• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
一度は訪れたい!世界遺産の街「テルエル」を楽しめる観光スポット7選

皆さんはスペインにある「テルエル」という街を知っていますか?テルエルは非常に小さな街なんですが、なんと世界遺産が4つもあるんです。きれいなムデハル様式の建物が数多く存在する美しい街「テルエル」。今回はそんな「テルエル」を楽しめるスポットをまとめさせていただきました!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

① サン・マルティンの塔

最初にご紹介するのは、「サン・マルティンの塔」です。1315年から1316年にかけて建設されたこちらの塔は、世界遺産に登録されているムデハル様式の建物です。まわりに高い建物はないため、全景を眺めることができます。
こちらの塔はイスラム教の影響を受けており、イスラム教モチーフの陶器製の飾りが施されています。美しい町並みに溶け込みながらも異国の文化を感じることのできるこちらの塔は、見る人に感動を与えてくれるはずです。

詳細情報

  • Calle San Martín, 1 44001 Teruel スペイン

② サン・ペドロの教会

続いてご紹介するのは世界遺産に登録されている「サン・ぺドロ教会」です。こちらは品格のある白いレンガが特徴の建物です。塔も隣接されていて、テルエル最古の塔としも有名です。
内部には豪華絢爛な装飾が施されています。また、戦争によって引きさかれた悲恋の物語の主人公の「テルエルの恋人たち」が安置されています。今では、永遠の愛を誓う恋人たちの聖地としても有名になっているそうですよ。

詳細情報

  • Jiron Azangaro cuadra 4, Lima, Peru
  • +51 1 4283017

③ エル・サルバドルの塔

旧市街地の雰囲気と建築を楽しみたいなら世界遺産の「エル・サルバドルの塔」をおすすめします。先ほど紹介した「サン・マルティンの塔」と作りが似ているこちらの塔は、何と建設中のミスで塔が傾いてしまっているそうです。
こちらの塔の中には「ムデハル建築センター」があり、ムデハル様式の歴史を学ぶことができます。また、路地裏から見える塔はまるで映画の中に入り込んでしまったかのような美しさがあり、フォトジェニックなスポットとしても有名です。

詳細情報

  • Calle el Salvador, 7, 44001 Teruel, Spain

④ エスカリナータ

テルエル駅から出て目の前にあるのが、ムデハル様式の大階段「エスカリナータ」です。豪華な装飾を施された大階段は、思わず息を飲むような美しさがあります。ちなみに、中央の壁の作品は「テルエルの恋人たち」のワンシーンだそうですよ。
約百年前につくられた「エスカリナータ」は、他の建造物と比較するとまだ新しく、他の建造物と違いモデルニスモと呼ばれる様式も取り入れているそうです。どの角度でも見ごたえ抜群なので、一度は見ていただきたい建造物の一つです!

詳細情報

  • Paseo del Óvalo, 44001 Teruel, スペイン

⑤ アルバラシン

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する