• はてぶ
  • あとで
私を海につれてって。週末デートで行きたい全国の「海沿いドライブ」スポット9選

皆さん、週末の予定は決まっていますか?筆者がおすすめする休日の過ごし方は開放的な気分になれる「海沿いドライブ」!絶景を目の前に、ひたすらドライブする時間もたまにはいいものです。そんな今回は、海の近くを走れる、全国の絶景ドライブスポットを9つご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 千里浜なぎさドライブウェイ / 石川県

こちらは石川県の「千里浜なぎさドライブウェイ」。日本で唯一砂浜を走ることができるドライブスポットなんですよ。間近に海を見ながらのドライブが楽しくて、ついつい往復しちゃいそうですよね。
行く時間によって空と海の景色が変化していくのも魅力の一つ。夕暮れ時に行けば、オレンジやピンクに染まる幻想的な景色が見れるかも…?金沢旅行をしつつ、石川ドライブはいかがでしょうか。(千里浜なぎさドライブウェイを走行できるかは当日の道路状況によって変わります。必ず当日に公式HPで道路状況をチェックしてから訪れてください)

詳細情報

2. 角島大橋 / 山口県

山口県にある「角島大橋」も橋を渡る絶景ドライブスポットです。全長約1,780mで、無料で渡ることができます。エメラルドグリーンの海と長い橋のコントラストが綺麗ですよね。よく晴れた青空の日に走ると、とても気持ちよさそうです。
奥に見えるのが「角島」、橋の途中にある小さな島は「鳩島」と呼ばれています。橋と島のバランスも良く、写真を撮りに来る人も多いそう。良いカメラを持って、この鮮やかな海を撮りに出かけたくなっちゃいます!

詳細情報

山口県下関市豊北町大字神田

4.60 1101005

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 伊良部大橋 / 沖縄県

続いてご紹介するのは、沖縄県の宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」。こちらは無料で通行できる橋としては日本で最長の橋であり、両側に海を眺めながら3.5kmもの長さを車で走り抜くことができます。
"宮古島ブルー"とも呼ばれる透明度の高い海は見惚れてしまいたくなるほどの美しさ。途中で車を降りることはできませんが、徒歩でも渡ることができるので橋からの景色を是非ゆっくりと眺めてみてくださいね。

詳細情報

4. 袖ヶ浦海浜公園通り / 千葉県

続いてご紹介するのは、千葉県の袖ヶ浦市にある「袖ヶ浦海浜公園通り」です。公園へと続くこちらの通りは「千葉フォルニア」とも呼ばれています。海沿いにヤシの木が並ぶ景色が、まるでカリフォルニアみたいですよね。愛車を撮影するのにも人気のスポットですよ。
日の暮れる時間帯もムード満点でロマンチックです。東京湾アクアラインを渡って、ぜひ千葉ドライブを1日満喫してみてくださいね。近くには「三井アウトレットパーク木更津」もあるのでショッピングもできちゃいますよ。

詳細情報

5. 熱海ビーチライン / 静岡県

こちらは「熱海ビーチライン」。有料道路になるのですが、海沿いの低い道を走ることができてとても気持ち良いですよ。湯河原から熱海までの6.1kmを繋いでいて、普通自動車の場合、通行料金は470円です。
このあたりは温泉地が多いので、湯河原と熱海の温泉巡りもできちゃいます。ドライブを楽しんだ後は、ゆっくり温泉に浸かり、温泉街グルメも楽しんで帰りましょう!人気の熱海プリンもおすすめですよ。

詳細情報

6. 湘南・国道134号線 / 神奈川県

お次のドライブコースは湘南の「国道134号線」。神奈川の横須賀市から大磯町までをつなぐこちらの道は、湘南ビーチを贅沢に味わえるドライブスポットです。夏の曲を流しながら湘南の海沿いを走れば気分も上がりそうですね!
逗子海岸や江の島など、さまざまな観光スポットがあるのも見どころ。海沿いにはおしゃれなカフェも沢山あるので、1日中遊びつくせます!夏気分な海沿いドライブをしたいなら、ぜひ湘南へ行ってみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する