• はてぶ
  • あとで
この夏は“国内派”のあなたに!魅力たっぷり“夏の熱海”でしたい9つのこと

東京からも近く、魅力たっぷりの熱海。熱海といえば海、そして海といえば夏ですよね。今回は、夏の熱海でしたいことをご紹介します。海も絶景も、グルメもアートも、そしてもちろん温泉も楽しめる熱海は魅力たっぷり!ぜひ参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【1】“ATAMIせかいえ”でおこもりステイを楽しむ

1つ目に紹介するのは、「“ATAMIせかいえ”でおこもりステイを楽しむ」こと。東京からも近く、アクセスもいいことから日帰り旅行先としてのイメージが強い熱海ですが、ゆったり宿泊しても十分楽しめます。究極のお宿「ATAMIせかいえ」でのステイがオススメ。
全25室のこちらは、全室オーシャンビューという嬉しさ!まさに夏の熱海を満喫するにはぴったりのスポットですよね。温泉や景色、美味しいご飯を楽しみつくすことができる熱海を代表する贅沢お宿です。

詳細情報

rakutenで見る

ATAMIせかいえ

静岡県熱海市伊豆山269-1

4.00 2134
ハード面だけでなくホスピタリティに優れた魅力溢れる何度でも訪れたくなる完璧なハイエンドリゾートホテル

相模湾を一望する全室オーシャンビューに熱海伊豆山温泉の全室源泉かけ流し客室露天風呂付きのラグジュアリーリゾート。山と海に抱かれ四季折々の時を愉しみ至福の日本料理とともに特別なひと時に出会える ATAMI せかいえは館内に一歩踏み入れた瞬間から最上級のホスピタリティと眺望が広がり、お部屋も温泉もお食事も全て上質で、雄大な自然を眺めながら寛げプライベート感満載。記憶に残る唯一無二の時間を過ごせるので富裕層や旅に行き慣れたトラベラーにも愛されリピーターが多くランキングも熱海で1位を獲得しているハイエンドリゾートホテル ①客室せかいえ棟 新館のバトラー付きのペイントハウスを含む全13室と本館の全12室。部屋はすべて太平洋ビューのOcean Viewルームでスーペリア、プレミアム、スイート、ペイントハウスの4type。今回はスーペリアtypeにstayしましたがシモンズ社のベッドを備えた部屋は落ち着いた雰囲気で上質な調度品とカラーで統一。温泉はにごりのない無色透明なお湯でシャワーroomとダブルシンクの床下には床暖が設置され足裏にも配慮された造り トイレにはセンサーライト、ベッドには個別にReading light、デスクもダブルdeskでコンセントも充実し、ネスレマシーンやteaセレクション以外にも冷蔵庫の中の飲み物は全てフリーでウェア類もバスローブ、湯着、浴衣、パジャマやヨガ用のサムエまでと豊富で、アメニティも充実のラインナップ ②夕食日本料理つくし 広大な太平洋を眺めながら舌鼓をうつ伝統の技法とホスピタリティが融合する日本料理つくしは海に面した開放的なシチュエーションで良質な旬にこだわり、毎月献立を替え繊細で奥行きのある圧巻の日本料理のラインナップ。