• はてぶ
  • あとで
インスタでじわじわと話題に!バンコクの新観光スポット『エラワン・ミュージアム』に注目

タイ旅行を控えている、または検討中のあなたに教えたい、今大注目の穴場観光スポット『エラワン・ミュージアム』。その華やかで美しい見た目がSNS上でも話題になっています。今回はその魅力をたっぷりとご紹介します。定番化する前に、あなたも先取りしてみては?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

インスタで人気上昇中の『エラワン・ミュージアム』

微笑みの国、タイ。美味しいタイ料理と数々の観光スポット、さらに安く旅行を楽しめると人気の国ですよね。そんなタイ旅行で今大注目の新観光スポットがこちらの『エラワン・ミュージアム』。豪華で美しく”映える”写真が撮れると、インスタグラム上でも話題に!

バンコク市内からのアクセスは?

気になる行き方ですが、タイの首都・バンコクからタクシーまたは電車を使う方法が簡単です。タクシーを使う場合はバンコク中心地から30分~1時間。道が渋滞することもあるので時間には余裕をもちましょう。電車の場合はBTSに乗り最寄りのPu Chao(プーチャオ)駅から徒歩15~20分です。距離があるので駅からはタクシーを使うことをおすすめします。

見どころたっぷりな園内の魅力にせまる

敷地内は全体的に植物が多く池もあり、テーマパークや公園のような雰囲気です。ピンク色の建物や大きな象が外からも少しづつ見えてきますよ。入って右手側にチケットカウンターがあるので、人数分のチケットを購入したらさっそく入場しましょう。
まず一際目を引くのがこちらの大きな象。この3つの頭を持つ象が「エラワン」で、神様の乗り物と言われています。遠くからでも見えるほど巨大で大迫力ですよ。下にある台座部分の建物が話題の美術館となっています。
美術館の中はエキゾチックで不思議な空間が広がっています。頭上には天界を表したステンドグラスが広がりとても美しいです。細部まで施された彫刻も素敵なので注目してくださいね。なお内部は土足禁止。また、ノースリーブやショートパンツ・ミニスカートなどの露出が多い服での入場は禁止されているので注意してください。
上層階には、一面青に囲まれた静かな空間が。星座や天の川が描かれ幻想的な世界観につつまれています。らせん階段を上っていくのは少し大変ですが頑張りましょう。実はこちら、外から見えていた象の内部。階段の途中にある窓からはあたりを見渡すこともできますよ。(※中央に位置する仏像以外にも左右に仏像が展示されていますが、そちらは撮影禁止となりますのでご注意ください。)
園内には大小さまざまな象たちがたくさんいます。カラフルに色が塗られ装飾されたものも多く、中にはピンクや水色、ゴールドの象も!可愛い象たちにテンションもあがりますよ。ぜひお気に入りの象を見つけてみてくださいね。

さぁあなたも、友達より一足先に行ってみない?

いかがでしたか。今後ますます人気の出そうな『エラワン・ミュージアム』をご紹介しました。タイ旅行の際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

詳細情報

  • 99/9 Moo 1, Tambon Bangmuangmai, Amphur Muang, Samutprakarn 10270
  • 02-380-0305, 02-371-3135

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する