• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
青の世界に包まれる。「沼津深海プリン工房」2号店が沼津港にオープン

日本初の青と深海のテーマにした日本初のブルーミュージアムをコンセプトにしたプリンとジェラートの専門店「沼津深海プリン工房 青とプリンとジェラートと」が2019年7月13日にOPENしました。こちらのお店は1日に2,500個以上プリンが売れる人気店の2号店で、今回はカフェも併設されているそう。(※掲載されている情報は2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

「沼津深海プリン工房 青とプリンとジェラートと」オープン

オープン日 : 2019年7月13日(土)

日本初の青と深海のテーマにした日本初のブルーミュージアムをコンセプトにしたプリンとジェラートの専門店「沼津深海プリン工房 青とプリンとジェラートと」が2019年7月13
(土)日にオープンしました。
「沼津深海プリン工房 青とプリンとジェラートと」とは、地元沼津を発信するプリン専門店「沼津深海プリン工房」によってオープンされたお店で、今では1日に2,500個以上プリンが売れる人気店なんですよ。そして今回、青と深海をテーマにした日本初のブルーミュージアムというコンセプトでのプリンとジェラートの専門店2号店「沼津深海プリン工房 青とプリンとジェラートと」を同じく沼津港にOPENしたそう。
そんな2号店では、日本初の深海プリンカフェを併設がされています。店内はまさに深海の世界観を表現した青一色の異空間の世界で、カフェでしか食べられないオリジナル深海プリンとクリームソーダをセットに提供しているそう。
また「沼津深海プリン工房の大人気プリン4種がそのままジェラートに」をコンセプトにジェラートが4種類提供されます。プリンと同じ原材料を使用したジェラートになっていて、沼津の戸田塩や静岡県産の抹茶なども使用されていますよ。プリンの美味しさをさらに冷えたジェラートでも食べられる、新感覚な深海ジェラートも体験してみては?
さらに、店内には深海をより体験できるようなフォトスポットだけでなく、トリックアートも設置されていて、まるで深海の中にいるかのような青に包まれた世界を楽しむこともできますよ。

お土産にも

いかがでしたか?今回は、「沼津深海プリン工房 青とプリンとジェラートと」を紹介しました。お土産にもぴったりなこちらのプリン、是非沼津に行った際には立ち寄ってみては?

詳細情報

■ 沼津深海プリン工房 青とプリンとジェラートと
オープン日 : 2019年7月13日(土)
所在地 : 〒410-0845 静岡県沼津市千本港町124
※沼津深海水族館から徒歩3分
営業時間 :10時~17時30分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する