• はてぶ
  • あとで
たまには人混みから抜け出して。スペインの穴場「オビエド」でしたい7つのこと

みなさんは「オビエド」という街を知っていますか。スペインにある「オビエド」は自然豊かなため、アクティビティを楽しんだり、世界遺産を巡りやショッピングを楽しむことが出来ます。そこで今回はスペインの穴場「オビエド」でしたい7つのことをご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ライトアップされた幻想的な大聖堂

サンサルバドル大聖堂(オビエド大聖堂)

まず初めに紹介するのは、オビエドの中心にそびえ立つ「サンサルバドル大聖堂(オビエド大聖堂)」です。ステンドグラスの装飾が印象に残るこちらはゴシック様式の建物で、内部の装飾は豪華絢爛。アストゥリアス王国の権威が人目見て感じることができます。
夕方には建物全体がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を感じることができます。また、周辺にはカフェやレストランがあるため、そこで「サンサルバドル大聖堂(オビエド大聖堂)」について友人と語り合うのもいいですね。

詳細情報

Plaza Alfonso II el Casto, s/n, 33003 Oviedo, Asturias

写真を投稿する
- 00

②街中のフォトジェニックなアートに触れる

Esculturas Oviedo

次に紹介するのは街中に100個程のモニュメントが飾られている「Esculturas Oviedo」です。ここ「Esculturas Oviedo」では、アストゥリアスの芸術を心ゆくまで堪能することができます。その一部にはラレジェンタの彫像、ウッディ・アレンの彫像、マファルダの彫像も含まれていて街を歩いているだけで至高の時間が過ごすことが出来ます。
この「Esculturas Oviedo」により、オビエドは野外博物館とも呼ばれていて、街のいたるところに作品が点在しています。そのため、全ての作品を見てまわりたい人にとっては車を借りることをオススメします。また、足を休めることのできるレストランやカフェが周りにあるため、地元の料理を楽しみながら「Esculturas Oviedo」のアートも楽しむことも出来ますね。

③カヤックでナロン川を独占する

次に紹介するのはカヤックでナロン川を下るマリンアクティビティです。カヤックは船よりも視線が低くなるため、まるで自分が自然の中に溶け込んだような一体感を味わうことが出来ます。またカヤックに乗っている間フォトジェニックな素晴らしい景色が続います。そのためカメラを持ってツアーに参加したいですね。
ナロン川でのカヤックは「オビエド」で唯一できるマリンアクティビティのため、他人の目を気にすることなく楽しむことができます。また、ガイドさんも付いているためコミニュケーション面での不安も解消されますね。是非「オビエド」の自然の広大さに圧巻されてみてはいかがでしょうか。

④本場のパエリアを堪能する

Arrocería La Genuina de Cimadevilla

次に紹介するのは、「オビエド」の中心にあり、お米にこだわり続けて約20年の「Arrocería La Genuina de Cimadevilla」です。「オビエド」の最高のお米を使っており、パエリアは具材を自分で選び組み合わせることができます。
また、従来のパエリアとは違い、魚介類のパエリアだけでなくチーズや野菜、肉、キノコなどバリエーションが豊富。自分好みのパエリアを堪能することができます。また、それらの食材は全てオビエド産のためオビエドでしか食べることの出来ない最高のパエリアを召し上がってみてはいかがですか。

詳細情報

Calle Cimadevilla, 2, 33003 Oviedo, Asturias, スペイン

写真を投稿する
- 00

⑤「オビエト」の街を一望する

サンタ・マリア・デル・ナランコ教会

次に紹介するのは「オビエド」の街を一望することが出来る絶景スポット「サンタ・マリア・デル・ナランコ教会」です。この教会が立てられた当初は離宮として建てられましたが、10世紀以降に教会として使われるようになりました。時代を感じさせるその趣は圧巻ですよ。
内部を見学するには、見学ツアーの予約が必要になっているので早めの予約をオススメします。また、その際には内部の撮影も可能となるので、アストゥリアス王の生活の跡を写真に収めることができます。こちらのスポットがあるナランコ山は、オビエド市街から2㎞離れているため、バス(またはタクシー)を利用することをおすすめします。

詳細情報

Monte Naranco, s/n, 33012 Oviedo, Asturias, スペイン

写真を投稿する
- 00

⑥ハイキングで世界遺産を楽しむ

Monte Naranco

次に紹介するのはオビエドにある山「Monte Naranco」です。ハイキングの途中には先程紹介した世界遺産の「サンタ・マリア・デ・ナランコ教会」と同じく世界遺産の「サン・ミゲル・デ・リオ教会」があり、頂上には「Sagrada corazon」という大きなキリストの石像も。そこからの眺めも最高です。
また「Monte Naranco」は、自転車レースのフィニッシュとしても知られているため、ハイキングとしてもちょうど良いコースになっています。「オビエド」を訪れた際は、こちらに足を運んで絶景とともに少し運動をしてみてくださいね。

⑦「オビエト」のメインストリートでショッピング

最後に紹介するのは、オビエドのメインストリート「Calle Uria(ウリア通り)です。こちらは、自然を味わえる「オビエド」の雰囲気とは異なり、オシャレな街並みでショッピングを楽しむことができますよ。
また、スペインの大手デパート「EL CORTE INGLES」があり、他にもデパートやお店が立ち並びます。さまざまな価格帯のお土産を買うことできますよ。カフェやレストランもあるため、気になったお店があれば買い物をして休憩してみるといいでしょう。

いかがでしたか?

いかがでしたか?街を一望したり、幻想的な大聖堂、街中のアート作品。ハイキングやカヤックなどのアクティビティ…。自然豊かで癒してくれる「オビエド」、アートやショッピングなどオシャレな雰囲気が味わえる「オビエド」どちらが好みでしたか。是非、そんな2つの顔をもつ「オビエド」に足を運んでみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する