• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】真っ赤な花火のようなお花が咲き誇る。「入田ヤナギ林の曼珠沙華」が見ごろ

高知県入田ヤナギ林の四万十川沿いでは、2019年9月中旬から下旬にかけて、「入田(にゅうた)ヤナギ林の曼珠沙華が見ごろを迎えます。真っ赤な花火がのように見える幻想的で儚かな曼珠沙華が咲き乱れる景色はなかなか見ることができません。この機にぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「入田ヤナギ林の曼珠沙華」が見ごろ

見ごろ:2019年9月中旬~下旬

*写真はイメージです。

2019年9月中旬~下旬にかけて、高知県入田(にゅうた)ヤナギ林にて、「入田ヤナギ林 曼珠沙華」が見ごろを迎えます。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は別名、「彼岸花」ですが、9月中旬から赤い花火のようなお花をつけることでも有名です。お彼岸の時期に一斉に咲き乱れることから「彼岸花」という名前はつけられたそうですよ。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

曼珠沙華は、少し不吉なイメージとして捉えられてしまうお花ですが、「情熱」といった意味もあります。また、曼珠沙華は、おめでたく、いいことが起こる前に天からひらひらと降ってくるといった「天界の花」という意味もあるそうですよ。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

日本が誇る清流、四万十川のそばに真っ赤な花を咲かせる曼珠沙華。カメラ好きの方にはぜひおすすめしたいイベントです。この機会に、幸福を表す意味もある曼珠沙華を見に行ってみてはいかがでしょうか。約2kmにもなるヤナギ林の散策もおすすめですよ。

あなたは曼珠沙華を見て何を想いますか

*写真はイメージです。

秋の四万十川にぴったりの赤色の花を咲かす曼珠沙華。ぜひ、カメラ好きな人はもちろん、大切な人と、この素晴らしい秋の絶景を見に行ってみてはいかがでしょうか。きっと一生の思い出を作れるはずです。

詳細情報

■入田ヤナギ林 曼珠沙華
開催期間:2019年9月中旬~下旬
開催場所:入田ヤナギ林、四万十川沿い
料金:無料
  • 高知県四万十市入田
  • 0880-35-4171(四万十市観光協会)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する