• はてぶ
  • あとで
アート✖️カフェでまったり週末。都内で楽しめるお洒落な美術館カフェ8選

週末どこに行くか考え中のあなたに!今週松はアートを感じながら、カフェでまったりする休日を過ごしてみてはいかがですか。美術館と同じくらい美術館カフェも楽しめますよ。それでは今回は、「都内で楽しめるお洒落な美術館カフェ8選」をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. NEZUCAFE / 表参道

まず初めにご紹介するのは、表参道駅から徒歩8分の根津美術館の中にある「NEZUCAFE」です。庭園内にるこちらのカフェは、大きなガラス越し広がる緑に囲まれて、都心にいることを忘れてしまうほどの落ち着いた静けさです。
美術館併設のカフェですがサンドイッチやハンバーグ、ミートパイとメニューも充実しています。デザートメニューも季節のフルーツを使ったパフェやお抹茶のセットなど、ランチ利用もカフェ利用でもどちらの時間でも楽しめます。

詳細情報

NEZUCAFE

東京都港区南青山6-5-1 根津美術館内

3.55 336
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. cafe TEIEN / 白金台

続いてご紹介するのは、目黒駅から徒歩7分ほどの東京都庭園美術館の「cafe TEIEN(カフェ庭園)」です。新館1階にあるこちらのカフェは、庭園美術館だからこそ見られる美しい庭園を眺めながら、素敵な時間を過ごせます。
サンドイッチやデザート、そしてアルコールまで揃っています。ぜひ食べて欲しいのが、こちらのケーキ。美術館に併設されたカフェとは思えない高級感のある本格的なケーキが味わえますよ。ホテルのような雰囲気に圧巻です。

詳細情報

東京都庭園美術館

東京都港区白金台5-21-9

3.83 15544
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. ミュージアムカフェ / 日本橋

都内で楽しめるお洒落な美術館カフェ、続いてご紹介するのは「ミュージアムカフェ」です。こちらは日本橋駅から徒歩5分ほどのところにある「アーティゾン美術館」に併設されたカフェです。2020年1月に新しい美術館として開館し、話題の美術館ですよ。
こちらのカフェでは、まるで美術館のコレクションのように見た目も美しいスイーツや料理の数々がいただけます。モーニング、カフェタイムは軽食やドリンク、ランチタイムはコース料理がいただけます。見た目が華やかなメニューの数々を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

詳細情報

アーティゾン美術館

東京都中央区京橋1-7−2

3.33 5352
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 二階のサンドイッチ / 清澄白河

続いてご紹介するのは、半蔵門線清澄白河駅から徒歩9分ほどの東京都現代美術館の中にある「二階のサンドイッチ」です。名前の通り様々な種類のサンドイッチを中心にコーヒーやソフトクリームなどのデザートをいただけます。
店内のサンドイッチが並べられたカウンターや座席は、現代美術館らしい洗練されたスタイリッシュな雰囲気です。シンプルで雰囲気はおしゃれで、お一人でもデートでもどんなシーンでも足を運びやすい落ち着いたカフェですよ。

詳細情報

二階のサンドイッチ

東京都江東区三好4-1−1

3.19 011

5. Cafe1894 / 東京

続いてご紹介するのは、東京駅丸の内南口から徒歩5分ほどの三菱一号館美術館内にある「Cafe 1894」です。明治時代の銀行営業室を再現し、復元された館内はアンティーク調のシックで落ち着いた雰囲気が漂っています。
こちらのカフェでは、ランチ、ティータイム、ディナーとどの時間でもお洒落なお食事が楽しめます。雰囲気にあったフレンチやイギリスなどの鮮やかなお料理が食べられます。また、展示会とコラボレーションしたお料理もありますので、展示会後の楽しみとしておすすめですよ。

詳細情報

tabelogで見る

Cafe 1894

東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館

3.70 25364
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

歴史ある建物でカフェタイム♡

三菱一号美術館併設のカフェです。 建造物が歴史を感じる素敵な場所。 いつも混みあっていてなかなか入れないのですが、この日はカード利用不可、現金のみとなっていたせいか、いつもよりも列は少なめ。 これはチャンス!! しかもちょうど3組ほど出てきたところ。 聞くと「30分ほどお待ちいただくかと...」とのこと。 待つことにしました。 お席は90分制なので確実に回転はあり。 15分経過くらいで、「今お席の準備をしております、まもなくご案内させていただきます」とのお声掛けあり。 やったー!30分かかってない♡ 季節のデザートがザクロゼリーにブラマンジェがのったもの、とのことでしたのでそちらをチョイス。アイスティーをセットで。 デザートひとつずつはまあまあなお値段ですが、この空間を考えたらお安いかな? 対してドリンクセットは+¥330とかなりお得。 企画展のコラボデザートもあり、美術館側から来る方はそのオーダーも多かったようです。 イラストのちいさなパフェグラスを想像していたので、提供されたスイーツを見てびっくりฅ(º ロ º ฅ) わわわ、パフェグラス3個分はある!? まあまあなお値段、とか言ってすみません、すごい量でした...お安いですね:( ;´꒳`;) アイスティーもとても美味しかったです。 同伴者さんはガーデンプレートで、そちらも美味しそうでした。今度はそれにしようかな。 ご馳走様でした。

6. サロン・ド・テロンド / 六本木

続いてご紹介するのは、国立新美術館の中にある4つのカフェレストランのなかの1つ「サロン・ド・テロンド」です。国立新美術館のシンボルでもある円すいの上にあるこちらのカフェは、美術館全体を見渡せる開放的な雰囲気です。
こちらのカフェでは、高級感のあるケーキセットやマカロンセットなどのデザートメニューを中心にいただけます。展示会とタイアップしたメニューや店内の優雅さは、美術館カフェだからこその雰囲気です。アートとコラボレーションしたカフェでまったりしてみてはいかがですか。

詳細情報

Salon de The Rond

東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 2階

3.43 550
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. THE SUN Cafe / 六本木

続いてご紹介するのは六本木にある森美術館の52階にある「THE SUN Cafe」です。森美術館といえば、現代アートを中心に幅広く展覧している印象があり、有名な企画展も多く開催していますよね。駅から近いので比較的訪れやすい美術館です。
美術館の1階下にあるこちらのカフェではパスタやハンバーガーを中心としたお料理をいただくことができるだけでなく、キャラクターとのコラボカフェが開催されることが多いです。美術館に行った後に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

8. カフェ 麦わらぼうし / 三鷹

最後にご紹介するのは、三鷹駅からコミュニティバスで5分ほどのところ三鷹の森美術館の中にある「カフェ 麦わらぼうし」です。黄色の壁に赤いドアが印象的なこちらのカフェは、まるで映画から飛び出してきたかのような可愛さです。
メニューは、カレーやパスタ、サンドイッチなど有機農家から新鮮な食材を使った温かいメニューが勢揃いです。メニューの名前にも可愛らしさが詰まっています。子どもはもちろん、大人でも楽しめるカフェになっていますよ。

詳細情報

カフェ麦わらぼうし

東京都三鷹市下連雀1-1-83三鷹の森ジブリ美術館内

3.59 16132
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

いかがでしたか?今回は「都内で楽しめるお洒落な美術館カフェ8選」をご紹介しました。美術館と同じくらい楽しめる美術館カフェに訪れてみてはいかがですか。休日らしい素敵な休日が過ごせること間違いなしですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する