• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
国産バターを使用した上質な味を。「弘乳舎TOKYO」第1号店が有楽町にオープン

高品質な国産バターを基軸とした西洋和菓子ブランド「弘乳舎TOKYO」第1号店が2019年9月11日(水)に有楽町イトシアにオープンします。弘乳舎バターを使用したシュークリームやどら焼きなどが揃いますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

「弘乳舎TOKYO」オープン

オープン日 : 2019年9月11日(水)

高品質な国産バターを基軸とした西洋和菓子ブランド「弘乳舎TOKYO」第1号店が2019年9月11日(水)に有楽町イトシアにオープンします。
弘乳舎のバターはヨーロッパ伝統の「メタルチャーン製法」によって作られます。巨大なサイコロのような半自動のチャーンを熟練スタッフがじっくりと撹拌することで、水分量が少なくなめらかな口どけのバターとなるんだとか。生乳そのままの純良な白さ、クリーミーなコク、あっさりとした味わいなど、素材としての贅沢さが凝縮されているのが特徴で「純白に輝くバター」とも評価されてるそう。
そんな弘乳舎バターを使用したメニューがラインアップ。こちらは特製きなこクリームがもちもちのシューの中にたっぷりと詰められているんだとか。そこに別添えの黒蜜をかけていただく、新しくて楽しいオリジナルシュークリームだそう。
他にも、ほんのり塩味が効いた弘乳舎オリジナルバターと甘さ控えめな北海道産小豆餡をふわふわのどら焼き生地で挟んだどら焼きや、弘乳舎バターを使用したなめらかな特製クリームをふっくら炊き上げた黒豆とともにサンドした黒豆バターサンドなどが登場!

上質なバターとともに。

いかがでしたか?今回は高品質な国産バターを基軸とした西洋和菓子ブランド「弘乳舎TOKYO」第1号店のオープン情報をお届けしました。高品質なバターを使用しているからこそ味わえる上質な味、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか?

詳細情報

■弘乳舎 TOKYO
開店日:2019年9月11日(水)
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア地下1Fフードアベニュー
営業時間:11:00~21:00
定休日 :有楽町イトシアに準ずる
  • 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア地下1Fフードアベニュー

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する