• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
まだ見ぬ景色にきっとあなたも驚く。「群馬県・館林市」の魅力5選

みなさんは群馬県・館林市にどのようなイメージをお持ちですか?館林市には、美しく咲き誇る花々や、由緒正しきお寺、楽しく学びを深められる科学館など、幅広い世代の人々が楽しめるスポットがたくさんあるんです!ファミリーでのおでかけやカップルのデートまで、さまざまなシーンに合わせて行きたくなる館林市の魅力をご紹介します!(なお、情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①絶景!「つつじが岡公園」のツツジ

つつじまつり(春)

館林市観光協会
まず初めにご紹介するのは「つつじが岡公園」です。こちらは日本一のツツジの名園で、ツツジだけでなく、アジサイや彼岸花なども咲くので、一年を通して花を眺めることができます。中でも人気なのが4月から5月にかけて実施される「つつじまつり」です。約1万株のツツジが咲き誇り、例年10万人以上の人々が訪れます。

花ハス遊覧船(夏)

館林市観光協会
また、7月中旬から8月中旬にかけて開かれる「花ハスまつり」は、遊覧船に乗って城沼のハスを見ることができると人気です。花ハス遊覧船は、つつじが岡公園内渡船のりばから乗船できます。城沼に群生するハスの中をクルーズすると、そこはまるでハスのジャングルのような景色にみえるはず。約30分の船旅を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

  • 群馬県館林市花山町3278
  • 0276-74-5233

②「東武トレジャーガーデン」でロマンチックなひととき

続いてご紹介するのは「東武トレジャーガーデン」です。こちらはお花の開花状況に合わせて、春と秋に開園しているガーデンです。園内には約4000種ものお花が植えられていて、美しく非日常的な景色を楽しむことができます。中でもバラをテーマに7つの物語を表現しているというローズガーデンは、おとぎ話の世界に入り込んだかのような、メルヘンな気分を味わうことができます。

詳細情報

  • 群馬県館林市堀工町1050
  • 0276550750

③「茂林寺」のたぬき像に癒される

続いてご紹介するのは「茂林寺」です。曹洞宗のお寺であるこちらは、童話「分福茶釜」の舞台になった場所です。こちらのお寺には、入口に21体ものたぬきの像があるんです。ズラリとたぬきが並ぶ様子を見るとなんだかほっこりしてしまいませんか?享保12年に改築されたという本堂をはじめ、歴史ある建造物が建ち並び、厳かな雰囲気を感じることができます。

詳細情報

  • 群馬県館林市堀工町1570
  • 0276-72-1514

④「向井千秋記念子ども科学館」で楽しく学ぶ

館林市観光協会
続いてご紹介するのは「向井千秋記念こども科学館」です。館林市出身で、日本初の女性宇宙飛行士である向井千秋さんが名誉館長を務める科学館です。プラネタリウムや月の重力を疑似体験できる「ムーンウォーカー」などがあり、家族連れの方にも人気のスポットです。臨時休館の時期などもあるので、訪れる際には公式サイトをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

  • 群馬県館林市城町2-2
  • 0276-75-1515

⑤「群馬県立館林美術館」でアートに触れる

最後にご紹介するのは「群馬県立館林美術館」です。こちらは「自然と人間の関わり」を活動のテーマとしていて、美しい景観も特徴的です。館内にはレストランやミュージアムショップ、全面ガラス張りのギャラリーなどがあり、アートと共にゆったりとした時間を楽しむことができます。「自然と人間」をテーマに置いた、近現代美術の作品を鑑賞することができます。

詳細情報

  • 群馬県館林市日向町2003
  • 0276728188

いかがでしたか?

館林市観光協会
館林市には、美しい景色や学びが深まるスポットなど、大人から子供まで楽しめる場所がたくさんあります。ぜひ次のおでかけの参考にしてみてくださいね。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する