• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
これで完璧!1泊2日で行く秋の大分ドライブデート旅行プラン

読者の皆さんは大分県に行ったことがありますか?大分は、温泉の名所として知られているだけでなく、絶品グルメや観光スポットなど魅力溢れる場所がたくさんあるんです。今回は、大分県大分市、竹田市、由布市を中心とした1泊2日のドライブデートプランを紹介していきたいと思います。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

10:30 ▷ 大分空港到着

大分空港に到着したら、まずは空港の近くでレンタカーを借りて、別府市まで移動しましょう。今回の旅では、大分の魅力を存分に詰めたわがままルートで大分市外まで遠出もするので車での移動がオススメ。

11:00 ▷ 別府駅で大分名物「とり天」を食べよう

※こちらは本店の画像となります。

別府駅に着いたら、「とよ常 別府駅前店」で大分の味「とり天」をいただきましょう。こちらは、行列が絶えない名店で地元の人も観光客もこぞって行くお店なので、オープン時間の11:00に合わせて行くことをおすすめします。細く割いた鶏肉を天ぷらにして、さっぱりとしたポン酢やお好みでタルタルソースにつけて召し上がってください。一見、唐揚げのような味を想像しますが、大分ならではの鶏の天ぷらなので、大分に行かれた際には外せないご当地グルメです。
※こちらは本店の画像となります。

※こちらは本店の画像となります。

とり天以外にもにも、とよ常では天丼も人気なようでカップルで一緒に頂いてもいいですね。また、その他にも素材にこだわった大分の味を堪能できるので揚げ物が苦手な方は大分の新鮮な海の幸を味わってみるのもアリです。

詳細情報

  • 大分県別府市駅前本町5−30 別府駅前ビル 1階
  • 0977-23-7487

13:00 ▷ 地獄プリンを食べながら地獄めぐり

海地獄

とり天でお腹いっぱいになったら別府の名物観光スポットである「地獄めぐり」をしましょう。とよ常から車を走らせ20分程で海地獄に到着します。はじめに訪れた「海地獄」は、コバルトブルーの水面が海のように鮮やかで見入ってしまう程とっても綺麗です。音をゴーゴーと立てながら物凄い勢いで湯気立っており、ついつい近づいて入ってみたくなりますが、100度近い高温なので、決して触れぬように気をつけてくださいね。
  • 大分県別府市大字鉄輪559−1
  • 0977-66-1577

【地獄めぐりのお供に】地獄プリン

大分に来たら食べずにはいられない名物の「地獄プリン」を食後のデザートとして食べながら、地獄めぐりをしていきましょう。あまりの美味しさに自分用のお土産として購入する人もいるんだとか。
jalanで見る
  • 大分県別府市明礬3組 岡本屋売店
  • 0977-66-6115(売店直通)

鬼石坊主地獄

続いて行ってみるのは「鬼石坊主地獄」です。こちらは、灰色の熱泥が沸騰して坊主の頭のように見えることが名前の由来なんです。近くには、足湯もあるので時間に余裕がある方は一足先に温泉を堪能してみてもいいですね。
  • 大分県別府市鉄輪559-1
  • 0977-66-1577

白池地獄

3番目に回るのは「白池地獄」です。白池地獄は和風庭園の中に位置している青白とした池のことです。本来、噴出時は透明なお湯が池に落ちた際に、温度と圧力の低下により青みを帯びた白色に変化するのです。不思議で見ていると無心になれます。
  • 大分県別府市大字鉄輪278
  • 0977660530

鬼山地獄

次に行ってみるのは通称「ワニ地獄」と呼ばれている「鬼山地獄」です。鬼山地獄は、日本で初めて温泉を利用しワニの飼育をしていることで知られていますね。普段の生活ではなかなか見られない光景にはじめはビックリしちゃうかも...。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する