術館(てしまびじゅつかん)」。現代アート、とくにインスタレーションを存分に楽しむことができる美術館です。
小高い丘の上にあり、瀬戸内海を見下ろすその景色はまさに絶景。豊島の土地を存分に生かした美術館は、瀬戸内ならではの空間です。豊島でのアート巡り旅にはぜひここに立ち寄るのをお忘れなく。

詳細情報

香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607

3.50 12128

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【6】久司山展望台(愛媛)

6つ目に紹介するのは、愛媛の小さな島である弓削島にある「久司山展望台(くじやまてんぼうだい)」。尾道からすぐ近くにあるここでは、瀬戸内に浮かぶ島々を360度見ることができるんです。
島々を結ぶ「ゆめしま海道」を見ることもできます。瀬戸内旅行中の最後に訪れて、瀬戸内の島々に心の中でお別れを告げる…なんていうのもさりげなくていいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cityboy_citygirl東京生まれ、東京育ち

このまとめ記事に関して報告する