• はてぶ
  • あとで
インスタで人気な花手水(はなちょうず)って知ってる?全国にある花手水7選

みなさん「花手水(はなちょうず)」をご存知ですか?最近インスタグラムでも流行りつつあるので、一度はインスタグラムで花手水の写真を見かけたことがある方もいるのではないでしょうか?今回は花手水のある神社やお寺について一挙にご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

花手水ってなに?

そもそも花手水(はなちょうず)とは、手水の水に綺麗なお花が浮かんでいることです。手水というのが、お寺や神社に入ってすぐにある手水舎(ちょうずや)のことです。そのお水を使って、参拝の前に身を清めるため使うことでも知られていますよね。
神社やお寺にある花手水は、場所によってさまざまな特色があります。カラフルな花手水は、フォトジェニックでインスタ映え間違いなしの美しと可愛さなんですよ。基本的には身を清めるための場所なので、撮影される場合は迷惑の掛からないよう十分に注意してくださいね。綺麗なお花がたくさん水に浮かんでいるので、みているだけで癒されますよ。

① 熊野大社 / 山形県

まず最初にご紹介するのは、暖かくなる時期ますますおすすめの東北地方から、山形県の南陽市にある「熊野大社」です。大社というのは通称で、正式名称は熊野神社。日本三熊野に数えられる、由緒正しい熊野神社の一つです。東北でも随一の歴史があり、拝殿は県の重要文化財に指定されているんです。
創建から1200年以上もの歴史を持つこちらのお寺では、縁結びのご利益があることでも知られている神社と言うこともあって、とってもロマンチックな花手水を見ることができるんです。夏の時期にはピッタリの、涼しげな雰囲気の中に溢れでんばかりの、バラが浮かぶ花手水が印象的なんです。その他にも季節ごとの花が浮かぶ姿を楽しむことができます。

詳細情報

② 唐沢山神社 / 栃木県

2つ目にご紹介するのは、栃木県佐野市にある緑豊かな自然にに囲まれた最高の癒し空間が広がる「唐澤山神社(からさわやまじんじゃ)」です。唐澤山山頂にあるこちらの神社は、平安時代の貴族でもあり、百足退治の伝説を持つ藤原秀郷(ふじわらのひでさと)が祀られている神社です。
山頂と言うこともあり、四季折々で移り変わる日本の景色を堪能することができる魅力的な神社で、初夏には紫陽花、秋には紅葉の花手水を楽しむことができるスポットなんです。山一帯は県の自然公園にも指定され、花手水や自然の景色意外にも国指定の史跡、唐沢山城跡を満喫することもできるんですよ。

詳細情報

栃木県佐野市富士町1409

3.54 2151

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ 今宮神社 / 栃木県

3つ目ににご紹介するのは、栃木県さくら市にある「今宮神社(いまみやじんじゃ)」です。歴史のある神社で、かなり立派な建物があります。縁結びのご利益もある神社なので、カップルや女子旅にもおすすめです。秋に行けば、綺麗な紅葉を見ることができる事でも人気なんですよ。
こちらの神社では、紫陽花の季節になると紫陽花手水舎と開催しています。毎年6月下旬から、7月の初旬まで開催しています。さらに、花手水だけではなく、その期間限定で紫陽花特別御朱印も受けることができるので、御朱印集めが好きな方にもおすすめです。

詳細情報

栃木県さくら市馬場43

3.02 029

④ 楊谷寺 / 京都府

4つ目にご紹介するのは、京都府長岡京市にある「楊谷寺(ようこくじ)」です。寺社仏閣が多い京都の中でも1200年以上もの歴史があるお寺なんです。紫陽花や、紅葉がみれるスポットとしても人気です。紫陽花の季節だけではなく、紅葉の季節にも訪れてみたい場所ですよね。
こちらのお寺で見ることができる花手水は全国的にも有名で、お花は季節によって様々と異なります。紫陽花の季節には紫陽花の花手水であったり、紅葉の季節には紅葉の花手水になったりします。日本の自然を感じられる、とても素敵なお寺です。

詳細情報

⑤ 勝林寺 / 京都府

続きまして5つ目にご紹介するのは、京都府東山区にある「勝林寺(しょうりんじ)」です。創建1550年のこちらのお寺では、毎日座禅や写経、写仏の体験をすることができるんですよ。花手水と一緒に体験に参加して行かれるのもおすすめです。
勝林寺で見ることができる花手水は、期間限定で行われています。花手水には、紫陽花の他にも様々な種類のお花がたくさん水の上に綺麗に浮かんでいて、彩りも種類も華やかなのが特徴的なんです。その光景は、本当にインスタ映え間違いないですよ。

詳細情報

asoviewで見る

京都府京都市東山区本町15-795

3.86 12659

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ 水堂須佐男神社 / 兵庫県

6つ目にご紹介するのは、兵庫県尼崎市にある「水堂須佐男神社(みずどうすさのおじんじゃ)」です。こちらの神社では花手水だけではなく、とても素敵な天井画必見の美しいポイントなんですよ。一つ一つの模様の意味を考えてみるのもいいですよね。
水堂須佐男神社に来たからには、花手水の綺麗な写真を撮りたいですよね。水堂須佐男神社の花手水は、季節ごとに様々な種類のお花が水の上に浮かんで、私たちをもてなしてくれますよ。特に初夏の紫陽花は、蒸し暑い気候にもピッタリな涼しさを感じる美しさなんです。

詳細情報

兵庫県尼崎市水堂町1-25-7

3.35 276

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦ 岡寺 / 奈良県

7つ目にご紹介するのは、奈良県明日香村にある「岡寺」です。本尊には日本最大の塑像(そぞう)があることでも知られています。厄除けのお寺として有名なお寺で、中でも「華の池」では、色あざやかな天竺牡丹(ダリア)が水に浮かんでいて、その光景は本当に綺麗です。
日本最初の厄除け霊場でもあるので、厄除けを考えている方にはとってもおすすめのスポットなんです。こちらのお寺では、花手水だけではなく、池や鉢で水に浮かんでいる綺麗なお花を見ることができます。厄除けをする際に、ぜひカメラを持って訪れてみるのといいかもしれません。

詳細情報

カメラを持って、花手水みに行きたいな

いかがでしたか?今回は、日本全国にある花手水のある神社やお寺についてご紹介しました。思わずカメラを持って、出かけに行きたくなりますよね。ぜひ、参考にしてみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する