• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】幻想的な空間で秋の夜長を。日本橋の個人美術館にて“オリジナルカクテル”登場

日本橋の個人美術館「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション」で、2019年9月4日(水)~9月20日(金)の毎週水曜、金曜のナイトミュージアムの期間中、‘さくらんぼ’と‘お醤油’をテーマにしたオリジナルカクテルが美術館カフェにて販売されます。銅版画の繊細な作品に響く、詩情豊かなカクテルをお楽しみいただけます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「ナイトミュージアム限定オリジナルカクテル」発売

販売期間:2019年9月4日(水)~9月20日(金)※水曜、金曜夜限定

日本橋の個人美術館「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション」で、2019年9月4日(水)~9月20日(金)の毎週水曜、金曜のナイトミュージアムの期間中、‘さくらんぼ’と‘お醤油’をテーマにしたオリジナルカクテルが美術館カフェにて販売されます。銅版画の繊細な作品に響く、詩情豊かなカクテルです。
開催中の展覧会「真夏のサクランボは闇に輝く。」にちなんで作られたオリジナルカクテルです。静かに照らす光を思わせる、きりっとした大人のカクテルやブランデーの香りと濃厚な黒蜜風しょうゆがノスタルジックな味わいなど秋の夜長を楽しむ一杯を味わえます。
サクランボとおしょうゆをテーマにチェリーシロップや黒蜜風しょうゆを隠し味に使ったカクテルはもちろん、カクテルに浮かんだローズが印象的なノンアルコールカクテルもあります。見た目も幻想的で、フォトジェニックな写真が撮れそうです。暗闇に映えるカクテルで、特別な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。
もちろん、ナイトミュージアムも一見の価値あり。「さくらんぼ」をテーマに 約40点を展示するほか、作品の世界を身近に感じていただく空間演出もされています。展示会場には額から飛び出したさくらんぼがいっぱいです。 さくらんぼをめぐって 作品の中を冒険するように、展覧会を楽しめますよ。

サクランボ×しょうゆで甘酸っぱい秋の思い出に

以上、「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション」のナイトミュージアム限定オリジナルカクテルをご紹介しましたが、いかがでしたか?幻想的な展覧会とカクテルで、特別な秋の夜になること間違いなし!ぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

■ナイトミュージアム
日程:2019年9月4日(水)、9月6日(金)、9月11日(水)、9月13日(金)、9月18日(水)、9月20日(金) 20時まで開館 ※19:30最終入館
この期間、併設のカフェにて17:00~20:00(L.O. 19:30)にカクテルが販売されます。※カフェのみの利用も可能。通常のカフェメニューもあり。
■展覧会
開催日時:2019年7月24日(水)~9月23日(月祝)
会場:東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
TEL:03-3665-0251
FAX:03-3665-0257
アクセス: 半蔵門線 水天宮前駅 3番出口 徒歩1分
入館料: 当日 大人:600円(500円)、大学生・高校生:400円(300円)、中学生・小学生:無料 ( )内は20名以上の団体料金
主催: ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
  • 東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
  • 0336650251

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する