• はてぶ
  • あとで
【終了】ローソクの灯りに平和をこめて。「宮島ローソク祭り 萬燈会」が広島県で開催

2021年9月10日(金)~12日(日)の期間、広島県で「宮島ローソクまつり 萬燈会(まんとうえ)」が開催されます。平和の願いを込めて行われる伝統のお祭りで毎年多くの人が集まってくる注目のお祭りです。また2021年8日(水)~9日(木)の期間では「大聖院特別夜景拝観」も開催されます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は事前に公式サイトなどでご確認いただくことをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「宮島ローソクまつり 萬燈会」開催

開催期間:2021年9月10日(金)~12日(日)

2021年9月10日(金)~12日(日)の期間、広島県の宮島弥山大本山 大聖院にて「宮島ローソクまつり 萬燈会(まんとうえ)」が開催されます。平和を祈るお祭りで、起源は9世紀ごろ、空海が高野山で行ったのが始まりとされており、ローソクを灯すことで闇を除くことができるとされています。
会場となる「大聖院」は真言宗の大本山。関西屈指の大きなお寺で、世界遺産としても有名な厳島神社ともつながりが深い神社です。厳島神社の観光と合わせて立ち寄ってみるのもおすすめですよ。厳島神社からは歩いて5分ほどの距離にあります。
石畳の階段やお地蔵さんの前など、至る所にロウソクが灯されています。たくさんのロウソクの光に包まれ、ロマンチックで幻想的な時間を過ごすことができますよ。その他、平和を祈ったミニコンサートも開催される予定です。(※2021年変更の可能性あり)
また、大聖院はパワースポットとしても知られています。洞窟の中にある「遍照窟(へんじょうくつ)」には、四国八十八カ所の仏像が並んだ場所があります。四国にある八十八カ所のお寺を巡るのと同じだけのご利益得ることができるんだとか。

ロウソクの灯りに癒されよう

いかがでしたか?広島県の宮島では平和を祈ってろうそくに灯が灯される幻想的なイベント「宮島ローソクまつり 萬燈会(まんとうえ)」が開催されます。毎年開催されているので今年は難しくてもいつかは訪れたいですね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は事前に公式サイトなどでご確認いただくことをおすすめします。)

詳細情報

■宮島ローソクまつり 萬燈会(まんとうえ)
期間:2021年9月10日(金)~12日(日)
場所:広島県宮島弥山 大本山 大聖院
料金:拝観無料

広島県廿日市市宮島町210

3.43 651

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する