• はてぶ
  • あとで
本場の味がここに、下北沢のメキシコ料理屋「Tepito」に行ってみた

メキシコ料理と言ったらどんなものを思い浮かべますか?おそらくタコスが最も有名なのではないでしょうか?メインディッシュだけでなく、ドリンクまで、メキシコ料理には魅力があります。そんなとっておきのメキシコ料理を、東京都内でいただける下北沢の「Tepito(テピート)」の魅力をご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

▷▷Tepito(テピート)とは?

「Tepito(テピート)」は下北沢の北口から徒歩でおよそ6分の場所にあるメキシコ料理屋さんです。茶沢通りにある「Tepito」は、住宅街のなかの一戸建てのなかにあるので、場所を知らないと通り過ぎてしまうかもしれません。

異国情緒あふれる店内

ふつうの住宅なのでは、と疑ってしまうようなお店の扉を開け、2階へと続く階段を上がっていくと、そこには異国情緒ただよう雑貨が並びます。1つ1つよく見てみると、メキシコのお酒の空き瓶や、スカルの人形などが並んでいます。

お通しからメキシカン

お店に入って1口目にいただくのは、お通しですよね。「Tepito」はお通しからメキシカンな雰囲気が漂います。お店に訪れた時のお通しはこちらの写真のタコスでした。大きくカットされたアボカドやお肉と、トルティーヤチップスは言わずとしれた名コンビです。

大きさにも味にもびっくり

こちらの大きなグラスが特徴的な飲み物は「ハイビスカスジュース」です。冷えたハイビスカスティーは、酸味がありながらも、後味は優しい甘みを感じられる、そんなお味です。大きなグラスを持てば、セレブ気分が味わえちゃうかもしれません。

「アレ」をいただく!

メインディッシュのサイドに添えられているサラダ、そのなかには緑の細長い野菜が入っています。その正体はなんと「サボテン」。サボテンのピクルスは、きゅうりのピクルスなどに似たくにゃっとした食感です。さっぱりとした味が、濃いめの味付けのお料理の箸休めになります。
こちらはピクルスよりも、見た目のインパクトが強い「サボテンのステーキ」です。見た目には少し驚いてしまいますが、お味は絶品ですよ。食感は、おくらのようなサクッとしたもの。一度食べればきっと忘れられない味になるのではないでしょうか。

テキーラを飲み比べ

「Tepito」に来たらおすすめしたいのが、テキーラの呑み比べです!3種類のテキーラを少しづついただけるということは、なかなか珍しいのではないでしょうか?テキーラは飲んだ直後の味はもちろん、飲んでおよそ10分後程度の口に残る風味を楽しむのがおすすめですよ。

東京都内で本格メキシコ料理を!

いかがでしょうか。今回は、下北沢にあるメキシコ料理屋さん「Tepito」の魅力をご紹介しました。ちょっと変わったジュースやメインディッシュまで、ちょっと変わったラインナップをしましたが、気になるものはみつかりましたか?ぜひ、東京都内で本格的なメキシコ料理を頂きたいならば「Tepito」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

東京都世田谷区北沢3-19-9

3.03 07

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する