• はてぶ
  • あとで
まるでヨーロッパ!迎賓館赤坂離宮の「アフタヌーンティー」が極上だった

「迎賓館赤坂離宮」をご存知ですか?迎賓館赤坂離宮は、世界各国の賓客を迎える場所として外交活動の舞台となっています。美しい宮殿建築は、国宝にも指定されているんですよ。今回は、そんな迎賓館赤坂離宮で実際に体験して分かった”お洒落すぎる”アフタヌーンティーをご紹介します。(※掲載されている情報は2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

迎賓館赤坂離宮はどんなところ?

「迎賓館赤坂離宮」は、世界各国から来日する国王や大統領などの賓客を迎える場所です。美しい宮殿建築は、国宝にも指定されているんです。まるでヨーロッパのような雰囲気ですが、四ツ谷駅から徒歩7分で行くことができますよ。
迎賓館赤坂離宮では2016年4月からは一般公開が行われていて、美しい庭や建物の中を見学することができるんです!いつまで公開期間が続くか分からないので、是非お早目に訪れてみてくださいね。また、現在では通年での公開となっていますが、見学できる日付や時間帯は変動する可能性があるので公式サイトでご確認ください。

迎賓館赤坂離宮の見どころ

迎賓館赤坂離宮の一般公開では、「前庭」と「主庭」、「本館」、「和風別館」を見学することができます。本館の見学は予約の方が優先となりますが、混雑状況に応じて予約無しでも見学ができます。ただし、和風別館は事前予約をしないと見学ができないので注意してください。

「本館」の館内を見学しよう!

迎賓館赤坂離宮で是非見学したいのが、「本館」です。煌びやかでゴージャスな内装は、まるでヨーロッパの宮殿に来たよう。部屋の中の壁には大きな鏡が付いていて、天井の高さも相まってとても広く感じられる造りになっています。なお、館内では写真撮影ならびに携帯電話などの使用が禁止されているので注意してくださいね。残念ながら館内の写真をお見せすることはできないので、是非実際に足を運んでみてください!

美しい「主庭」を見学しよう!

迎賓館赤坂離宮での見学は、「主庭」も見逃せません!主庭は先ほどご紹介した「本館」の裏側にあるお庭で、大きな噴水と本館の景色を見ることができます。こちらは予約無しでも見学することができるので、本館などの見学と合わせて是非訪れてみてください!

アフタヌーンティーは「前庭」で。

by haustierkatzen
それでは、迎賓館赤坂離宮の気になる「アフタヌーンティー」について見ていきましょう。アフタヌーンティーが楽しめるのは、迎賓館赤坂離宮の「前庭」です。本館の前に広がる前庭に足を踏み入れると、そこはまるでヨーロッパのよう。前庭は事前予約をしなくても入ることができて、大学生以下は入場料金が無料なのも嬉しいポイントです。学生の方は、学生証を忘れずに持って行きましょう!
by haustierkatzen
迎賓館赤坂離宮の前庭の一角には、パラソルが付いたテラス席が並べられていて、カフェスペースとなっています。そしてこちらのカフェスペースには、複数のキッチンカーが出ていてドリンクや軽食を楽しむことができます。アフタヌーンティーは、なんとこの”キッチンカー”から提供されるんです。どんなアフタヌーンティーが体験できるのか、気になりますよね。

アフタヌーンティーのお値段や時間は?

by haustierkatzen
迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーは、一日20セット限定で提供されています。気になるお値段は、二人合わせて税込4600円。ホテルで提供されるアフタヌーンティーと比べたら、リーズナブルな価格なのも嬉しいですよね。
by haustierkatzen
アフタヌーンティーは、迎賓館赤坂離宮の公開時間と同じく朝10時から提供が始まります。一日数量限定ということなので、早い時間帯に訪れて「ブランチ」として楽しむのもおすすめです。見学の開始時間に合わせて行けば、まだ人が少ない状態で前庭の雰囲気を満喫することができますよ。

アフタヌーンティーはどんな内容?

ここからは、筆者が実際に訪れた際のアフタヌーンティーのメニュー内容をご紹介していきます。アフタヌーンティーセットでは、ポットで提供される「ダージリン」、「アッサム」、「アールグレイ」または「アイスティー」の中からお好みの紅茶を選ぶことができます。(2019年6月時点のメニューです。内容は時期によって変更になる可能性があります。)
by haustierkatzen
紅茶の種類以外は、アフタヌーンティーメニューが決まっています。三段あるうちの一番下の段は、クロワッサンのサンドウィッチとラタトゥイユのカナッペ。サクサクのクロワッサンには生ハムとモッツァレラチーズが挟まっていて、見た目だけでなく味も抜群です!国宝に指定されている美しい建築を眺めながらお洒落な食事ができるなんて、とっても贅沢な気分になりますよね。
by haustierkatzen
下の段のサンドウィッチを堪能したら、次は真ん中の段です。こちらの段にはスコーンが乗っています。スコーンは写真では小ぶりに見えるかもしれませんが、食べ応えのある重量感。また、レーズンパンの奥に隠れていますが、ホイップクリームとキウイのジャムも添えられていますよ。
by haustierkatzen
メニューに「イングリッシュスコーン」が含まれていると、”これぞ英国のアフタヌーンティー!”という感じがしますよね。スコーンは半分に割ってから、添えられているホイップクリームとジャムを挟んでいただきましょう。
by haustierkatzen
そして、最後にいただくのが一番上の段です。こちらの段はケーキにタルト、マカロン、フィナンシェにフルーツまで、デザート尽くしになっています。味も見た目も抜群で、しかも目の前には素晴らしい光景が広がっているなんて、言うことなしですよね。

アフタヌーンティーの概要をおさらい

最後に、ここまでご紹介してきた「迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティー」についてポイントを振り返っておきましょう!アフタヌーンティーが楽しめる場所は迎賓館赤坂離宮の「前庭」で、料金は2人で税込4600円。一日20セット限定での提供です。また、アフタヌーンティーのキッチンカーは、迎賓館赤坂離宮の見学可能日に合わせて営業しています。通年での提供が予定されていますが、訪れる際は事前に公式HPから確認することをお勧めします。
by haustierkatzen
迎賓館赤坂離宮でのアフタヌーンティーでは、東京都内に居ながら”まるでヨーロッパに来たような”感覚を味わうことができます。貴重な公開期間を逃さないように、是非お早目に本館や和風別館の見学と合わせて訪れてみてくださいね。極上の体験があなたを待っています!

迎賓館赤坂離宮で、優雅なひとときを。

by haustierkatzen
いかがでしたか。今回は、「迎賓館赤坂離宮」で楽しめる極上のアフタヌーンティーについてご紹介してきました。各国の賓客を迎える美しい建物を眺めながら、優雅なアフタヌーンティーのひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。(※掲載されている情報は2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

迎賓館赤坂離宮

東京都港区元赤坂2-1-1 迎賓館 赤坂離宮

3.16 13396
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

迎賓館 赤坂離宮内南側噴水広場

東京都港区元赤坂2-1-1 迎賓館赤坂離宮内

3.09 7316
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する