• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
次のおでかけは旅館で決めてみたい。タイプ別で見る筋湯温泉の旅館7選

いつも同じ場所におでかけしてしまうあなたへ。普段とは違う旅行の決め方をしてみませんか?旅館によって旅先を決めるために、ここでは筋湯温泉の旅館の魅力をタイプ別に分けてご紹介していきます。筋湯温泉の旅館で紅葉を楽しみながら非日常を味わってみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

まずは"筋湯温泉"ってどんなところ?

「筋湯温泉」とは大分県九重の山あいにあり、魅力的なホテル・旅館が数多く存在します。ホテル・旅館とは別にコインで入れる共同の温泉がある他、約2mの高さから落ちる湯を楽しむことができる「うたせ大浴場」も。また、筋湯温泉から車で約5分のところに「九重森林公園スキー場」があるため、冬はスキーやスノボを楽しんだ方が筋湯温泉に訪れることも。夏は避暑地としても知られており、年中観光客で賑わっています。
また、うたせ湯の裏には自然に囲まれた「いこいの広場・足湯」があります。この「いこいの広場・足湯」は、無料で開放されていて利用可能な時間は7:00~22:00。好きな時に利用できますよ。夏は川の音で涼み、寒い日は足湯で旅の仲間とのんびりおしゃべりなんて想像するだけでも癒されますね。

詳細情報

  • 大分県筋湯647
  • 0973763150

①記念日にぴったりなリッチな宿

山あいの宿 喜安屋

最初に紹介するのは「山あいの宿 喜安屋」です。こちらは、すべての客室が露天風呂付きの離れです。露天風呂は源泉かけ流しの様々な趣向を凝らされているため、大切な人と過ごすにはもってこいの場所と言えるでしょう。
また、ヤマメや山菜など地産地消の食材から作られた料理を味わえるお食事処「やまぼうし」があります。離れと「やまぼうし」を繋ぐ回廊は緑に囲まれていて、自然を感じられますよ。贅沢な非日常の体験ができる空間を体験してみてはいかがですか。

詳細情報

rakutenで見る 他の提供元を表示3件
  • 大分県玖珠郡九重町筋湯温泉527
  • 0973-79-3341

②カップルにおすすめの宿

名水の宿 宝珠屋

次に紹介するのは「名水の宿 宝珠屋」。こちらは、男女大浴場、混浴、露天風呂など、天然かけ流しからなるお風呂の種類が豊富です。また、温泉からも美しい自然を堪能することが出来るため、心も体も癒されたい2人にとって最高の時間になるはずです。
和の雰囲気が漂う趣のあるお部屋は広々とした空間が広がり、ベッド付きのお部屋も完備。アメニティも充実しているので、カップルで泊まる宿としておすすめと言えるでしょう。また、旅館周辺には1年中花畑を楽しむことができる「くじゅう花公園」やボコボコ湧き出る温泉を見ることができる「小松地獄」など、温泉以外にも楽しむことができるスポットがたくさん。彼氏・彼女が喜ぶこと間違いなしです。

詳細情報

③絶景の宿

筋湯温泉 秀月

続いて紹介するのは「筋湯温泉 秀月」です。こちらに着くと、すぐに旅館のアイドル、犬のはなちゃんが癒してくれます。お部屋は全室離れで、半露天風呂がついています。この半露天風呂は屋根がるため、雨の心配はありません。また、半露天風呂から見える景色は絶景です。
お食事処では、障子で仕切られた半個室形式の空間で豪華な懐石料理を頂くことができます。その懐石料理はフォトジェニックで、舌でも目でも料理を堪能することができますね。中庭や渡り廊下からは四季折々の自然を楽しむことができます。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する