• はてぶ
  • あとで
カメラ片手に出かけたい! 夏休みに絶景が撮れる全国の離島18選

海と空が綺麗な離島。本島とは違う景色がみれるはず。今年の夏休みは、いつもと少し違った場所に旅行に行ってみませんか?今回は人生で一度はいきたい離島をエリア別にご紹介します。ぜひ、夏休みや遊びに行く場所決めの際の参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

北海道・東北エリア

① 焼尻島(やぎしりとう)/北海道

最初にご紹介する離島は、北海道にある「焼尻島」。天然記念物に指定されている「焼尻の自然林」などがあり、知る人ぞ知る島の一つです。羽幌港から高速船やフェリーで行くことができます。
大きな山がないので、視界がひらけていて嫌なことが忘れられるほどの絶景を見ることができます。また、広い牧場にはサフォーク(羊)がのんびりとご飯を食べているところを見ることができるかも。日本ではないみたいな幻想的な島です。

詳細情報

北海道苫前郡羽幌町焼尻焼尻島

写真を投稿する
3.00 00

② 利尻島(りしりとう)/北海道

こちらの北海道の「利尻島」もぜひ一度は行ってみたい絶景がみれる離島です。北海道のお土産で最初に思いつくあのお菓子のパッケージにもなっている利尻山を見ることができます。飛行機やフェリーで行くことができます。
観光地もたくさんあり、1日じっくり島を探索してみてはいかがでしょうか。夕日の沈む海もバッチリ見ることができます。島の人もとても温かく、のんびりとした時間を過ごしてください。

詳細情報

③ 田代島(たしろじま)/宮城県

続いてご紹介するのは、宮城県の「田代島」。猫好きは行くべき島です。島に行くと、130匹以上の猫たちが私たちを出迎えてくれます。石巻駅からバスとフェリーで行くことができます。
いたるところに猫がいて、猫の神様を祀っている猫神社や猫と遊ぶこともできる島の駅などもあります。個性豊かで可愛い猫たちとゆったりとした時間を過ごすことができますよ。リフレッシュできること間違いなし。

詳細情報

関東エリア

④ 式根島(しきねじま)/東京都

関東エリアで最初にご紹介する離島は、東京都の「式根島」です。岩に囲まれている泊海水浴場は、吸い込まれるほどの綺麗な青色の海を見ることができます。ダイビングや釣りなどの体験もできるそう。
また、この式根島には、温泉があるんです。水着で入れる温泉が島には3箇所もあります。大自然の中で美味しい空気を吸いながらたっぷりと浸かることができます。東京にこんな不思議な島があるなんて、本当に魅力的です。夜には、綺麗な星空も見ることができます。

詳細情報

東京都新島村式根島

4.08 7250

⑤ 青ヶ島(あおがしま)/東京都

次にご紹介するのは人口がたった160人の東京の離島「青ヶ島」です。青ヶ島では、世界的に珍しい二重カルデラや、綺麗な星空を眺めることができます。しかし、この絶景の島に行くには、1日1便9席のみのヘリの予約を取らなければなりません。
青ヶ島では、謎がたくさんまだ残されています。いつから人が住み始めたのか、など青ヶ島に関する歴史が解明されていないのです。しかし、 活火山の熱を利用した「地熱釜」でいただく食材は本当に美味しいですし、何と言っても周りに高い建物などがないので、星空が綺麗で、一度行ったら忘れられない景色を見ることができるでしょう。

詳細情報

⑥ 父島(ちちじま)/東京都

次にご紹介するのは、世界自然遺産の「小笠原諸島・父島」。24時間の船旅を終え、到着をすることができます。綺麗な海、美味しい空気を求めて多くの観光客の人達が父島に向かいます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する