• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
やっぱり日本の夏が好き!この夏見たい日本全国の「夏景色」12選

みなさんは「日本の夏」と聞いてどんな風景を思い浮かべますか?新緑・花火大会・風鈴など夏の日本の夏景色は十人十色で、しかしどれも美しい風景ばかりですよね。そこで今回は、「やっぱり日本の夏が好き!」と思わせてくれるような、日本の素敵な夏の風景を集めました。みなさんの好きな夏景色はどれですか?(※掲載されている情報は2019年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

1. 摩周湖 / 北海道

この夏見たい日本全国の「夏景色」、まず最初に紹介するのは北海道にある「摩周湖(ましゅうこ)」の風景です。火山の噴火によってできたこちらの湖はカルデラ湖と呼ばれる種類の湖で、河川が流れ込む湖ではないため、ほぼ雨水や雪解け水だけが流れ込むとても透き通った湖なんです。
「摩周湖」は日本で一度は見たい湖畔の景色と言われ、世界でも2位の透明度を誇るこちらの美しい湖。夏には、太陽の光をまっすぐ受けて一層鮮やかな青色に写り、周りの山々の新緑と綺麗なコントラストを作り出します。日の出・日の入りの太陽と湖面が作る風景も美しく、1日を通して絶景を見ることができるスポットとなっています。

詳細情報

  • 北海道川上郡弟子屈町摩周湖
  • 0154821530

2. 仙台七夕まつり / 宮城県

2つ目に紹介するのは、宮城県で開催される「仙台七夕まつり」の風景です。2019年は8月6日(火)~8日(木)の3日間開催される「仙台七夕まつり」、このお祭りでは仙台市の中心部に位置する「勾当台公園市民広場」で夏祭りが開催され、仙台駅周辺の商店街をはじめ街の随所に大きな七夕飾りが飾られます。
仙台の人々の願いが詰まった七夕飾りは、毎年職人の方々によって丁寧に作られているんだとか。江戸時代からの歴史を持ち、東北地方の夏の風物詩の1つでもある「仙台七夕まつり」では、商店街に設置される大きな七夕飾りがとてもカラフルで、その風景を写真にとらずにはいられません。

詳細情報

  • 宮城県仙台市中心部
  • 022-265-8185

3. 川越氷川神社 / 埼玉県

3つ目に紹介するのは、埼玉県の「川越氷川神社(かわごえひかわじんじゃ)」の風景です。こちらの神社は、近年日帰り観光地として関東で人気を集めている小江戸「川越」の定番観光地です。毎年夏には、「縁むすび風鈴」と呼ばれる季節の催事が開催されているんです。
2019年は7月6日(土)〜9月8日(日)のおよそ2か月間にわたって様々な色の風鈴が飾られているのを見ることができ、リンリンと涼しげな音色を奏でる風鈴のトンネルは目でも耳でも夏らしさを感じることのできる光景です。「川越氷川神社」にはぜひ夏らしく浴衣を着て訪れてみてください。

詳細情報

  • 埼玉県川越市宮下町2-11-3
  • 049-224-0589

4. 靖国神社 みたままつり / 東京都

続いてご紹介するのは、東京都の「靖国神社(やすくにじんじゃ)」で開催される「みたままつり」の風景です。戦争によって命を落とした兵士の方をはじめ、多くの戦死者を慰霊しているこちらの神社では、毎年夏には彼らの魂を癒すために戦後に始まった「みたままつり」が開催されています。
「みたままつり」は2019年は7月13日(土)〜7月16日(火)の4日間にわたって開催され、例年と同じく大小3万以上の献灯が灯される予定です。東京の夜を、温かなオレンジ色の光で照らす「みたままつり」は毎年15万人を超える人々が訪れる東京の夏の有名夏祭りなので、みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

  • 東京都千代田区九段北3-1-1
  • 03-3261-8326

5. 寸又峡 / 静岡県

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する