• はてぶ
  • あとで
台湾不足さん注目!東京にいながら台湾気分が味わえる都内の台湾料理店7選

最近とっても台湾に行きたい気分!でも時間もないし、海の向こうは少し遠い...そう思っている台湾不足さん、外観や内装から現地台湾の雰囲気をそのままに感じられる都内のお店をご紹介します!台湾不足さん同士で一緒に行けば盛り上がること間違いなし、ぜひ参考にしてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 台湾佐記麺線&台湾バル888 / 新宿

まずはじめに紹介するのは新宿にある「台湾佐記麺線&台湾バル888」です。見慣れない漢字が並ぶ外観から台湾感がプンプン!ここは近くの会社から食べに来る人や、現地そのままの味を求めて来たお客さんで店内は常に満員。皆さんのお目当ては「麺線」という台湾式煮込みうどんです!
麺線とは、ツルツルの麺とだしの味がたまらない台湾人のソウルフード。そのまま食べても独特なだしの味がとても美味しいんです!味を変えたい時は机の前に置いてある自家製の辣油やカツオニンニクで調整しながらいただきます!ランチは月水金のみで、台湾くるくるおにぎりとサイズの選べる麺線のセットをいただけます。夜は台湾バルとして営業されています、ぜひ足を運んでみてください!

詳細情報

東京都新宿区西新宿7-12-12サギヤビル101

3.41 416

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 台湾麺線 / 新橋

次に紹介するのは新橋にある「台湾線麺」。オフィス街新橋でもこちらでも美味しい線麺を召し上がれます。お店のメニューでは、現地台湾から直接輸入して来た線麺を使っており、カツオダシのスープと、不思議な食感のモツとで、あなたも虜になること間違いなしですよ!
ランチには線麺と小さい魯肉飯(ルーローハン)とデザートのセットもあり大人気です。また、揚げ臭豆腐や鶏排(ジーパイ)といった台湾風の上げ料理も、ビールとおつまみにぴったり。仕事終わりに台湾を感じながら一杯したら最高の夜になりそうですよ!

詳細情報

東京都港区新橋5-22-2 ル・グラシエルビル10 1階

3.23 228

3. 台湾茶藝館 月和茶(ユエフゥチャ) / 吉祥寺

続いて紹介するのは吉祥寺にある「台湾茶藝館 月和茶(ユエフゥチャ)」です。経堂でオープンから20年間、多くの人に愛されて来たお店で、どこか懐かしさを感じる雰囲気が魅力です。ゆったりくつろぎながら、台湾への思いを馳せたいという方におすすめの場所です。
お店では台湾人のご主人が作る優しい味の台湾家庭料理がいただけます。一番人気は「魯肉飯」で、ご主人が昔から台湾で親しんで来た味をそのままに召し上がれます。豆花などの国民的なスイーツも楽しめます。吉祥寺で懐かしい台湾感を感じたい方は足を運んで見てはいかがですか?

詳細情報

4. 三商巧福(サンショウコウフク) / 赤坂

次に紹介するのは赤坂にある「三商巧福(サンショウコウフク)」というお店です。こちらは、台湾では有名な牛肉麺のチェーン店。お店の看板の文字から漂う台湾感がたまらなくないですか?現地感を存分に味わうことができます!
牛肉麺とは、煮込んだ牛肉が入った台湾の定番麺料理。三商巧福の牛肉麺のスープは牛、豚骨と鶏がらをベースに作られてあり、茶色くこってりした見た目よりあっさりした味。テーブルに置いてある高菜は入れ放題なのでたっぷり入れて召し上がりましょう!テイクアウトもできるので、持ち帰ってお店で台湾気分も味わえますよ!

詳細情報

5. 東京台湾 / 中目黒

続いてご紹介するのは中目黒の「東京台湾」です。東京と台湾出身のオーナーの出会いによって始まったこのお店、台湾からインスパイアされ日本文化と融合した店内のインテリアがとてもお洒落!注文はオーダー表に自分でチェックしてお店の人に渡します。オーダー方法も台湾と同じで料理が来る前からワクワクします!
ランチのモチモチの水餃子とルーロー飯のセットはリーズナブルな価格で大人気!夜に来ると薄暗い店内が独特な雰囲気を醸し出します。パッケージが可愛いアップルビールもあり、お酒が弱い人でも軽く飲みやすいものなので、台湾の夜のような気分を味わいながらいただいてみてはいかがですか?

