• はてぶ
  • あとで
名古屋女子必見!2019年オープンの名古屋"最新タピオカ店"7選

「名古屋女子」の間でタピオカブームが止まらない!東京では常に最新タピオカを先取りできるイメージですが、名古屋も負けていません。そこで今回は、「名古屋」で2019年にオープンした最新のタピオカ店を7つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 辰杏珠(シンアンジュ)

※こちらは別店舗の画像になります。

まず最初に紹介するのは、上前津駅から徒歩5分のところにある2019年8月にオープンした「辰杏珠(シンアンジュ)」です。こちらのお店は2019年に誕生した最新ティーブランドです。全国でも6店舗しか展開(2019年8月現在)しておらず、今後話題になること間違いなしのタピオカ店です。
台湾から直輸入したタピオカや厳密に管理された茶葉を使用するなど、素材にこだわった絶品タピオカを頂くことができます。その中でも人気のメニューは、黒糖で煮込んだ大粒のタピオカと新鮮なミルクを楽しむことのできる「黒糖バブルミルク」。一度味わえばクセになるドリンクの一つです。

詳細情報

  • 名古屋市中区大須3-10-35 MultinaBox 1F
  • 052-265-7807

② ALFRED TEA ROOM(アルフレッドティールーム)

※こちらは別店舗の画像になります。

次に紹介するのは、名古屋駅JRセントラルタワーズ12階にある「ALFRED TEA ROOM(アルフレッドティールーム)」です。こちらのお店はロサンゼルスで発祥し、現在では東京・大阪・名古屋にお店を構えます。
タピオカの味はもちろん、タピオカの入ったカップやSNS映えする店内のデザインにこだわっているのが特徴です。タピオカドリンクは、砂糖の量や氷の有無を選べるので自分好みに合わせてカスタマイズしてみてください!

詳細情報

  • 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 12階
  • 052-571-5551

③ タピオカ工房 プルンフル

3つ目に紹介するのは、KITTE名古屋にある2019年8月にオープンした「タピオカ工房 プルンフル」です。こちらのお店では、リーズナブルな値段で美味しいタピオカが食べられると人気です。待ち時間も少ないため、並ぶことが苦手な方でも気軽に立ち寄ってみてくださいね。
お店のこだわりは1時間ほどかけて茹でた弾力のある「生タピオカ 」です。また、ドリンクの種類もミルクティー・カルピス・ヨーグルトをベースにした種類豊富なメニューが用意されています。

詳細情報

  • 名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー KITTE名古屋1階
  • 052-433-3231

④ MOGE TEE(モグティ)

4つ目に紹介するのは、大須観音駅から徒歩3分のところにある2019年7月にオープンした「MOGE TEE(モグティ)」です。こちらのお店は、世界でも既に300店舗以上展開しているタピオカとフルーツティーの専門店です。
看板メニューはフルーツティーですが、今話題のタピオカも人気のメニューの1つです。タピオカドリンクのメニューは3つほどしかありませんが、その中でも「紅芋ミルク」は甘すぎず、鮮やかな紫色をした見た目も評判です。

詳細情報

  • 日本、愛知県名古屋市中区大須2-26−11
  • 052-228-0953

⑤ Milks osu(ミルクス)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する