• はてぶ
  • あとで
ユネスコの世界自然遺産候補地!沖縄「やんばるの森」の秘境ツアーをご紹介

みなさん、旅行先は決めましたか?まだ決められていないけど、いつもとちょっと違うことをしたい!という方のために今回は、沖縄の東村でしか味わえない“秘境ツアー”をご紹介。カヌーで国立公園内の秘境の森を目指し、亜熱帯の森で森林浴や自然観察しながらトレッキングするというアクティブなプランがあるんです。次の旅行先を探している方必見ですよ◎(掲載されている情報は記事執筆時点のものです。必ず事前に最新情報をお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

沖縄・東村にある「やんばるの森」ってなに?

提供:NPO法人東村観光推進協議会
「やんばる」とは、沖縄本島北部に位置する東村を含む自然豊かなエリアのこと。国の特別天然記念物に指定されているノグチゲラをはじめ、独自に進化した多種多様な動植物が生息し、ユネスコの世界自然遺産候補地となっているんだそう。

今回は「やんばるの森」で体験できる、カヌーに乗って国立公園内の秘境の森を目指し、亜熱帯の森で森林浴や自然観察しながらトレッキングする「ウコール山コース」を紹介していきます♬

ツアー概要

〈1〉まずはツアー集合場所でガイドさんと合流

提供:NPO法人東村観光推進協議会
まずは、濡れても良い服装へと着替えたらツアー開始。ツアー集合場所から、ガイドさんが先導してくれる車へと向かいます。こちらのツアーは地域を知り尽くしたガイドさんと一緒に回ることができるのが魅力の一つ。

カヌーの出発地となる福地ダムに着いたら、陸上でカヌーの操作レクチャーを受け、いざスタート。トレッキングをするダム湖対岸の森までは片道20分程度で、広いダム湖面で思いっきりカヌーを楽しみます。

〈2〉ツアー専用の秘境へ!

提供:NPO法人東村観光推進協議会
湖の対岸にたどり着くと、このツアー専用の秘境の森へと到着。この森は、ダムがあったために長い間人が足を踏み入れることの無かった場所。手つかずの自然が残されていることが、秘境と呼ばれるゆえんなのです。現在も、福地ダム湖面利用協議会の許可を得たガイドが案内するツアーでしかアクセスできません。1回のツアーは最大6名とごく少人数なため、プライベート感も満載ですよ◎

〈3〉いよいよトレッキングのスタート

提供:NPO法人東村観光推進協議会
いよいよ、ウコール山と呼ばれる森のトレッキングへ。亜熱帯の森には、普段見ることのないような生き物がたくさん。ジャングルのようなヒカゲヘゴ、沢沿いのシダ類、季節によっては、野生のランの花も見られます

ツアーの醍醐味は、樹齢100年をはるかに超えるオキナワウラジロガシの巨木。圧倒的存在感に驚くこと間違いなし。亜熱帯の自然の中でマイナスイオンをしっかり浴びたら帰路へとつきます。

〈4〉再びカヌーに乗って公園へ戻る

提供:NPO法人東村観光推進協議会
森で癒やされた後は、再びカヌーを漕ぎ、車で福地川海浜公園へ戻ります。珍しい生き物に出会ったりと非日常感をたっぷり味わい、ツアー終了です。

いかがでしたか?

提供:NPO法人東村観光推進協議会
沖縄「やんばるの森」の秘境ツアー(ウコール山コース)はいかがでしたか?これからの旅行先を探している方はぜひ候補地に入れてみてくださいね◎


ツアーの詳細を知りたい方は以下リンクから確認してみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する