• はてぶ
  • あとで
ダイバーなら1度は潜りたい!世界中の極上ダイビング・スポット15選

現在ダイビングライセンスを取りたての方はどこに潜りたいですか?まだ、決まっていない方も決まっている方もいると思います。今回は決まっていない方のために世界の極上ダイビングスポットをまとめさせていただきました。是非お気に入りのスポットを見つけてくださいね。(※掲載されている情報は2019年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ブルー・コーナー / パラオ

まず最初にご紹介するのは、「ブルー・コーナー」です。こちらのスポットはパラオにあるスポットで、世界でも有名なダイビングスポットです。こちらのダイビングスポットでは、安定してたくさんの魚を見ることができるので連日たくさんの人が訪れています。
水深約18mの棚で待っていると、メジロザメやバラクーダに何度も遭遇することができます。その他にも体長1mもある大きなナポレオンフィッシュも寄ってきてくれるそうですよ。様々な魚を楽しみたい方はぜひ訪れてみてください。

詳細情報

3.01 14

② バラクーダ・ポイント / シパダン島, マレーシア

続いてご紹介するのは「バラクーダ・ポイント」と呼ばれるスポットです。「バラクーダ・ポイント」はマレーシアにある「ジパダン島」という小さな島にあるスポットです。ビーチから数メートル泳いだだけでダイビングスポットに到着します。
名前にバラクーダと入っている通り、バラクーダの大群と出会うことができます。その他にもギンガメアジの群れやマンタなど沢山の生き物と出会うことができます。ですが、現在は環境保護のために一日の入島制限があるので十分確認してから予定を立ててくださいね。

詳細情報

Sunset Point Rd, Pomona Park, United States

写真を投稿する
- 00

③ テンプル・オブ・ドーム / グレート・バリア・リーフ, オーストラリア

続いてご紹介するのは、オーストラリアにある「テンプル・オブ・ドーム」です。こちらのスポットはグレートバリアリーフにあって、綺麗な海の中でミンククジラなどの大型生物の姿も楽しむことができます。
リーフの中は天然の水族館のような状態になっているそうですよ。その、おかげでたくさんの生物を確認することができます。可愛い姿でおなじみのカクレクマノミなどの生物も楽しむことができます。是非一度壮大な海の世界を楽しみに訪れてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

Moore Rd, King of Prussia, United States

写真を投稿する
3.00 00

④ ダーウィンズ・アーチ / ダーウィン島, ガラパゴス諸島, エクアドル

続いてご紹介するのは、「ダーウィンズ・アーチ」です。こちらのスポットはダーウィンの進化論でも有名な「ダーウィン島」にあります。「ダーウィンズ・アーチ」は「ダーウィン島」唯一のダイビングスポットでたくさんの綺麗な生物を楽しむことができます。
岩礁付近では、ジンベイザメ、ガラパゴス・シャーク、ハンマーヘッド・シャーク、カジキマグロなどの超大物が赤道を巡る海流にのって、現れます。水温が最も低い9月がいろんな生物を見ることができるそうですよ。

詳細情報

Slewins Ln, United Kingdom

写真を投稿する
- 00

⑤ リチェリュー・ロック / タイ

続いてご紹介するのはタイにある「リチェリュー・ロック」です。こちらのスポットではジンベイザメをよく見ることができるそうです。最も見ることのできるシーズンは2~3月で、たくさんのジンベイザメを見ることができます。
また、こちらのスポットはジンベイザメ以外にもキンセンフエダイの群れやタコなども見ることもできます。大物から小物まで魚影が大変濃いので、生物観察には最高のスポットになっています。是非一度訪れてみてくださいね。

詳細情報

Richelieu Rock

写真を投稿する
- 00

⑥ ダーティ・ロック / ココ・アイランド, コスタリカ

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

続いて紹介するのは、「ダーティ・ロック」と呼ばれるスポットです。コスタリカにある「ココ・アイランド」と呼ばれる無人島にあるスポットです。「ココ・アイランド」は絶海の孤島と呼ぶにふさわしい島なのでたくさんの日数を必要とします。
画像はイメージです。

画像はイメージです。

こちらのスポットでは主にシュモクザメの群れをみることができます。その他にもジンベイザメやカジキなどの大型生物も見ることができます。その他にもレッドリップ・バットフィッシュという非常に珍しい固有種を見ることができます。是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する