• はてぶ
  • あとで
ラスベガス初心者必見!”眠らない街ラスベガス”の7つの楽しみ方

眠らない街として人気なラスベガス。ネオン輝く街のイメージが強く昼間はあんまり遊べなさそうって思っている方意外と多いのでは?実は昼間も楽しめる場所が沢山!今回はそんなラスベガスのおすすめの楽しみ方を7つご紹介します。(※掲載されている情報は2019年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①有名な噴水のショーを見みてみる

最初に紹介するのは、ホテル「ベラージオ」の有名な噴水ショー。映画などで使われていることもあり、この写真見たことあるって人多いのでは?迫力のある噴水ショー、日中は30分置き、夜は15分おきに行われ、深夜0時まで見ることができます。
噴水は流れるBGMによって動きが変わります。BGMで何の曲が流れてくるかはお楽しみですが、気になる方はホテルのフロントに尋ねると教えてくれるそうなので、尋ねてみてくださいね。観覧スポットもたくさんあるのでお気入りのスポットを見つけてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

②カジノをしてみる

次に紹介するのは、カジノ。ラスベガスと言えばカジノという程、ラスベガスはカジノをするところがたくさん。ラスベガスの殆どのホテルの1階はカジノスペースとなっていって、ホテルでカジノをする際には無料でドリンクをサービスしてくれます。嬉しいですよね。ホテル「アリア リゾート&カジノ」はラスベガスの中心部に位置し、カジノやナイトクラブなどを楽しめるので夜思いっきり楽しみたい方にオススメですよ。
カジノをやってみたい方、気を付けることはたくさんあります。ラスベガスのカジノは、カジノ場の撮影禁止、21歳未満入場禁止です。他にもルールがありますので、事前にしっかり確認してからカジノを楽しんでみてくださいね。

詳細情報

SLasVegasBlvd,LasVegas,NV89109アメリカ合衆国

3.02 09

③夜のアーケードに行ってみる

次に紹介するのは、フリーモントストリートにあるアーケード街「フリーモント・エクスペリエンス」。ここでは毎晩アーケードの屋根に取り付けられた電球が繰り出すショーを楽しむことができます。夜は1時間ごとに開催されるショーは観光客に人気なんですよ。
アーケード内にはお店がたくさん。「ABCstore」というお店ではお土産がたくさん売られているので覗いてみてはいかがでしょうか。また、アーケードでは色んなショーが行われているのでそれを見て楽しむのもいいですね。

詳細情報

④絶叫マシーンでスリルを味わってみる

次に紹介するのは「ストラトスフィアー・タワー」にある絶叫マシーン。タワーの高さは東京タワーより高く350mで、タワーの250mのところに展望台があります。その展望台のところに絶叫マシーンがあるんです。絶叫マシーンはビックショット、インサニティー、エッススクリーム、スカイジャンプの4種類。
写真に写っているのはインサニティー。時速70キロで回転する絶叫マシーンです。下を見たらその高さを実感するはず。スリル満点ですね。夜遅くまで乗ることができるので、夜景と共にスリルを味わうことができますよ。

詳細情報

2000 Las Vegas Strip, Las Vegas, United States

3.01 019

⑤シルク・ドゥ・ソレイユ見てみる

次に紹介するのは、「シルク・ドゥ・ソレイユ」。カナダのモントリオールに本拠地を置く「シルク・ドゥ・ソレイユ」ですが、ラスベガスには「シルク・ドゥ・ソレイユ」のための劇場がたくさんあるです。
様々なショーが行われていますが、その中でもおススメは「O」。ラスベガスの中で最も人気のあるショーなので、何を観るか迷ったら「O」を見てみてはいかがでしょうか。他にも「KA」「MJ ONE」などのたくさんのショーが行われています。どれもラスベガスでしか観れないので是非1度観てみてくださいね。

詳細情報

SLasVegasBlvd,LasVegas,NV89119アメリカ合衆国

3.01 03

⑥ネオン博物館に行ってみる

次に紹介するのは、「ネオン博物館」。別名「ネオンの墓場」と呼ばれ過去にラスベガスの街を輝かせていた数々のネオンが眠るところなんです。ラスベガスの歴史を感じれる場所となっています。
夜になるとネオンが輝きます。夜街中で遊ぶのもいいですが、ここを訪れてみるのもいいですよね。フォトジェニックな写真が撮れそうな予感。予約が必須となっていますので訪れたい方は事前に予約するのをお忘れなく。

詳細情報

LasVegasBoulevardNorth,LasVegas,NV89101アメリカ合衆国

3.05 02

⑦グランドキャニオンまで行ってみる

最後に紹介するのは、「グランドキャニオン」。ラスベガスからグランドキャニオンへのツアーなど行われており、ラスベガスに来たならグランドキャニオンまで行ってみるのも1つの楽しみ方なんですよ。
自然によって数億年かけて形成された巨大な渓谷であるグランドキャニオンは、ユネスコ世界文化遺産にも登録されており一見の価値ありです。グランドキャニオンまでの行き方は、バス、飛行機、ヘリコプターなど様々なのでお好きな手段を選んでいてはいかがでしょうか。

詳細情報

いかがでしたか?

いかがでしたか?ラスベガスにはお昼も夜も魅力があることに気づいていただけたでしょうか。他にもラスベガスには楽しいところがいっぱいなので是非訪れてみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する