• はてぶ
  • あとで
【終了】富山県の幻想的な秋祭り。「大門曳山まつり」が開催

体育の日の前日である2019年10月13日(日)、富山県射水市大門地区にて「大門曳山(だいもんひきやま)まつり」が開催されます。「大門曳山まつり」は、古くからの歴史ある大門神社・枇杷首(びわくび)神社の秋祭りとして有名なんだとか。芸術的なお祭りで、朝から夜まで楽しむことができます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「大門曳山まつり」開催

開催日:2019年10月13日(日)

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

体育の日の前日である2019年10月13日(日)、富山県射水市大門地区にて「大門曳山(だいもんひきやま)まつり」が開催されます。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

「大門曳山まつり」は、古くからの歴史ある大門神社・枇杷首(びわくび)神社の秋祭りとして有名なんだとか。起源については諸説ありますが、創設は明治5年前後と伝えられています。明治維新以降の人々の心を励まし、町の発展を祈って創建されたそう。

※画像は過去のものです

芸術的なお祭りでもある「大門曳山まつり」は、昼と夜の両方の顔を見ることができます。昼は花傘を飾った美しい”花山”だったのが、夜になると優雅な”提灯山”へと変化しますよ。夜は特に提灯の灯りが幻想的に見えるかもしれませんよね。
中でも見どころは、庄川(しょうがわ)に架かる大門大橋を4基の曳山が揃って渡る姿です。大門曳山まつりならではの、圧巻の光景を見ることができますよ。こちらのお祭りで使われる花山車は2輪の山車。県内でも2つの地域でしか使われていない珍しい山車なんです。その点にも注目してお祭りを楽しんでくださいね。

歴史ある秋祭りを。

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

いかがでしたか?歴史ある秋祭り「大門曳山まつり」は、4基の曳山がとても芸術的なお祭りです。実際に生で見たら、迫力満載なお祭りに間違いないですよね。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

詳細情報

■大門曳山まつり
開催日:2019年10月13日(日)

時間:
・子供曳き 午前8時半集合、9時~9時半
・花山   10時~14時40分
・提灯山  18時15分~20時半
・午後9時以降、各町内にて町内曳き

会場:射水市大門地区(各曳山の町内一円)

富山県射水市大門421

写真を投稿する
- 00

富山県射水市枇杷首35

写真を投稿する
- 00

富山県射水市枇杷首

写真を投稿する
- 00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する