• はてぶ
  • あとで
一度は訪れたい、ワールドトレードセンター跡地

2001年に起こった悲惨な同時多発テロ。 ニューヨークのシンボルであったワールドトレードセンターに突っ込んでいく飛行機。 あの映像は今でも世界中の多くの人が衝撃の出来事として覚えていることでしょう。 ニューヨークへ訪れると同時多発テロの前、後という表現で歴史を語られていることが多く どれだけ世界中の人々に悲しみと絶望、そして衝撃を与えたかを物語っています。 ニューヨークに旅行に行くのであれば一度は訪れるべき場所ですね。 簡単な情報をまとめていますので、博物館へ行くきっかけにしてみてはいかがでしょうか。 (※掲載されている情報は2019年9月時点のものです。必ず事前にご確認下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ワールドトレードセンターの今

約3,000人もの多くの命を奪った恐ろしい事件。日本人も24名の方が犠牲になっています。今現在、ワールドトレードセンター跡地にはワンワールド・トレードセンター、記念碑と博物館ができています。

9.11 museum & memorialを訪れよう

9.11 memorial & museumはマンハッタン南部の地下鉄wall street駅から徒歩約5分の場所にあります。
こちらの写真は2001年9月11日の朝、ブルックリン側からマンハッタンを捉えた一枚。
とても澄み渡った綺麗な青空だったようです。
9.11 memorial & museumではここから展示が始まります。
ハイジャックされたAmerican airlines及びUnited航空4機の航路を表しています。
帰省、出張、旅行・・様々な目的で搭乗した罪のない人々が一瞬にして命を落とす事になったのです。
ペンタゴンを標的にしたUnited93便には早稲田大学の日本人男子学生も乗っていたことをご存知でしょうか?
留学前の下見でニューヨークを訪れる予定だったそうです。
彼の乗っていたUnited93便は勇気ある乗客・乗員らがテロリストに抵抗した事によってペンタゴンから衝突地点を大きくそらす事ができたと言われています。
この勇気ある乗客・乗員らがテロリストと戦った話は映画化もされています。

初めてのテロ攻撃ではなかった2001年の9.11。

ニューヨークのシンボルでもあった2つのワールドトレードセンターが崩壊したあの日は実は初めてのテロ攻撃ではなかったことをご存知でしょうか?
実はワールドトレードセンターは1993年2月にもテロリストによってワールドトレードセンターの地下で爆発が起こっていたのです。
9.11memorial museumでは9.11同時多発テロが起こる前のアメリカとイラクの関係、背景を順を追って展示してあります。
こちらはVesey street階段。もともとこちらは貿易センターの北の端にあったそうです。
別名生還の階段と呼ばれています。
事件が起こった当時、混乱に陥った何百人という人がこの階段を降りて生還しました。
ある一人の男性がこの階段に人々を誘導し、何百人の方を救ったと言われています。
ニューヨークでは、この日救助に当たった多くの勇敢な消防士の方も失いました。
崩れ落ちたビルの下敷きになり当日消防士の方がつけていたセンサー音(30秒動きがないとビー、ビーと音がなります)がそこら中で鳴り響いていたそうです。
展示スペースでこちらの音が流れています。

この日、多くの人々が絶望の中助け合い、希望を失わずに戦い、生きようとしました。
中には生かされた事による罪悪感に今も苦しんでいる方がいるそうです。
二度と繰り返してはならないこの事件。
ニューヨークへ行く機会があればぜひ訪れるべきスポットではないでしょうか。
当時ここで何が起こったのか事実を知り、犠牲になった方へ祈りを捧げてください。
きっと、何かを考えるきっかけになるはずです。

最後に・・訪れる前に準備したい事

9.11 memorial & museumではアプリを配布しています。
こちらのアプリでは展示内容を解説をしてくれるオーディオが付いています。(無料です)
こちらをWiFi環境のあるところであらかじめダウンロードしておくと現地ではWiFi環境がなくても使う事ができます。
※現地にWiFi環境環境はあります。
これを使うと日本語で説明をしてくれるので大変便利です。
では、お気をつけて良い旅をお過ごしください。
(※掲載されている情報は2019年9月時点のものです。必ず事前にご確認下さい。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する