• はてぶ
  • あとで
癒しのわがまま女子旅!贅沢“ビーチリゾート女子旅”で行きたい旅行先10選

ビーチでのんびり癒されたいし、アクティブにマリンスポーツもしたいし…女子は、わがままな生き物。今回は、贅沢にビーチリゾートが楽しめるビーチリゾートをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。(掲載されている情報は、2019年7月公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】ヌメア / ニューカレドニア

1つ目に紹介するのは、ニューカレドニアにある「ヌメア」。世界で一番天国に近い島として知られているニューカレドニア・ヌメアは、とにかく美しい海が楽しめるスポットなんです。遠いイメージですが、実は日本からも直行便が就航しています。
年間を通して降水量が少ないので、旅行の計画を立てやすいのも女子旅には嬉しいところ。ビーチはもちろん、実はニューカレドニアはフランス領なので、ヌメアには南仏のような雰囲気がただよっており、歩いているだけでかわいい街並みがあるのも魅力です!

詳細情報

【2】ランカウイ / マレーシア

2つ目に紹介するのは、マレーシアにある「ランカウイ」。東南アジアにある美しいビーチリゾート地で、マレーシアということで比較的物価も安め。そのためホテルや食事など、わがままに楽しめちゃうんです!
のんびりとした雰囲気が流れているランカウイでは、都会の喧騒を離れてゆっくりしたい…という女子旅にぴったり。泳いだりビーチでのんびりだけではなく、豊かな自然を楽しんだり、いつもよりちょっと贅沢なホテルに泊まってみたり…というのがオススメ。12月から5月が乾季となっています。

詳細情報

【3】ドブロブニク / クロアチア

3つ目に紹介するのは、クロアチアにある「ドブロブニク」。アドリア海の真珠、という愛称もあるほど、ヨーロッパの中でもとにかく美しい街なんです。まるで絵本の世界のような街、一度は行ってみたいですよね。
海がすぐ近くにあるドブロブニク。美しいオレンジの街並みとのコントラストが眩しいビーチがあるんです。こんな夢のような街にある、透き通るようなビーチで女子旅…なんて考えるだけで毎日頑張れそう。夏がとにかくオススメです。

詳細情報

【4】竹富島 / 沖縄

4つ目に紹介するのは、沖縄にある「竹富島」。日本のビーチリゾート地として人気な沖縄ですが、なかでも竹富島は、沖縄の原風景が漂っている離島なんです。とにかく綺麗な海や砂浜を楽しめるスポットです。
観光地がたくさんある、というわけではなくむしろ何もないのですが、ここ竹富島は何もないを楽しむ場所。時間がゆったりと流れ、日々の疲れも消え飛ぶはず。石垣島から高速船で10分で到着することができます。

詳細情報

【5】グアム / アメリカ

5つ目に紹介するのは、太平洋に浮かぶ「グアム」。アメリカに属しながら、日本から直行便で約3時間30分と、かなりアクセスのいい南の島です。時差も1時間ほどなので、さくっと週末ビーチ女子旅もできちゃいます。
マリンスポーツなどのアクティビティやショッピングなども充実しているので、わがままにアクティブにあれもこれも楽しみたい!という女子旅にはぴったりのグアム。何度行っても楽しめる魅力があります。

詳細情報

【6】ダナン / ベトナム

6つ目に紹介するのは、ベトナムにある「ダナン」。近年リゾート地として人気が高まっているダナンは、こじんまりとしていますが魅力たっぷりなんです。ビーチ以外にも、東南アジアらしいマーケットや歴史的建造物などがあります。
ダナンは日本からも直行便が出ており、2泊3日女子旅でも楽しむことができます。そんなダナンのビーチはとにかく綺麗で、世界中から称賛されているほど。美しいラグジュアリーホテルもどんどん増えており、今後も目が離せないスポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ashita-ga-birthday明日、誕生日です!

このまとめ記事に関して報告する