詳細情報

東京都目黒区上目黒2-14-1

3.71 10169
台湾、中目黒に現る。

餃子が好きな友人に連れられ夕方の中目黒へ。 駅を出てすぐ近くにあるこじんまりとしたお店。 入った瞬間から、店員さんの感じの良さに感動! コロナ対策や席の滞在可能時間、メニューの詳細から提案まで、細かくフレンドリーにお話ししてくれました。 お料理を食べる前からもうすでに通いたい笑 まずは台湾マンゴービールで乾杯!上品に香るマンゴーが最高〜! 目玉商品である水餃子は提供まで10分程度かかるということで、その間に店員さん一押しの「東京台湾風カルパッチョ」をいただきます。店員さんの説明では白身魚に焼き茄子が添えてあるもの、と… はて?(・・?) これが注文理由です笑 カルパッチョを台湾風にってどういう意味だろ笑 食べてみたら特製のひき肉?入り味噌だれがかかっていました!そしてこれが引くほど白身魚と焼き茄子と、どちらにもマッチしてて美味しすぎる… 感動してる間についにメインの水餃子が! 噂通りふんわりモチモチ…分厚い皮、最高です。 そして中の種がお肉本来の旨みを生かした優しい味付けで…最高です。この水餃子は優しさと優しさで出来ています。 そして特製のタレ…今まで味わったことがない、辛味と甘味が絶妙に絡み合ったタレ。黄金比のタレ化かな?そんなレベルに美味しい。 再度の感動の後、まだお腹は満たされていなかったので追加で唐揚げ、そしてシメのお茶碗魯肉飯(豚肉煮込みごはん)を注文。 メニューには唐揚げはもも肉4つセットまたはムネ肉4つセット、とバラバラでしか記載がなかったのですが、なんと店員さんが気を利かせてそれぞれの部位 2つずつ持ってきてくれました。ファンです。 胡椒が少し効いていて、醤油の甘塩っぱさが更に生かされているようなそんな味。ビールに合いすぎ。 そして個人的に楽しみにしていたお茶碗魯肉飯! うま(T ^ T)うま(T ^ T) 白いご飯に味卵も豚肉もあいすぎ!お箸がすすむすむ!思い出しただけで唾液が… というわけで常連になりたい!と思えるそんなお店でした。 店内のインテリアや装飾のデザインも絶妙でエモい…落ち着く。 自粛中にも関わらず来店客が絶えずびっくりしました。 予約をしていない人はもう満席ですと返されていました。 また、テイクアウトのお客様も沢山で!来店時には予約必須です。 予約して損はありません! #ディナー #ビール #台湾 #東京 #中目黒 #水餃子 #餃子 #からあげ #エモい

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 東京豆漿生活 / 五反田

続いて紹介するのは五反田にある「東京豆漿生活」というお店。こちらは日本では珍しい台湾式朝ごはんの専門店。インテリアはシンプルでありつつも台湾のお店のようなどこか懐かしい感じを出しています。お店では豆漿(ドウジャン)という豆乳のスープをいただけます。お店こだわりの優しい味わいの豆漿の味が台湾好きにはたまりません。
台湾の朝ごはんのお供、伝統的なパンも充実しています!油條(ヨウティャオ)という揚げパンや、小豆・ピーナッツや、春雨などの具材が入った饅頭のようなパンまで。優しさが詰まった豆漿と、サクサクな色々な台湾式のパンとで、最高の朝を過ごすことができますよ!

詳細情報

東京都品川区西五反田1-20−3

3.60 13205
11時、初めて訪れました。

兼ねてから気になっていた「東京豆漿生活」さんに、先日訪れました。 平日の11時で店内は満席でしたが、2分も待たずに入れました。 「台湾式朝食」「現地の空気」 どんなものだろう。 本やテレビのようなメディアで取り上げられたり、Instagramでも使われているこのワードが気になっていました。 たしかに。 味はもちろん、入り口や店内の席配置、キッチンや働く方の雰囲気が日本とは異なりました。 行ったことはないけど、これが台湾の朝かなーという想像がしやすく、旅行欲を掻き立てられました。 人気ナンバーワンの揚げパン入り豆乳スープは、おぼろ豆腐のようなものがたっぷり入っていて、ラー油とお酢が効いていて優しいけどアクセントのある味わいでした。 それに合わせて、ピーナツ饅頭(甘い部門1位)と豚饅頭(しょっぱい部門1位)も注文。 ピーナツ饅頭はなかなか塩がきいてるけれど、クセになる甘じょっぱさでした。ピーナツ餡もギチギチに入っていて、周りはパイ生地なのでなかなか満腹になります。豚饅頭もおいしかったけどピーナツのが私は好みです。 店員さんはテキパキと、でも素っ気なくない接客で好印象でした。 食べ終えた食器は、4枚目の下げ台に自分で戻します。お水もセルフです。 他の饅頭も気になるので、ぜひ再訪しようと思います。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. 愛玉子(オーギョーチィ)/ 根津

最後に紹介するのは根津にある「愛玉子(オーギョーチィ)」というお店。お店は日本で珍しいオーギョーチィという台湾の伝統的なスイーツを提供しています。創業は1934年と、80年以上の歴史を持つ老舗の甘味処なんです!外観もレトロ感が素敵で、内装もまるでおばあちゃんの家に来たかのような懐かしさが漂うお店です。
お店のオーギョーチィーはレモンシロップをかけて召し上がります!ゼリーなようなプルプルした食感とシンプルな甘さがまた懐かしさを感じさせてくれます。また、チークリームというメニューではオーギョチィーにたっぷりのアンコとあんみつ、そしてアイスクリームを載せていただけます。台湾のまだ見ぬスイーツを召し上がりたい方は必見です!

詳細情報

東京都台東区上野桜木2-11-8

- 012

台湾感を料理と一緒に堪能しに!

外観や内装の雰囲気からも台湾感を感じられるお店を紹介しました。台湾にいった時に感じるどこかレトロで懐かしい感じを、美味しいらいワングルメを、東京にいながらも堪能することができる場所はたくさんあります!ぜひ台湾不足を解消しに出かけませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する