• はてぶ
  • あとで
まるで妖精のような1枚を。カメラ好きも集まる『黄牛の滝』に行きたい

岩場に乗ったシルエットが美しい。九州地方に実はこんなに素敵な写真を撮れる穴場スポットがあるんです。『黄牛の滝』と呼ばれるここには、多くのカメラ好きも訪れています。今回はそんな『黄牛の滝』の魅力にせまります。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

物語の1シーンのような世界観。この絶景はどこに?

岩の上にいる人のシルエットが、まるで自然の中に佇む妖精かのような写真たち。水と緑に囲まれた幻想的で美しい景色ですよね。実はここ、日本の中にある穴場撮影スポットなんです。こんな素敵な1枚を撮ることのできる場所がどこにあるのか気になりませんか?

大分県竹田市の「黄牛(あめうし)の滝」

正解は「黄牛の滝」。黄牛と書いて”あめうし”と読みます。大分県竹田市にあるこちらの滝は、大分駅から車で1時間10分ほどの場所にあります。一番近くの駅からでも歩くことは難しいので、地方から来る方はレンタカーが無難です。
近くにある駐車場に車をとめたら、滝までは400m(徒歩5分ほど)の道のりを歩いていきます。急な階段を降りたり、河原を歩くときには岩が多く歩きづらいので靴は歩きやすいもので行きましょう。
滝つぼまでの道中も雰囲気たっぷり。一面が大自然の中で、なんだか別世界のようです。苔のついた岩も良い味を出していますよね。まだ穴場なので人が少なく、ゆっくり静かに楽しめます。
滝には目の前まで近づくことができます。水量がとても多く激しいため迫力があり、水しぶきも飛んできます。流れる滝の音やマイナスイオンを感じながら、心地よく自然に浸る時間を過ごせそうです。
最後にこの写真も忘れずに撮っていきましょう。写真好きが集まる場所なのも頷ける、本当に素敵な場所ですよね。そんなこの場所で、あなただけの思い出の1枚を残してみてくだささい。(岩場は危険なので滑らないように注意して撮影してくださいね。)

『黄牛の滝』で美しい景色に触れよう。

いかがでしたか。九州地方の方や九州に旅行の予定がある方は、ぜひ『黄牛の滝』へ行って素敵な写真を残してみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する