• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】現代美術作品に魅了されて。「瀬戸内国際芸術祭2019・夏 」開催

「瀬戸内国際芸術祭2019・夏」が、2019年7月19日から8月25日まで開催されています。岡山県・香川県の離島などで主に現代作品が展されており、島を巡り、現代アート作品を鑑賞するといったイベントです。現代アートが好きな方はもちろん、離島が好きな方でも楽しめる両県の一大イベントとなっています。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「瀬戸内国際芸術祭2019・夏 」開催

開催期間:2019年7月19日(金)~8月25日(日)

「瀬戸内国際芸術祭2019・夏 直島」が香川県や岡山県、または近辺の離島にて開催されています。開催期間は2019年7月19日から8月25日。現代アートが好きな方はもちろん、離島が好きだけど、観光するところがないという方にももってこいのイベントです。
それでは、おすすめする離島を2つご紹介。まずは「直島」。「直島」は「現代アートの島」といっても過言ではないほど、島の中にはたくさんの現代アートが展示されています。インスタ映えになる展示品ばかりですので、最近では人気急上昇中の離島の一つです。
続いて「豊島」のご紹介。この島では5つの場所で17の作品を見ることができます。床を水滴が流れていく不思議な作品や豊島の形をしてリングが6つ付いたバスケットゴール、心臓の音が聞ける作品など魅力的な作品がたくさんあります。この「豊島」もおすすめです。
今回の「瀬戸内国際芸術祭2019・夏」では、あまり知られていない新しいアートなども見ることができます。ご自分の第六感に頼り、好きなアート作品を見つけてみてはいかがでしょうか。いい作品との出会いがあるかもしれませんよ。

現代アート作品に魅了されて

面白いアートから考えさせられるアートまでたくさんの作品が展示される「瀬戸内国際芸術祭2019・夏」。12の離島で開催されているため、島巡りも楽しめます。有名作品から自分の好みの作品まで美術作品に触れる時間を楽しんでみませんか?

詳細情報

■瀬戸内国際芸術祭2019・夏
開催期間:2019年7月19日(金)~8月25日(日)
開催場所:直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、本島、高見島、粟島、伊吹島、高松港周辺、宇野港周辺 ※詳しい場所は公式サイトでご確認ください
鑑賞料:無料 ※作品によっては有料のものがあります
  • 香川県直島町 直島
  • 087-892-2299
  • 香川県豊島
  • 0879-68-3135

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する