• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本初上陸!台湾で話題沸騰中。伸びる小籠包「起司煎包」が神戸に登場!

ビーフンと焼小籠包の専門店「YUNYUN(ユンユン)」にて、国内初上陸の新感覚台湾点心「起司煎包(チーズチェンパオ)」が2019年6月21日(金)から毎日数量限定で発売されます。若者中心に話題となっているこの商品は、皮の中にチーズをつめこみ、焼き上げた皮とチーズの香ばしさが絶品なんですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「起司煎包(チーズチェンパオ)」登場

販売開始 : 2019年6月21日(金)

ビーフンと焼小籠包の専門店「YUNYUN(ユンユン)」にて、国内初上陸の新感覚台湾点心「起司煎包(チーズチェンパオ)」が2019年6月21日(金)から毎日数量限定で発売されます。
「起司煎包(チーズチェンパオ)」、通称「焼小籠包」は、台湾で「生煎包(センチェンパオ)」と呼ばれる点心で、小龍包と双璧をなす人気メニューなんです。通常、肉餡とコラーゲンたっぷりのスープを皮に閉じこめ、アツアツのスープを楽しむ料理ですが、皮の中にチーズをつめこみ、焼き上げた皮とチーズの香ばしさが絶品の「起司煎包(チーズチェンパオ)」が新感覚台湾フードとして若者を中心に話題になっているんです。
そんな人気商品焼小籠包(上海生煎饅頭)とチーズを融合させ、YUNYUNオリジナル起司煎包(チーズチェンパオ)が開発されました。モッツェレラチーズなど3種のチーズを独自配合し、皮の中は100%チーズのみという贅沢な一品!香ばしくて、アツアツで、のびる食感と風味の共演を楽しめます。お好みでハチミツやメープルシロップをかけるとより味わいが広がりますよ。

話題性抜群の“のびる小籠包”を

いかがでしたか?話題性抜群の“ 起司煎包(チーズチェンパオ)”が神戸南京町で大人気のお店「YUNYUN」で販売されます。本場中華街以上の中華街を楽しめると評判で行列ができることもあります。数量限定販売で売り切れてしまうこともあるので、気になる方は早めに足を運んでみてくださいね。

詳細情報

■起司煎包(チーズチェンパオ) 
価格 : 3個400円(税込)
販売開始 : 6月21日(金)より数量限定発売
店名:「YUNYUN (ユンユン)」(神戸南京町店)
所在地: 兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-17
営業時間:11:00-19:00 (2階客席L.O.18:00)
休業日 : 不定休
  • 兵庫県神戸市中央区栄町通1-3番17
  • 078-392-2200

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する