• はてぶ
  • あとで
紅葉と食を満喫するドライブを。秋を味わえる滋賀の1泊2日旅行プラン

この秋に「食欲」の秋、「紅葉」の秋、「芸術」の秋など、その全てを満喫できる滋賀で1泊2日の旅をしてみませんか?今回は紅葉を中心に車で滋賀県を一周できるプランをご紹介していきます。ファミリーはもちろん、カップルでも楽しめるスポットがたくさん登場しますよ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

『滋賀』でしかできないコト

絶景が楽しめる穴場スポット『滋賀』。今回は米原駅を出発して絶景を堪能しながら琵琶湖のまわりを回るプランになっております。広い『滋賀県』を満喫するには車での移動がおすすめです。一泊二日で一生の思い出になる旅をしてみませんか。

一日目:紅葉三昧のドライブ

【10:30】縁側に座って紅葉を眺める

清瀧寺徳源院

北陸自動車道米原ICから車で約15分のところにある「清瀧寺徳源院」。ここ「清瀧寺徳源院」は最寄り駅のJR「柏原駅」から徒歩約25分と離れたところにあります。そのため、穴場スポットで落ち着いた空気が流れています。紅葉を縁側に座りながら眺めることが出来るので心が清らかになりそうですね
入場料金は比較的リーズナブルな価格で楽しむことができますよ。営業時間は9:00~16:00までなので、早い時間に訪れることをおすすめします。また、春にはしだれ桜が美しく咲くため、秋とは異なる顔を春にも見てみたいですね。

詳細情報

【12:30】マキノピックランド

マキノ高原の「メタセコイア並木」を通って「マキノピックランド」へ向かいます。マキノ高原のメタセコイアは約500本植えられていて、四季折々の風景を楽しむことができますよ。また、歩いて「メタセコイヤ並木」を通ることもできます。車を近くの駐車場に停めて、お洒落でフォトジェニックな写真を撮りたいですね。
マキノピックランドではレストランやカフェでランチやスイーツを楽しめます。しかし、マキノピックランドの最大の特徴は、季節の果物狩りを楽しむことが出来ることです。りんごやぶどうなどたくさんの種類の野菜や果物があるため、季節問わずに行ってみたいですね。

詳細情報

【14:30】海に浮かぶ鳥居

白鬚神社

「白髭神社」には、海に浮かぶ幻想的な湖中大鳥居があります。天候により様々な顔を見せてくれるため、曇りでも雨でも神秘的絶景をカメラに捉えることが出来ます。また、土日は日没から約2時間湖上大鳥居がライトアップされています。そのため、昼と夜でも異なる顔を見ることができるため、滋賀に訪れたときは必ず訪れてみたいですね。
「白髭神社」はパワースポットとして有名です。また「白髭神社」は日本各地にある白鬚神社の総本社として知られています。また、その歴史は1900年から2000年前から続いているとも言われています。車で訪れる際には「白髭神社」の無料の駐車場があるため、是非利用したいですね。

詳細情報

【16:00】びわ湖テラス

「びわ湖テラス」は、打見山にあり標高1,100mから琵琶湖を望むことができます。ウッドデッキの周りには、水面が広がっていて水面に反射した青空を楽しむことができます。またウッドデッキにはソファやチェアがあります。そこから琵琶湖を一望しながらTerrace Caféなどでの食事を楽しみ、特別なひとときを過ごすことができます。
また、隣の山の標高1,174mの蓬莱山には「Café 360」があります。そこからは、琵琶湖や京都や大阪の街並みを360度見渡すことができます。天気のよい日にはシェル型のラウンドソファプレミアムシートを有料で利用することができます。ここでしかできない極上の体験をしてみたいですね。

詳細情報

滋賀県大津市木戸1547−1 THE MAIN

3.04 141

【17:30】ホテル 到着

セトレマリーナびわ湖

一日中滋賀を観光してようやくホテル『セトレマリーナびわ湖』に到着。部屋の窓一面に広がる比良の街並みと、びわ湖を堪能し疲れを癒して一日目を夜まで満喫しましょう。また、イベントがたくさん開催されているので、イベントに合わせて宿泊してみたいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する