• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本最大の湖で打ち上げられる花火大会。「びわ湖大花火大会」開催

2019年8月8日(木)19:30~20:30、滋賀県大津市の滋賀県営大津港沖水面一帯にて「びわ湖大花火大会」が開催されます。「びわ湖大花火大会」の今年のテーマは、2019年の秋ごろから実施される観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」にちなんだ「滋賀・びわ湖ゆかりの戦国武将たち」の生き様などがテーマになっているのだそう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「びわ湖大花火大会」開催

開催日:2019年8月8日(木)

2019年8月8日(木)19:30~20:30、滋賀県大津市の滋賀県営大津港沖水面一帯にて「びわ湖大花火大会」が開催されます。滋賀県大津市の滋賀県営大津港沖水面一帯以外にも、大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園、皇子山陸上競技場などでもみることができます。
日本で最大の湖であるびわ湖の夏の風物詩とされている「びわ湖大花火大会」は、約1万発もの花火が打ち上げられるんですよ。例年様々なテーマで打ち上げられる花火は、滋賀県内でもトップクラスの花火大会で迫力満載です。
※こちらはイメージ画像となります。

※こちらはイメージ画像となります。

例年約35万人ほどの観客数を誇る「びわ湖大花火大会」は、有料席も多数販売されているので、有料席でゆったり椅子に座って花火を眺めるのもいいですよね。花火大会の会場付近には様々な絶品グルメスポットや観光スポットがあり、それらスポットを巡るための「まちあるき」マップが用意されています。
日本最大のびわ湖で開催される花火大会だからこそ、打ちあがった花火がカラフルに水面を映しだしてくれますよ。毎年約1万発もの花火が、夏の夜空と共にびわ湖の湖を色鮮やかにしてくれます。

迫力のある花火を。

日本最大の湖”びわ湖”で打ち上げられる「びわ湖大花火大会」は、まさに壮大なスケールの花火をみることができます。花火の音も楽しみながら、特別な人と行ってみては?

詳細情報

■2019びわ湖大花火大会
日程:2019年8月8日(木)
※小雨決行
時間:19:30~20:30

会場:
・大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園など
JR琵琶湖線大津駅または膳所駅から徒歩約15分、京阪電車びわ湖浜大津駅から徒歩約5分
・皇子山陸上競技場など
JR湖西線大津京駅から徒歩約10分

有料観覧席のご案内:2019年7月1日(月)~8月7日(水)まで
・カメラ自由席 / 8,000円(当日:販売無し)
・普通席 / 4,000円(当日:4,500円)
・びわ湖ホール湖岸ゾーン / 2,000円(当日:2,500円)
・エグゼクティブシート / 20,000円(当日:販売無し)
・プレミアS席(1列目) / 8,000円(当日:販売無し)
・プレミアA席(2列目) / 6,500円(当日:販売無し)
・桟敷席(6名枡) / 33,000円(当日:販売無し)
・桟敷席(2名枡) / 16,000円(当日:販売無し)
・カップル席 / 16,000円(当日:販売無し)
・カメラ指定席 / 10,000円(当日:販売無し)
※一般販売受付中
  • 滋賀県大津市
  • 077-511-1530 (びわ湖大花火大会実行委員会事務局)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する