• はてぶ
  • あとで
【終了】2万株の菊と童話の世界観がコラボ!越前市で『2019たけふ菊人形』開催

10月4日(金)〜11月4日(月・祝)、福井県越前市の武生(タケフ)中央公園にて『2019たけふ菊人形』が開催されることが決定しました。江戸時代より菊づくりが盛んであった武生エリアで68回目を迎えるこのイベントは、地元のみならず、全国的に見ても有名な菊人形展のひとつなんだそうですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「たけふ菊人形」開催

開催期間 : 10月4日(金)〜11月4日(月・祝)

※写真はイメージです

10月4日(金)〜11月4日(月・祝)の期間、福井県越前市の「武生中央公園」にて『たけふ菊人形』が開催されます。

※写真はイメージです

越前市の武生地区では江戸時代より菊づくりが有名で、ここでは菊の品評会も盛んに行われてきたんだそう。昭和27年に初めて開催された「たけふ菊人形」は好評に終わり、その後毎年開催され今年はなんと68回目を迎える歴史あるイベントなんです!

※写真はイメージです

今年のイベントのテーマは、『「花ひらく 童話の世界」〜Story of the Princess〜』。そのテーマの通り、日本の伝統的な菊人形と日本国内外の童話の主人公であるプリンセスがコラボレーションする、とても斬新で素敵な菊人形になること間違いなしですね!

※写真はイメージです

会場内に飾られる菊は、なんと全部で約2万株。会場内は美しい菊を眺められるばかりでなく、菊の良い香りも漂い、とてもロマンティックな雰囲気なんです。菊の愛好家のみなさんが愛情をこめて育てた菊は、ものによっては2年かけて育てられたものもあるそうなんです。ぜひ、ひと株ひと株その育てられ方にも注目して観賞してみてくださいね。

※写真はイメージです

菊人形の他にも菊の花を使用したアートガーデンや写真撮影スポット、菊の花で飾り付けられた五重塔などがあり、見ごたえは抜群です!また、会場内には400席のフードコートや赤ちゃんの授乳やおむつ交換ができるスペースも完備されているので、小さな子どもと一緒でも楽しめますよ。

会場入場料は無料!

※写真はイメージです

たけふ菊人形開催期間中の10月4日(金)〜11月4日(月・祝)は無休でオープンしており、会場の入場料はなんと無料!期間中、有料でOSK日本歌劇団の演劇を見ることができますが、こちらは事前の予約が必要なのでお気を付けください。たけふ菊人形を是非楽しんでくださいね!

詳細情報

■2019たけふ菊人形
開催期間 : 10月4日(金)〜11月4日(月・祝) ※期間中無休
時間 : 9:00〜17:00
会場 : 武生中央公園
入場料 : 無料(OSK日本歌劇団の観劇は有料)

福井県越前市高瀬2

3.05 019

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する