• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ビール飲んでコタツでごろん。楽園みたいな癒し本屋「天狼院書店」が最高すぎる

週末は家でゴロゴロするのが好きな人へ。池袋にビールを飲みながらこたつにゴロンとできる図書館があるのをご存知?今回はそんな天国のようなまったり本屋「天狼院書店」を紹介!

このまとめ記事の目次

仕事の日以外は、家から出ません。

仕事だから渋々家を出るけど、用さえなければ絶対に家にこもってます。
というそこのあなた!
別に説教する気はありません。
だって筆者も家でゴロゴロするのが大好きだから。

多分日本国民の半分以上は、ゴロゴロ病にかかっているはず。
今回はそんな、ゴロゴロ大好きなあなたにどうしても知ってほしい「本屋」を特集します!

本屋なのにお家気分、そんな天国のような場所が。
それでは、ご覧あれ!

お酒とおこたで無双。楽園のような本屋「天狼院書店」って?

タイトル通り、お酒もありこたつもある本屋が池袋に存在していたのを皆さんはご存知ですか?

その本屋の名前は、「天狼院書店」。
「天狼院書店」は池袋ジュンク堂書店のすぐ横の通り、「東通り」という細い道の先にある本屋さん。

建物の1階はそば屋で、池袋東口の大通りと比べると人通りも少なく分かりづらいイメージですが、東通りをひたすらまっすぐ歩いて行くと辿り着ける場所にあります。

画像はイメージです。

中に入ると、ウッディな椅子やテーブルが置かれていて落ち着いた空間が。

利用者は椅子やテーブルで自由に本を読めます!

そして注目のアレが登場

画像はイメージです。

「天狼院書店」の利用は、ワンドリンクオーダーでWi-Fi、電源、店内の席を使いたい放題!

畳、堕落するソファ、こたつ、夏は冷やしコタツが用意されているそう。
ドリンクオーダーではビールやコーヒー、ソフトドリンクなどが注文できます。
なぜ本屋にこたつを導入したのかというと、「書店だけど実家のように使っていただきたい」との思いがあったからなんだそう。

現在では、様々なゲストがこたつに入り、本を読んだりコーヒーやビールなどを飲んだりしてくつろぐのが定着。
また、周辺の大学生の来店も多く、「家にこたつがないので、実家のようにホッとできる」と好評なんだとか!

いやぁ、最高すぎる。

まったりだけじゃない!他にもいろいろ活動している本屋だった

ここ「天狼院書店」は、ただまったりするだけの場所ではなかった!

本屋なのに様々な活動を展開している「天狼院書店」、その活動の一部をちょっぴりご紹介。

「部活」

会費を払えば基本的に誰でも参加できる「部活」。
プロの写真家から学ぶ「フォト部」、同店の雑誌「READING LIFE」を作る「雑誌編集部」など本格的に学べるのだそう!

「天狼院BOX」

画像はイメージです。

ゲストが書店に自分の棚を作る「天狼院BOX」。
この使用権を獲得すると、本棚の1ブロックに自分の取り扱ってほしい作品を入荷してくれます!

「読書会」

毎週日曜の朝9時から「ファナティック読書会」という読書会が開催。
自分の好きな本について参加者が語り、意見交換していくという会なんだとか。

家もいいけど「天狼院書店」も魅力的でしょ?

いかがでしたか?

普段は家から出たくないという方でも、こんな魅力的な本屋さんを知ってしまったら、きっと行きたくなるはず。

たまには散歩がてら、この「天狼院書店」でゆっくり一日過ごしてみては?

詳細

【住所】
〒171-0022 
東京都豊島区南池袋3-24-16 2F

【TEL】
03-6914-3618

【FAX】
03-6914-3619

【営業時間】
[平日] 
12:00~22:00
[土・日・祝日] 
10:00〜22:00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 秋と言えば「読書の秋」。寒くなってきたこの時期は、室内であったまりながら本...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

gun-chanカメラとビール!

このまとめ記事に関して報告する