と、料理に華を添えるオススメの日本酒ペアリングはどれも料理の味をさらに引き立て口の中でハーモニーが産まれ絶品 ③ラウンジルックアウト&熱海花火大会。ATAMIせかいえでは花火会場までスタート時間に合わせた送迎付き。ブランケットやミニチュアの椅子まで貸し出され送迎から会場の場所まで誘導と至れり尽くせり。熱海花火大会は全国的にも有名で音も光も大迫力でその美しさは瞬きを忘れるほどで心に残る思い出が出来る熱海ならではのイベントで、個人的に身体に360度全方位から響く大迫力の音を体感した花火は人生初で感動 BAR ラウンジ ルックアウトでは酔いしれる時間を堪能。至福のひとときに相応しいアルコールとノンアルコールやおつまみが勢揃い。特に選び抜かれた拘りのウィスキーは年代物やレア物がありお酒好きには堪らないラインナップでキャンドルと共に夜景を愛ながらゆ っくりとしたムーディーな大人の時間を愉しめ満喫 ④朝食日本料理つくし まずはサラダを2パターンで。極上の出汁が効いた鍋で温野菜&自家製オリジナル生ドレッシングでサラダとしても愉しめる配慮。その後も次々と大好きな和食が並び朝からボリューム満点で大満足なラインナップを絶景を眼下に舌鼓。余りにも美味しかった国産淡路の玉ねぎをふんだんに使った生ドレッシングの味が忘れられず帰りに館内で購入。館内だけでなくonlineでも生ドレッシングは購入可能 ⑤ アクティビティ朝ヨガ ATAMIせかいえでは、旅で自分を高める新しい過ごし方 持ちかえれる健康も推奨。温泉や景色やお料理だけではなく、ウォーキングメソットやファスティングのアクティビティプログラムを楽しむことやパーソナルコンディショニングで心身の健康状態を診て最適なコンディショニングなどに心身ともに導くことがテーマ 今回私は朝ヨガ45分間に参加。他にもバトラー付きのネイチャー&ヘルスウォーキングでは、伊豆山神社までノルディックポールを使 ってウォーキングをするスタミナアップメニューやファスティング、コンディショニング、ウォーキングメソッドなど様々なメニューから旅を通し癒されるだけでなく日々を健やかに暮らしていける様にリフレッシュ出来るメニューが勢揃い。 ⑥施設 せかいえ棟の5階にあるオーシャンビューに酔いしれるオープンエア 紺碧テラスではフリードリンクや本格的なBARで作るカクテルを愉しみながら、大空と眼下に広がる大海原と共にゆったりとした時間を堪能 大浴場 光明の湯では鎌倉時代から続く源泉かけ流しの由緒ある神湯、日本三大古泉の一つ伊豆山神社の神湯とサウナも兼ね備え、客室専用露天風呂とは違った愉しみかたも出来、広々とした湯上がり処 舫では浴衣で温泉の余韻をフリードリンク等と共に過ごせました。 念願のATAMIせかいえでの一時は、想像以上にハード面だけでなくホスピタリティに優れた魅力溢れる何度でも訪れたくなる完璧なハイエンドリゾートホテルで記憶に残る時間となりました。他にもせかいえ月の道棟もあり客室の設や趣も異なるそうなので又是非お伺いしてみたいと思います!

