• はてぶ
  • あとで
異国の朝を味わいたい!東京都内でいただけるエスニックな絶品モーニング7選

朝はパン派?それともご飯派?今回ご紹介するのは、そのどちらでもない異国情緒溢れるモーニング。アジアのローカルな朝食から、スパイシーなインドの朝食まで、幅広くご紹介します。いつもと違う朝で、異国文化を味わってみてはいかが?(※掲載されている情報は2019年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 東京豆漿生活 / 五反田

最初にご紹介するのは、五反田にある「東京豆漿生活(とうきょうとうじゃんせいかつ)」。こちらでは、台湾の伝統的な朝食「鹹豆漿(シェンドウジャン)」という豆乳のスープを台湾のパンと一緒にいただくことができます。
鹹豆漿は、豆乳のまろやかなコクとお酢のような酸味が絶妙なバランスを保っています。日本ではなかなか味わえない風味ですよ。台湾の揚げパン「油条(ヨウティヤオ)」を浸して食べるのもオススメです。

詳細情報

2. 一龍 / 赤坂

続いてご紹介するのは赤坂にある「赤坂 一龍 別館」。ここでは、本格的な韓国料理「雪濃湯(ソルロンタン)」をいただくことができます。こちらのお店はなんと24時間営業。なので、朝早くでも、夜遅くでも美味しい雪濃湯が食べられるんです。
春雨にネギの香りと牛ホホ肉の旨味がたっぷり合わさった雪濃湯は、とても繊細なお味で、朝ごはんにぴったり。付け合わせのキムチや韓国海苔と一緒にいただくと、また違った味わいを楽しむことができますよ。

詳細情報

3. ベトナミング / 新宿三丁目

続いてご紹介するのは新宿三丁目にある「ベトナミング」。名前の通り、ベトナム料理をいただくことができます。平日のランチメニューが人気のお店ですが、2019年5月からモーニングメニューが取り入れられました。
柔らかいパンにたっぷりのおかずを挟んだベトナム版サンドイッチ「バインミー」や、伝統的なおこわ料理など、ベトナムならではの朝食をいただくことができます。どれも栄養満点で、ベトナム料理が好きになってしまいますよ。

詳細情報

4. mango tree kitchen / 東京

続いてご紹介するのは、東京駅のグランスタ丸の内にある「mango tree kitchen(マンゴーツリーキッチン)」。ここでは、本格的なタイの朝ごはんをいただくことができます。朝東京駅に用事がある際はぜひ立ち寄ってみては。
ヌードルやガパオ、カレーなど様々なメニューが揃っています。お値段もとてもお手頃ですよ。モーニングメニューは7時から10時までの間注文できます。朝からしっかりエネルギーをチャージできそうなメニューばかりですよ。

詳細情報

5. ミセスイスタンブール / 羽田空港

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

14Fleurコーヒーとお散歩が好きです。マイブームは高級食パン。

このまとめ記事に関して報告する