• はてぶ
  • あとで
「世界で最も住みやすい都市」メルボルンを巡る。おすすめの観光地7選をご紹介

オーストラリアのメルボルンは「世界で最も住みやすい都市」という愛称を持つ都市です。「最も住みやすいか」は治安や教育の制度などの様々な基準で評価されます。そんなメルボルンは、住むだけでなく「観光するのにも快適」な都市なんです。今回はそんなメルボルンのおすすめの観光地を7選ご紹介いたします。ぜひこの記事を参考にしてメルボルン観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①フリンダーズストリート駅

まずはじめにご紹介するのは「フリンダーズストリート駅」です。ここは、メルボルンの中心地を観光するならば、きっと一度は目にすることがある場所です。フリンダーズストリート駅は、1854年に完成した国内初の駅なんです。
大きなドーム状の円蓋とレンガ造りがとても美しいフリンダーズストリート駅は、歴史的建造物にも認定されています。夜になるとライトアップされて、昼間とは違った表情を見ることができます。

詳細情報

②セント・パトリック大聖堂

続いてご紹介するのは「セント・パトリック大聖堂」です。こちらは、1選目にご紹介したフリンダーズストリート駅から徒歩でおよそ20分ほどの場所にあります。人や車が行きかう中心地のなかにある教会は、重厚感のある雰囲気を放っています。
教会の中に入ると、まず天井の高さに圧倒されます。入口から見て正面には、大きなステンドグラスがあります。天気が良い日なら、太陽の光がキラキラと反射して美しいです。教会のなかでの写真撮影は有料になるので、注意してくださいね。

詳細情報

③セント・キルダ・ビーチ

続いてご紹介するのは「セント・キルダ・ビーチ」です。こちらは「トラム」というメルボルンを走る路面電車で30分ほどの場所にあります。メルボルンの中心駅、フリンダーズストリート駅からは少し離れた場所にあります。
5キロほど続く砂浜をゆったりと歩くだけで、メルボルンのゆったりとした雰囲気を味わうことができます。また、砂浜からも見える桟橋をしばらくあると岩場があるのですが、そこでは時間帯によっては野生のペンギンを見ることもできます。

詳細情報

Jacka Boulevard | West St Kilda, St Kilda, Port Phillip, Victoria 3182, Australia

3.01 09

④メルボルン王立植物園

続いてご紹介するのは「メルボルン王立植物園」です。こちらは広大な敷地で自然を楽しむことができます。ゆったり散歩すれば、1時間ほど楽しむことができますよ。緑だけでなく、湖や色とりどりの花を楽しむことができます。
公式サイトには、公園内を周遊するツアーが紹介されています。自分のペースで公園を周るも良し。ツアーに参加してガイドを聞きながら楽しむのも良し。コーヒーを片手に、メルボルンの豊かな自然に癒されてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

⑤ビクトリア州立図書館

続いてご紹介するのは「ビクトリア州立図書館」です。こちらはメルボルンの中心地にある図書館で、一般的な図書館を想像して訪れたら、驚くこと間違いなしです。放射状に並べられた机と高い天井は、まるで美術館のような雰囲気です。
図書館は階段で3階まで上がれば、上から図書館を見下ろすことができます。見晴らしがよく、ここで写真を撮っている観光客の方が多いです。また、1階の机ではチェスを楽しむ人もいます。チェスができる方なら、現地の方と対戦してみてはいかがしょうか。

詳細情報

⑥ユーレカタワー・スカイデッキ

続いてご紹介するのは「ユーレカタワー・スカイデッキ」です。こちらのタワーは、南半球で最も高い展望台なんです。メルボルンの中心地を観光していれば、きっと目に入ると思いますよ。
展望台のある88階には、高速エレベータに乗って向かうことができます。展望台からは、メルボルンの街中を360度見渡すことができます。ここから、メルボルンのとっておきの夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

写真を投稿する
3.03 00

⑦ロイヤルアーケード

最後に紹介するのは「ロイヤル・アーケード」です。メルボルン最古のクラシックアーケードです。カフェや雑貨屋、古着屋などが並ぶアーケードは、レトロな雰囲気で歩いているだけでも楽しめます。
アーケード中にあるお店には、お土産にぴったりな可愛いギフトボックスに入ったチョコレートなどのお菓子も並びます。メルボルンの中心地にあるので、お土産探しに立ちよってみるのもいいかもしれません。

詳細情報

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか。今回は、メルボルンのおすすめ観光地を7選ご紹介しました。行きたくなる場所は見つかりましたか?南半球で、日本とは季節が真逆のオーストラリア。日本の季節に飽きたら思い切って訪れてみてはいかがでしょうか?ぜひメルボルンを訪れる際には、この記事を参考にしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する