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】やっぱり夏は“サンビーチ”で海水浴

2つ目に紹介するのは、「やっぱり夏は“サンビーチ”で海水浴」を楽しむこと。海の街・熱海を満喫するには、やはりなんといっても海水浴!熱海のシンボルともいえるサンビーチは、リゾート地のような雰囲気があり、おすすめ。

海水浴期間:2019年7/13(土)~9/1(日)

サンビーチの今年の海開き期間は、2019年7/13(土)~9/1(日)の予定です。この期間には、無料で使えるシャワーや更衣室などが利用できるようになります。夏を思いっきり感じに海に遊びに行きませんか?

詳細情報

【3】“喫茶 サンバード”で海を見ながらのんびり

3つ目に紹介するのは、「“喫茶 サンバード”で海を見ながらのんびり」すること。街全体がレトロな雰囲気のある熱海にはたくさん純喫茶がありますが、なかでもここ「サンバード」は海に近く、夏にはぴったり。
窓際の席からは、サンビーチを見下ろすことができます。また趣のある喫茶店で、コーヒーやクリームソーダ、ミルクセーキ、またパフェやプリンアラモードなどを楽しむことができます。のんびり喫茶タイムを過ごしてみては?

詳細情報

サンバード

静岡県熱海市東海岸町2-15

3.04 139
サンバード(熱海)海の見える喫茶店で、しゅわしゅわフルーツポンチとコーラフロート

念願の、サンバードさん☀️🕊 何年も前からずーーーーっと行きたかったからうれしい☺️ このうつくしすぎるフルーツポンチを見て…横からも上からも見て……🍎🍊🍒🍑🍌🍍 細めのストローが2本ささっているのもなんとも愛らしいし、しゅわしゅわと泡立つネオングリーンのいろがきれいだし、りんごの切り方も芸術的だし🍎、センターに鎮座するさくらんぼもかわいい🍒 そしてこのかわいいかわいいフルーツポンチを、海の見える窓際の席で、春の太陽のひかりを浴びながらいただくことのできる贅沢…😌 コーラフロートもおいしそう🍨スプーン埋まってる… 春の暖かい日に熱海旅行に行き、その際の訪問でした。 ありがたいことに一泊二日、終日お天気も良く、海の見える大きな窓から差し込む自然光が気持ちいい〜 冷たいドリンクが染み渡ります🍹 このレッドがまぶしい装テンもかわいいし(ちらりと見えているオレンジ色のカーテンもまたヨシ)、 看板も装テンとおそろいカラーがかわいい! ネオンの付いているところも見てみたいな〜☺️ 宿から近かったので、絶対に夜にもサンバードさんの近くを通りがかっているはずなんだけど…記憶が……ぐぬぬ 店内奥側にはまさかのヒョウ柄のソファーに、おばあちゃん家感を醸し出すレースのカーテンがかわいい🥺 見えづらいけれど、店内にはおさかなが泳ぐ水槽もあります🐠 水槽って永遠に眺めていられますよね…ゆらゆらと……🐟 絶対におばあちゃん家にあるランプ!と、でこぼこ模様が愛しい天井のクロス。 この日は自然光だけで明るいので電気が点いていないですね。 カウンター奥に見える、お店のロゴ看板! 背景のガラスブロックの壁、昔はよく見ましたよね~ 最近は全然見ないけど、耐久度とかコストとかで淘汰されてしまったのかしら…😌 サンバードさん☀️🕊をお目当てに熱海旅行、絶対におすすめです! みなさまが訪問する日がお天気でありますように。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】“MOA美術館”でアートや景色を満喫

4つ目に紹介するのは、「“MOA美術館”でアートや景色を満喫」すること。夏の熱海は暑いので、涼しいところでクールダウンしたいですよね。ここ「MOA美術館」は、美しい海の見える高台にある美術館なんです。
東洋美術を中心に、絵画・書籍・彫刻といった作品が展示されているMOA美術館。美術品はもちろん、中にはステンドグラスがあったり、建築自体も美しいのでぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

MOA美術館

静岡県熱海市桃山町26-2 MOA美術館

3.40 32843
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【5】“海上花火”をみて夏を感じる

5つ目に紹介するのは、「“海上花火”をみて夏を感じる」こと。昭和27年から開催されている歴史ある花火大会で、熱海湾から打ち上がる迫力ある花火を楽しむことができます。やはり、夏といえば花火ですよね。

開催日:7/26(金)・7/30(火)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)・8/30(金)

今年2019年の開催予定の日は、7/26(金)・7/30(火)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)・8/30(金)となっています。花火までの距離も近いので、迫力たっぷりの花火鑑賞が楽しめます。

詳細情報

【6】“來宮神社”でパワーをもらう

6つ目に紹介するのは、「“來宮神社(きのみやじんじゃ)”でパワーをもらう」こと。一歩足を踏み入れただけでそのオーラが漂っているのが感じられる来宮神社は、縁結びや縁切りのパワースポットとして知られているスポットなんです。ぜひ夏はここでパワーをもらいませんか?
夏は緑が美しくなり、散策しているだけでも楽しいです。そんな来宮神社に訪れた際は必ず「大楠(おおくす)」をチェックしてみてください。この大楠の木は、なんと樹齢2000年を超える御神木なんです。その生命力は絶大で、健康長寿や心願成就のご利益があると言われています。

詳細情報

來宮神社

静岡県熱海市西山町43-1

3.15 651535
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ashita-ga-birthday明日、誕生日です!

このまとめ記事に関して報告する